スマートフォン解析

【男性向け】男性の恋愛モンスターレベルが上がるとなぜモテるようになるのか

 

まぁ、モテるにも色々ありますが、高めの女性が相手をしてくれるようになるくらいの表現がわかりやすいでしょうか。

 

その理由を挙げていきましょう。

 

わかりやすいシチュエーションとして結婚式の2次会で初見の超綺麗な人がいたとして、その人とどれだけ仲良くなれるかです。


そういう女性はいろんな男からいろんなアプローチを受けていて、不信感も強いので最初からガチガードタイプ、軽いノリの振りをして冗談扱いで流すすべを持っているタイプ、処女性をかなり上げていてどこまでも他人事のような対応ができるタイプがいます。

 

流されまくって、セックスしまくっているタイプはけばさも上がってきたり、たばこを覚えたりで清楚な感じが薄れていくので市場価値が落ちていて話しかけるのハードルもDQNには下がっていたりしますが、まじめ系は逆に敬遠して自分(まじめ系男性)の処女性が上がるチャンスを失っている場合もありますね。

 

 

まず、アプローチの段階で、同じくらいの見た目のれんモスがいたりするので、焦ることがありません。


むしろ、どの程度の処女性の高さがあるんだろうという興味で話しかけられます。

 

ここで、相手の処女性が低ければ、ガン無視やつれない態度を取られますが、そこで一気に相手の評価が下がり、本当に魅力なく見えるので、振られたという男性の格が落ちる効果がかなり減弱します。

 

逆に処女性が高いと、ジョジョの法則が働いて、どんどん話が盛り上がります。

 


ポイントはまさにスタンド勝負のように、処女性の高さ勝負に持っていけるんですよ。

 

相手の処女性が中程度なら、それを上げるようにアプローチすればついて来てくれる効果もあったりします。

 

また、処女性で判断するため、器量がそこまでトップレベルでなくても、処女性が高い人を処女性で評価できるようになります。処女性の高さは美人度以上にポイントが高くなるので、見た目だけで判断しなくなり、相手を高く評価することで、今度は自分自身の処女性が高くなる効果があって、フィードフォワードのポジティブフィードバックがかかるわけです。

 


その後の展開としても、無理筋が読めるというメリットがあります。
これをしても、相手は乗ってこないとわかるし、仮に乗ってこなくても焦ったり、落ち込むことがありません。そういう相手として設定できるだけです。

 

それは、既読スルーや未読スルー、返事の遅延も同じです。それらは処女性の低さですから、相手にはカードが少ないことを示す証拠でしかないわけです。

 

結果、相手が守っている部分が透けて見えるようになってくるので、ディスれる部分も見えてきます。

 

また、こちらのれんモス体験を話すことで、手を出してこない感が増して徐々に心を開いてくれるようになってきます。

 

それは相対的に私の方が格下なんだと感じさせることができるからです。

 

どんな美人でも人が体験できることには物理的な限界があります。テンプレ的な付き合いは実質セフレ体験でしかないので信頼度が上がる積み上げには加算されないため、可愛いことの価値は相対的に低くなるんですよね。その数学的な意味合い勝負に持っていけるということです。

 

そのためには自分の見た目とか、職業とか、年収とか、地位とかは関係ないんですよね。

 

恋愛工学で年収をちらつかせても、女は寄ってこないというのと少し通じる部分がありますが、その心理的メカニズムの背景がこれになるでしょう。