スマートフォン解析

【Club】18歳の自分へ送る言葉

ぐるちゃでの話です。

 

皆さんはじめまして 1ヶ月程ご挨拶が遅れました。

 

僕は今、大学生(18)です。今は、今後人生をどのように送るかを考えているといったところです。その活動の一環としてこちらに参加させてもらっています。


人間関係、異性関係といった事だけではなく、働き方や、時間の使い方、健康問題といった様々な事柄を考えつつ、現時点において最優先で取り組むべき課題はなんだろうかと悩んでもいます。

 

れんモスという考え方をもとにすると、人間や社会とどのように関わっていけば良いのでしょうか。拙い文章ですが、上記の少ない情報から何かしらのアドバイスを頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

----------------------
長いのでざっくり省略しながら他の人の意見を並べていきます。

----------------------
初めまして。
マイペースに参加している者です。
18歳で、れんモスの考えを知っていたら、もっと自分の考えに自信が持てて楽しかったかなとも思います。
まずは、ブログを色々自分で考えながら読んでみると、求めているようなアドバイスが得られるのではないでしょうか。

大学からは、ますます世界が広がっていきますね。自分で壁を作らずに、興味の赴くままに(たまには興味がなくても)色んな世界(学問とか芸術とかコミュニティとか)に飛び込んでいくと楽しいのではないかなと思います。
大学生活を目一杯楽しんでくださいませ!

----------------------
はじめまして。僕も18歳の時にぐるちゃに参加しました。現在19歳です。まず、回答ですね。
最優先に取り組むべきは、自分自身と向き合うことだと思います。


折角ぐるちゃに参加したのですから、積極的に自分を変えていきましょうね。

あ、「自分と向き合う」と「自分を捨てる」は矛盾してないですよ。どちらも大事なことです。

----------------------
はじめまして。
れんもすという考え方をもとにしたアドバイスは私にはできませんが、私なりに考えてお答えします。

まずはっきりと言いますが、質問の仕方が下手です。
"上記の少ない情報から"とご自分でも言っているように質問が漠然としすぎていて答えにくいです。


でも、勇気を出して質問したこと自体は素晴らしいことだと思います。嬉しい意見だけでなく厳しい意見もあるかもしれませんが、なんらかのフィードバックを得ることができるからです。

人間や社会との関わりについてのアドバイスしますと、信頼できそうな人、真似してみたい人を見つけて、今みたいにぶつかっていくことをお勧めします。

ここはみんな優しいですから、練習に使っても良いと思います。

----------------------
抽象的な質問だからこそ、汎用性があって良いって思う私のような人間もいますよー

私は最優先で取り組むべきは「自分が楽しく生きれるように行動すること」だと思っています。

そのための具体的行動としては、れんモスをたくさん作るのもいいですし、
10代後半だとまだまだ親の価値観に縛られて生きてるかと思うので、それを少しずつ裏切ってみるのも大事だと思います。要はクズになってみようということです。

親から引き継いだ価値観を捨ててみると世界が広がるし、取れる選択肢が多いから打たれ強くなるし、何より自分の意外な長所が見つかったりして楽しいですよ!


----------------------
まずはれんモスブログを読むこと、自分を知ることが大事だと思いますよ。
自分を知らないと相手のことも理解することが出来ないからです。

本当に漠然としていて何をどうしたいか分かってないのかな、と思ったので、私なりのヒントをお答えします。

①どのような人になりたいか?
②なぜそのような人になりたいか?
③本当はどうしたいのか?
④なぜそれをしたいのか?
⑤何を求めているのか?
⑥なぜそれを手にしたいのか?

これを自分に問いかけながら紙に書いていってみてください。
自分を知ることができますよ

----------------------
恋愛モンスターは異性のみならず同性でも当てはまるみたいだよ。
ならば人間や社会とは、ありのままのあなたでどんどん関わっていくといいと思うよ。

いろいろな人の生きざまを見ること、一つの価値観に固執しない(既存の価値観を疑う)ことをオススメするよ。

初めまして。わたしもド初心者ですが、個人的な感想では、この辺が入りやすいのではないかな。

molove.hatenablog.com


向上心を持つためにも下地がいるので。

 

----------------------
ここにいる皆さんはれんモスという安全基地がある人がほとんどだと思いますので、まだ今安全基地ができてない人よりは多少打たれ強い傾向がある気がしております。

 

個人的には、安全基地ができるまではマイペースでいんじゃね?と思いますよ。無論、甘える場所のないところで生き残ってきたなら、それは偉業です。頭が下がる。
安全基地と冒険を行ったり来たりしながらご自分の幅を広げていかれるといいですね。
応援してます。

 

たとえばわたしは今も英語を勉強してるのですが、自分に合った易しさの本をたくさん読んでます。背伸びして難しいものを詰め込むより、血肉になる気がします。

 

世の中には気持ちが切実であればあるほど、いますぐ手を打たなければ耐えきれないという心情に取り憑かれることがあると思います。切実であればあるほど、腹わたも煮え繰り返る気持ちになることもあるでしょう。

 

昔、作家の夏目漱石は天才肌の作家で後輩の芥川龍之介に「牛になることは、どうしても必要です。


われわれは とかく 馬になりたがるが
牛には なかなかなりきれないのです。」と言ったそうです。
わたしはこの言葉が好きです。

 

何事も一夜にして世界や自分が変わることは期待せず長期戦でいくという方法も一つあると言っておきますね。
----------------------

 

ということで、18歳の自分に対して何が言えるか書いてみます。

 

つづきはクラブで。

 

molove.hatenablog.com