スマートフォン解析

セックスは何のためにするものなのか 決定版

恋愛モンスターは結婚前にはセックスしないのですが、結婚後は毎日することが推奨されています。


それは夫婦の絆を強くするためと説明されているわけですが、それなら、恋人同士もセックスして絆を強くしたらより結婚しやすくなるんじゃない?と思う人もいるでしょう。
それに対して、ロジカルな答えを見出したので書いておきます。

 

よくいう「付き合ってみなければ分からない」とか、「付き合ってみれば二人の関係はより深くなる」といったその後8割方が別れるのにつきあってセックスすることが大事だという戯れ言は、要は男性の9割が単にセックスしたいだけなのと、6割の性欲が強い女性の要望にマッチするからなんですが、じゃあ、その生き方で人生楽しい!!っていい切っている人がどれだけいるのかということが割と答えです。

 

ここではそういう恋愛テンプレ脳のセックスした方が二人の関係はよくなるという説をベースに考えてみましょう。

 

セックスは二人の関係をよくする効能があったとします。しかし、世の中のありとあらゆる機器やサービスはほぼ全て値段なりなのは皆さんも常日頃から実感していると思います。


実際、婚活サービスや転職紹介サービスなどであっても、それなりにお金がかかります。
二人の関係をよくして欲しいサービスであってもやっぱりお金はかかるんですよ。

 

それなのに、セックスだけが無料でそのような効果が発揮されるのでしょうか?


いやいや、愛情があるからだよというのなら、何故、カップルの8割は別れるのでしょうか?

 

要するにセックスの二人の関係をよくする効能も結局値段なりと考えるとすっきりするんです。

 

夫婦のセックスの値段は生涯年収が2億5千万として、一回10万円でした。トータルで1億2000万としています。

 

仮にそれらを全部風俗で済ましたら3600万なのに、その3倍以上のお金を払っているわけです。そこには家事の対価もありますが、男性が一番ありがたがるのはセックスなので、実質嫁には1億円払っているわけです。

 

一方、恋人に払うお金は多くて100万くらいでしょうか。例えば、30回セックスしたとして、風俗は90万円、嫁だと300万円、恋人だと10万円くらいでしょうかね。


それらを二人の関係性をよくすることに投資していると考えてみましょう。

 

ちょうど値段的に車に例えるとわかりやすいでしょうか。
鹿児島から北海道にドライブ旅行するのに、300万の車と、90万の車と、10万の車でいくと考えてみましょう。二人の関係性が良くなるというのは、その旅行が完遂することだと考えると、10万の車で行けますかね?
そんな安っぽいセックスだからカップルの8割が別れるわけです。

 

もうひとつわかりやすい例えを挙げてみましょう。セックスは二人の関係をよくする魔法の効能があるのですが、その効果はやっぱり魔法の値段次第なんですよねってことです。

 

たとえば、セックスするまで彼が300万円使ってくれたとします。夫婦一回の10万円、そのレンタル料の30万も越えています。じゃあ、セックスしていいのかというと、一回目は300万ですが、2回目は150万であり、3回目は100万とどんどん価値が下がっていき、当然、効能も減っていくんですよ。300万円のセックスは毎回300万払ってくれて成り立つんです。

 


じゃあ、本当に毎回300万払ってくれるとして、それで二人の関係はよくなるんでしょうか?10万円というのは生涯年収2億5千万の人での換算ですから、本当に300万を月に数回払える人の年収に合わせて換算してみましょう。2億5千万はだいたい平均すると月収50万円ですから、月に10万円使ったとして、セックスを仮に毎週1回だけしたとすると、一回25000円ですから、それを300万払っているということは、月収6000万円の人ということです。


月収6000万の人が毎回セックスに300万払って、ようやく嫁に払っているくらいの金額になるわけですが、たとえば、実際にそれだけの収入があるトップレベルの野球選手はそんなに払っていますかね?

 

車の例でもうひとつ説明してみましょう。
婚前交渉は10万円の車で旅行している途中で、やっぱその車に300万円かけるわと言っていることと同じなわけですが、10万円の車に300万かけたところでしれているのは車をチューンナップしたことがある人なら分かるでしょう。もう新車買いなよっていう状態です。

 

で、これはセックスレスの原因側の夫がいう「嫁はもう女としてみられない」といって、浮気している例につながるわけです。元10万円の車には興味はない、300万の車に乗りたいと言って、結局、浮気して別の10万円の車に乗っているだけの状態なんですよね。浮気相手とも、嫁ともそれは関係性が長期的に上がるわけがないわけです。

 

 

では、共働きはどう考えればいいでしょうか?離婚すると、残っているお金の内、結婚している間に二人で稼いだお金を折半しないといけないのですが、専業主婦の家でそれまで1億円稼いでいたとして、その半分の5000万が出さないといけないお金としたら、共働きの場合は、その5000万X2と考えるとわかりやすいです。元々、嫁さんが同じくらい稼いでいる場合、無理して結婚生活を続けようとは思わないので離婚しやすいわけです。だからこそ、二人の絆を強めるにはそれなりの効用のある魔法が必要なんですよ。

 

 

プロポーズというのは、二人のセックス、二人の関係性がよくなる魔法にとりあえず、1億円払いますと契約サインしているのと同じ事なんです。

 

付き合っているときにするセックスはせいぜい数万円ですから、そんな安いsexには二人の関係を修復する価値も効果もないんですよ。

 

 

 

さて、恋愛モンスターです。れんモスとはセックスしないですよね。それはどんなにお金を使ってもしないということです。ということは、例えまだ5000円しか使ってなかったとしても、その先5000万使おうが、5億使おうが、結婚しない限りセックスはしないということですから、二人のセックスの価値は無限大になるわけです。二人の関係性を上がる力がもっとも強いセックスを次のカードとしてもっているんだけど、使わないという状況ですよね。そりぁ、楽しいはずです。

 

二人の関係性を本当に上げたいのなら、まずは二人でするセックスの値段をつり上げることです。それによって、二人の関係性はぐぅっと上がるわけです。

でも、そこでそのとびきりのカードを使ってしまうと、とたんに夢が冷めてそれまでに使った金額程度の効能しか発揮しないわけです。