スマートフォン解析

【Club】【Q&A 264-7】 二人で食事に行けるという関係にはどういった意味があるのでしょうか?

今更感がありますが、二人で食事に行けるという関係にはどういった意味があるのでしょうか?基本的に異性との関係は複数人での行動に持ち込む、社会人になって結婚が現実的になってきた時には、結婚が少しでもありそうな人とは二、三回二人で食事に行ってそれが終わるまでにこれからも二人での食事を続けるか決める(誰とも付き合わないという前提はそのまま、複数人での遊びは続行しても可)というスタンスはれんモス的にアリでしょうか?基本的に誰とでも仲良くはしたいのですが、異性との関係の線引きというかけじめも大切にしたい、相手の気持ちを甘く見てトラブルになるような行為は避けたいというところです。
-------------------------

今日はここです。

 

これこそが恋愛テンプレ脳の幻想ですよね。

 

こうなるためには、まず、相手の男性がこちらに興味を持たないといけません。
その際、求められるのは結局処女性なんですよね。

 

合コンすれば、いつも1番人気くらいの美貌があれば、声はかかります。

 

その場合も含めて、どういうパターンがあるか説明します。

 

まず、見た目を5段階としたとき、3-4くらいで処女っぽい感じですれていない感じがすると、10分で結婚を決めてきた男性が突撃してきます。
こういう先走った男を上手に相手するには、それなりの場数を踏んでいないとパニクって対応できないでしょう。

 

見た目のレベルが2-3くらいであっても、リーダーシップを発揮して、おもろいおばちゃん的な処女性を発揮していると、それに惹かれて自然と男性と仲良くはなれます。でも、これは割とどんな人とでも仲良くなれる、気軽に飲みにも行ける的なキャラなので、当然、そういう経験も多いわけです。

 

もう一つは見た目が4-5くらいで、もう見た目だけでモテてしまうタイプです。
この場合、相手は中身を見てくれませんから、そこを見させるためにあえてかっこ悪いところを見せるとかの工夫が必要になり、どの程度、キャラを崩すというか、本性を出していけばいいかはこれまた経験が要ります。

 

 

これは男性側が突っ込んできた場合の場合わけですが、当然、受け手の問題もあるわけです。それについてとそもそもの疑問についてクラブで考えてみましょう。

 

続きはクラブで。

 

molove.hatenablog.com