スマートフォン解析

【Q&A 194-6】 元彼のことは何があっても教えてはいけない

 

記事ありがとうございます。夫が理想の家庭に固執する理由、なんとなく当てはまることがありました。


一つは、私の元カレを知っています。私は大学の付属高校で、付き合ってた彼氏も同じ大学に進学したのですが、今の夫に会ったあと、別れました。


ただ、たまたま夫と、元カレが同じ学部で同じ授業とか受けてて。かりこちゃんの同じ高校の人いたよー、という話になって、特徴聞いたら元カレとその友人たちだったので、元カレ経由で事実を知るよりも、私から言ったほうがいいかな、と思い、その人私の元カレなんだよね。って言ったことはあります。良く考えれば授業に出れば私の元カレに会う状態だったと考えれば、しんどいかもですね。

 

あとは夫の実家の家庭です。夫の実家は今は絵にかいたような素敵な家庭ですが、兄妹の夫婦に問題があって、それを間近でみていたせいかもしれません。
(個人を特定できるわけではないですが、詳細はカット)

それは避けたいのかも。。?だから出来るだけ理想通りに?
事実はわかりませんが、夫の気持ちが少しわかったような気がしました。
ありがとうございました!

-------------------------------------------------

元カレ経由で事実を知るよりも と言ってしまえるのが、処女性の高さですが、原則、一切触れない言わないが正解でしょう。

 


付き合った後に、バレてしまった場合、自分が言ってもいわなくても彼の心の中でうずまくどろどろとした感情と敗北感に代わりはないわけです。

 

これはオスの格問題なので、オスとしては自分の方が格上であると保証されたいわけです。

そのためには、その男以上に自分のことを好きでいてくれて、

その男以上に自分に対して尽くして欲しいと単純に願うわけです。

自分自身に一番コミットして欲しいと願うわけです。

そこが最初に沸き上がる本音です。


実はこれらの感情は大したことのないただの独占欲なのですが、それでも若いときや付き合ったばかりだと防ぐことができずに自然と沸き上がってくるものです。


と同時に、自分自身もそんな小さな事にこだわらない大きな男であるべきだという思いも沸き上がってきます。

その整合性を取るには少し時間がかかるんですよね。


ところが、いきなりそのことを告白されると、それにすぐに対応できないといけない、乗り越えないといけないよという状態になってしまうわけです。

表面上は取り繕えますが、後になって徐々に心をむしばんでいきます。

といっても、その後から、その恨みを直接晴らすわけにもいかず、違う形で爆発を迎えます。


一方、人づてに、男性側がこっそりと知ってしまった場合、表面上は知らない振りができます。

その代わり、心の深いところでゆっくりと徐々に徐々に乗り越えていく余裕が持てます。


二人の歴史や、れんモスベイビーが十分育てば、それが大したことではないと心底思えるようになったら、そういや彼と付き合っていたんだってと気軽に彼も言えるようになるでしょう。