スマートフォン解析

二度とセクハラしてこなくなる魔法の言葉

職場や客がいる場でのセクハラ対策で二度とセクハラしてこなくなる方法が今回の方法です。

 

セクハラは下ネタを振ってくるでも、ホテルに誘ってくるでもなんでもいいのですが、

 

その際に、何も脈絡もつながりもなくていいので、

 

えっ、じゃあ、ここでちんちん見せてください。そういうことを言う資格があるのか判断するので。

と言ってあげましょう。(実例の場合、ちんちん見せての一言でした)


すると、ここじゃなくて、トイレやホテルで見せてあげるよとか言ってくる場合もあるでしょう。

ここじゃないとだめです。
私は部長のりっぱなりっぱな自信が見たいんです♡。

 

そんなこともできないような小さい男には興味ありません。
ここで見せてくれないなら私行きません。と真顔で訴えます。

 

そんなこともできない小さい男なんですか!好きならここでできるでしょ~。
ダメですねぇ

となんでもいいのでディスリまくります。

 


基本、どこかの段階で逃げ出すはずですが、万一本当に出してくることもあり得ます。

その場合、一番大きな声で、変態!変態!!変態!!!変態が出たーーーと大声で叫び続けましょう。

 

人が来たら、この人、本当に変態なんです!って説明しましょう。

 

おまえが見せてくれといったからだろうとか言ってきますが、

そんなのセクハラがひどいから冗談で言ったに決まっているじゃないですかぁ、

こんな変態だと思いませんでした。ねぇ、変態ですよねぇと周りの人に同意を求めましょう。

 


これはダブルバインドになっていて、逃げるのが一番楽な方法なんですよ。セクハラしてくる方は。
見せると変態、見せないと臆病者でそもそものセクトラの目的が達成できない。でも、どちらも無理筋なので逃げるのが楽になり、もう二度と同じ事はしてこなくなるわけです。

 


女性だとわからないかもしれないので、一応、解説しておくと、
オスの格勝負には三つあって、一つは社会的身分や成功、二つ目はメスの取り合い、三つめはちんちんの大きさ&剥けている勝負なんですよ。


特に三つめは子供のころから始まっていて、オスの勝負事の基本中の基本なのです。

 

 

そのため、男は小便をするとき、できるだけ便器に近づいてちんちんが見えないようにする人が多いし、
公衆浴場でもちんちんをタオルで隠していることが多いです。

 

やりちんや結婚していて嫁さんを満足させていた男は隠さない傾向もありますけどね。

 

とはいえ、非戦闘時は小さくしぼんでいるので、見せるのはより恥ずかしいわけです。
セックスの場でもないのに勃っているのはもっと恥ずかしいわけです。リアル変態だからです。

 

そのどっちにしても恥ずかしいことを要求するわけです。しかも、実際にやったら犯罪ですからね。

 

何の成果も得られないのに犯罪をしようなんて思わないでしょう。

 

このちんちん見せてキャラは意外と身を守ってくれるので、応用できる人は使いこなしましょう。