スマートフォン解析

極端な話「自分さえ良ければいい」のが恋愛モンスター

人生楽しければそれでいいというのが基本なのが恋愛モンスターですが、人間他人の考えが気になる局面があると思います。

どう思われているのかなとか、私は好かれているのかなとかです。

 


でもね、他人の考えはわからないんですよ。たとえ、腹を割ってはなしたところで心は移り変わるものだし、嘘はいくらでもつけますから、何が本当で何が嘘かはいつまで経ってもわからないし、もっというと、本当のことをいっていたとしてもそもそも本人が本当のことを分かってないことだってありますからね。

 

つまり、他人のことはわからないんです。

わからないものをわかろうとするだけエネルギーの無駄なんです。

 


世の中、話せば分かるとか、他人にもっと思いやりをとか、他人の気持ちになって考えようとかいろいろありますが、
そんなことどうでもいいんです。

 

世の中はっきりとわかるのは自分のことだけです。

 

自分が楽しいかどうかだけははっきりとわかるんです。なら、まずは自分が楽しい状態にすることです。

 

その中の一つに他の人との信頼関係というのがあります。家族が大事というのは、その信頼関係が一番強くなりやすいからです。

 

他人と信頼関係が本当にあるかどうかなんてのはなかなかわからないし、それだけの関係を築くのは大変ですよね。

家族もそうですが、それに必要なのは時間ですよね。

じゃあ、時間をかけましょう。れんモスXはそれだけ時間が必要ですよというのはそういうことです。

 

世の中で一番楽しいのが、他人との信頼関係なんですよ。また、それはどんなステージ、どんな環境、どんな個人的な歴史があったとしてもその点は不変なんです。


それが異性であればなおさら楽しいわけです。恋愛モンスターのレベルというのはそのための一つの指標ですよね。

何を増やすべきなのかという指標です。

 


他人を傷つけて楽しいということはないのですが、たまに傷ついたと毒づいてくる人がいます。

でも、それはある意味、構って欲しい、何をどうしたら楽しくなるのかわからないといっているのと同じですよね。


人は好きこのんでわざわざ苦しいことを選びはしないからです。何が楽しいのか分かっていないから、そういうことを言うわけです。

 

そういう人に出来ることは楽しいことへの道はここにあるよ。他にもあるよって見せることだけです。

 


恋愛モンスターをしていれば、いつも楽しそうですねって言われることが多くなるはずです。

でも、それで相手に幸福感を与えているわけじゃないんですよ。でも、相手が私も楽しいこと見つけようかなとほんの少しだけ思わせることができるんです。
で、それで十分なんですよ。そのためには自分自身が限界まで楽しくないとその力も制限されてしまうんですよ。


そうやって、一人一人が最大限楽しめる社会になれば、結果、みんなが最大限楽しめる社会になります。