スマートフォン解析

【Club】【Q&A 221-1】一番簡単に男性をごはんに誘う方法

ななせLV.1です。

 

私はれんモスでいうガチガード娘。に当たるのだと思います。28ですが付き合ったことありません。

 

付き合ったことがない理由は色々ありますが、多分自分の性格が男っぽすぎたのかなと思います。大学、職場と男性の多い環境で、紅一点のような状況になることがよくありました。私は好奇心が強く、他の女の子がしないような遊びでも参加したがるため、女の子たちとももちろん仲良しでしたがなぜか男友達の輪にもひとり入れてもらっていることが多く、誰かの家でゲーム大会をしたり、立ち飲みに連れて行ってもらったりしていました。

 

いまの職場でもそういうことはよくあります。職場の遊びのメンバーたちとはお互い恋愛感情は全くなく、なんでも気負いなく話せるため居心地は良いですが、そこから2人でご飯に行けるような関係になるのは難しいと感じています。
れんモスにカウントしていいかわからなかったのでレベルには入れませんでしたが、その仲間は7〜8人はいます。

 

私はれんモスブログを知る前から、テンプレ的な恋愛に疑問を感じていました。大学のサークルでは私以外の女子は皆彼氏を作り、卒業後に別れて、今はサークルの集まりに元彼がくるなら行かないと言っていたからです。

 

また、私は卒業後にたまたま紅一点の状況でサークルの飲み会に参加する機会があり、そこでその元彼が、私の友達である元彼女がその元彼に別れたあとによりを戻したいとしつこく迫っている内容のメールをみんなに見せているのを見たからです。彼らの関係は付き合っている当時はほのぼのした良い関係に思え、私も応援していたので、とてもショックでした。また、サークルはすごく楽しかったのですが、その中にカップルがいると気ぃ使うなーという感じもしていました。卒業後みんな別れたことを考えると、この直感は正しかったと思っています。

 

彼氏が欲しいと思ったことも言ったこともありませんが、れんモスブログを読んでそれが正しい態度だったとわかり、自信を持てました。実際、友達のままで過ごした彼らとはいま会っても楽しく話せる関係です。本当にありがとうございます。

 

ただ、2人でごはんに行けるようなれんモスを作るのは本当に難しいです。まず2人でご飯に行く状況を作るのが難しいです。言い寄ってくる相手をれんモスに落とし込めればいいのでしょうが、私はデートに誘われたことが2回くらいしかありません。

 

友達や知り合いから、顔は可愛い方だといわれます。ほとんど毎日すっぴんなので、化粧したらモテるのにとも言われたことあります。肌が弱いのと、化粧映えしない顔なのか化粧してもあまり変わらないしテクニックを磨く気もないのでそこを変える気はありませんが

 

やはり性格が男っぽく色気がないのが原因でしょうか。そこまでディープではないですが、オタクな趣味も持っています。

 

また、こんな私がれんモスを作るにはどうすればよいでしょうか。現状職場と、ひとつ友達作りサークルに所属しており、あとは習い事をしています。ほかにどういった場所に出て行くのがよいでしょうか。

 

職場以外で交流を広げることは仕事に一生懸命だったこともありしてきませんでしたが、年取ってから人間関係を広げようとするよりは今頑張った方が人生豊かになるかなと決心し、今年からはじめました。

 

自分から男性をごはんに誘えれば一番いいのはわかっているのですが、勇気がありません。人見知りもあります。でも人と話すのは好きです。自分と全然違う境遇や考え方の人と話せたときの面白さが大好きです。20代後半になって既存の友達も結婚したりして忙しくだんだん遊んでくれなくなり、このままだと人生右肩下がりだなーと思い、れんモスをつくって楽しく生きていきたいと思っています。

お忙しいと思いますが、もし可能なら教えてください。
----------------------------------------

以前も書いているのですが、昨日長かったので今日は短く。

 

処女性は高そうなのですが、それでデートが発生しないということは、まわりに処女性が高い男性が少ないという可能性はあります。

別にザ・デートじゃなくてもいいんですよ。それこそ、会社の飲み会の帰りにもう一杯とかその程度でいいわけです。

 

化粧してもあまり変わらない というのは、造りがやや派手なタイプで、がっつり化粧しちゃうと派手になりすぎたりするんですよね。

色気がないというのは、処女性が高い方向に働くのでセクトラに持って行きにくくメリットの方が高いので気にしなくて良いです。

一般的に色気があるというのは、ぶりっ子タイプで嘘で塗り固めたような態度しか取らないのでやり捨てOKサインにしかならないからです。

 

さて、タイトルの件を短くクラブで書いておきます。

つづきはクラブで

 

molove.hatenablog.com