スマートフォン解析

【Club】好みじゃない男にがっつり来られたときの対策と考え方

ぐるちゃでの穴モテ談義の解決案というか、経験談です。

 

-------------------------------


私は昔からその穴モテによる不快感自体をあまり感じない方(それが男女の違いとして当然だと受け入れて一旦流す、ということができる方?)だったんですが、今、改めて自分の感情をよくよく掘り下げて考えてみたところ、私は心の奥底でものすごくそういう(男性の性欲に突き動かされて動いている部分)男性を心から馬鹿にしていた、いや、今もしているということを自覚しました。。

 

そして、これは対男性に限ってですが、私は人付き合いするにあたって自分の快不快よりもメリットとデメリットの方を優先してたことに気づきました。(というか、自分にとってほんの少しでもメリットがあると思えばそれだけでその場をゲーム感覚で?楽しめるというか。昔から興味ないことに対しても好奇心が強い方だったので)

 

なので、もし可能ならそういう基準で男性と接してみてはいかがでしょうか。それでもやはり感情的に不快で無理でしょうか。。

 

それか、心の中にマツコデラックス(ガングロギャルや大阪のおばちゃんでも可)を飼うんです。


で、セクトラ受けたら即心の中でその人にコメントしてもらうんです。
「うわ、マジウケる」「マジ男って単純だなー」とか笑

 

単に私の性格が悪いだけかもしれないのであまり参考にならない(したくない)かったらすみません。
-------------------------------

 

言い寄ってくる男は、がっつり最初から体目当ての男と、10分で結婚男と、恋愛テンプレ脳の付き合いたいだけ男の誠実バージョン、くそ男バージョン、さえない男バージョンがいるわけです。

 


がっつりバカにしてディスりモードに入れるのは、体目当て男と、くそ男でしょう。
この辺はクラブや出会い系の軽いやつ、タップルとかですが、頻繁に出会う相手です。

 

9割はそういう男と思って、対応力を鍛えるモードで行くといいかもしれません。誠実な男はいないと割り切ったら意外と楽です。

 


10分で結婚男は少し引っ張れば、すぐに結婚を前提にとか言い出すので、 切らずに引っ張ってクラブで書く対策につなげます。

 

残りをクラブで説明します。


続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com