スマートフォン解析

ディスられても放っておけば良い、相手がそれだけ追い詰められているわけだからわざわざ墓穴を掘る必要はない(処女性を上げる方法 その33)

自分のことをディスってくる相手がいることがあります。

 

それは相手を抜き去りそうになっているときだったり、

さらに抜き去って置いてきぼりにして、相手の立場が悪くなりそうなときもあるでしょう。

 

もしくは自分が出来ないせいで相手が不利な立場になるときもあるかもしれません。


相手に迷惑がかからないくらい相手より自分の方がかなり格下のときは、意外とディスってこないんですよ。

自分に迷惑がかかっていなくて、責任がない小学生を怒ろうとは思わないでしょ?

 


人のことをディスらないとやっていけない人間は自分自身に何かディスアドバンテージがあるんですよ。負い目といっても良いかもしれません。


それらは必ずいくつかあって、原因と結果の関係でつながっていますから、探せば見つかりますが、そこを攻めることは自分自身もそういう他人を責めないと自分の立場を維持できない小さい人間になるということなので、基本無視しておけば良いんです。

 

心の中で、可哀想にとディスっていてもいいですが、理想は何も思わない状態でいることです。


その方がはるかにこっちが高みにいられるというか、無駄なことにリソースを一切注がなくて良いので生産性が上がります。

 

つまり、自分のあげ足を取ろうとか、ディスってくる人は何も考えずにスルーが一番生産的ということです。