スマートフォン解析

【Club】何故恋愛テンプレ脳の恋愛が破綻するのか、そして、その対処法

恋愛テンプレ脳は好きになった人と付き合うという固定概念があります。

 

もしくは、好きになれるかもしれない人の告白を受けて付き合うです。

どっちにしても相手のことはよくわかっていません。

 

よくわかっていないので、自分の中で相手はきっとこんな人。こんな人であって欲しいという期待と希望があります。

 

それはある程度、友人として付き合っていたとしても、その日々の中で、こういうときはこんな行動を取っていたから男らしい、女らしい、優しいとかの好印象を勝手に持っているわけです。


しかし、現実は全然違うわけです。かわいこぶりっ子している子が裏ではぐちや悪口ばかりいう子だったとかはざらにありますよね?

 

優しい態度を取っている男もセックスのためなら何でも嘘つける男というのもよくあります。

 


自分の思っている相手と違う!!となって、怒って、ヒステリー起こしたり、DVやDVまがいの脅迫をしてきます。

 

ここは気の強い方勝ちみたいなところがあって、引かずに怒り続けた方に相手は合わせるわけですよ。

相性が大事とか言っている人がいますが、相性なんてどうでもいいことで、ほとんどがこの押し引きの問題のことなんですよね。

 


問題はこの合わせるというところです。

 

相手が愛しているのは、本当の自分ではなくて、相手の理想の相手であり、この世に存在しない相手なんですよ。

これが時間が経てば経つほど、苦しくなってくるわけです。

 


特にふつうの恋愛と同じようなパターンで結婚してしまった場合、もう逃げられませんから余計に問題なわけです。

 

相手がストーリーを作っている相手は自分じゃなくて別の人なんですよね。なので、本来育つべきれんモスベイビー的なものも二人の間には存在しません。


最終的に自分を苦しめる一番の理由が、全く違う自分を演じてきた自分になるんです。

皮肉なことのその苦しみを取り除く一番の方法は自分らしくあることなわけです。


では、どうすればよかったのかです。それについてクラブで書いてみます。

 

つづきはクラブで。

 

molove.hatenablog.com