スマートフォン解析

【Club】幸せと幸福感は違うもの

幸せそうな家庭というのはいっぱいあるのですが、幸福感を感じているかどうかはまた別なんですよね。

また、幸福感にも二段階あったりします。


まず、幸せそうというのは、まさに恋愛テンプレに乗っていそうという状況です。
彼氏がいるというのがわかりやすい例ですが、全然幸せな状況ではないのは時間軸を遠くに延ばせばわかることです。

そのとき楽しければ良いじゃないと考えるかもしれませんが、基本右肩下がりで彼氏のレベルはどんどん下がっていき、相手をしてくれる男性の数も女性の数も減っていくばかりです。

そして、彼氏がいるのは20代からせいぜい35歳くらいまででしょう。

さらに家庭を持ったとしても、家事と育児に追われ、好きなことは諦めて子供中心の生活です。
子供達が成人したときは、50歳を過ぎていて、旅行が趣味といったおばさん人生が関の山だったりします。


恋愛モンスターはテンプレートには乗らないわけですが、楽しそうですねとはよく言われるわけです。何も説明していないのに。

不思議なことに彼氏とラブラブなカップルに対して楽しそうですねとは言わないですよね。ちょっとした嫉妬心みたいなものを感じることは多いでしょうが、その楽しさが刹那的なものであることが何となくわかっているからです。


金持ちと結婚したいとか、三高と結婚したいというのはフォーマットを求めているだけで、幸福感とは無縁の考え方です。

それらは手段であって、目的ではないわけです。しかも、手段としては他にもオプションはあるわけです。


さて、幸福感にも二段階あるという部分についてはクラブの方で説明したいと思います。

つづきはクラブで

 

molove.hatenablog.com