スマートフォン解析

【Club】束縛することは「全く愛していない」という証拠なのにそれに気付いていないのが恋愛テンプレ脳

以前、募集したテンプレの話の一つです。

-----------------------------------


ちょっと列に並んでたら聞いたやつです↓
ギャル女子2人の会話で、一人がよりを戻した彼氏について語ってました。

 

彼氏と何らかの事情で険悪関係になってたらしく、
女性はギャルっぽく色気もそれなりにあって多分すぐに他の男が見つかりそうな状況らしく、

その彼が泣いて「俺から離れないって約束できる?いつも不安なんだ、絶対そばにずっといてくれるって約束できる?」って号泣しながらお願いしたらしいです。

 

それで「めっちゃかわいいじゃん!」ってもう一人の女子がツッコミを入れて、

この女子がなんらかの事情が落ち着いたので「今度こそずっと離れないでそばに居られると約束できるよ」と彼氏に返事してよりを戻したのです。

 

よかったねー、これで安心できるね。的な雰囲気になってました。


女性もめっちゃ彼氏に必要とされてるぜというマウント感かすごかったです。

 

一瞬こっちまでもおお、めっちゃ彼氏に愛されてるなと羨ましさを感じてしまいました。。。w
-----------------------------------

彼女が欲しいというのは、オス同士の格争いの中で、女から信頼されているのがボス猿という大きな枠組みがあるのですが、どうやったらそうなれるかはわからないわけです。

 

なので、最初は、腕力や攻撃力などオスとしての特性を強化することに励みます。中学生とかその頃ですよね。

 

ところが、20歳に近づくにつれて結果がついてこないので、そういうことはモテるためというより、単に体を鍛えたいとか、単純にオスに対する威嚇という意味で続けられるだけです。

 

その頃になると、普通にセックスできるようになるので、性欲に任せてセックスをして、それを出来た男と、出来なかった男に越えられない絶壁ができるので、それをみて格の違いと解釈し、それを継続繰り返すことで格の差が開いていくと感じるわけですが、大きな枠組みではむしろモテ度は下がっていっているわけです。

 

さて、件の男性で何が起こっているのかと、タイトルの件についてクラブで書いてみます。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com