スマートフォン解析

なぜ共通の友人セットが重要なのか

遊びのグループのある男女が関係を持ってしまい、女がセックス後にトリガーを引かれて付き合ってほしいと思っていたら、男の方が付き合えないとなって、もうグループで会えないという話を聞きました。
男が付き合えないといったのはお互いアラサーで結婚のことを考えないといけないけど、それは考えられないからだそうです。

 

男も女も少し先のことも見通せない恋愛テンプレ脳だったので起きたことですが、その中には結構大事なエッセンスが混じっています。


それはやはり信用問題の優先度の高さです。

 

どんな形でもいいのですが、男女で知り合った場合、男性側の友人セットにどれだけ絡めるかが重要で、特に女性と絡めるかが最重要になります。

 

その意味で、最初に相手のれんモスをさぐるというのは合理的なのですが、まぁ、いないこともままあるので、れんモスじゃなくても、相手方のコミュニティーの女性とコンタクトが取れる状態にしておくのはメリットが多いでしょう。


しかも、それはできるだけ早い段階の方が都合がよいです。でないと、勝手に俺の彼女、もしくは彼女候補認定されてめんどくさい場合もあるし、逆にやり捨てされるリスクも上がります。

 

 

具体的には、セクトラを防ぐ効果があります。
仲間内で知り合ったばかりの女性にセクトラをほいほいする軽い奴認定されているかもしれませんが、それはそれで仲間からそのようにいじられやすいのですぐにわかります。

 

そうでない場合、その男の仲間とぐるちゃでも作っておいて、男でも女でもまじめそうな感じの人と仲良くなっておけば、彼自身の信用を落とすようなことはしづらくなります。

 

その意味で、彼の友達の女の子と仲良くなったら、すぐにラインを交換して彼との会話の中に彼女の話を入れておけばいいわけです。

つまり、彼のコミュニティーとつながったら、真っ先に優先するべきはその人たちと連絡しあえる関係になってしまうことです。

 


さらにその状態になると、もし、付き合ってしまうと、仲間内から結婚することを予想や期待をされるので、たとえ、やり捨てするにしてもそれなりの理由がないと彼自身の信用が落ちてしまいます。
そのため、付き合ってくださいを簡単には切り出せなくなるわけです。
また、切り出されても、半分冗談でしょと流しやすくなり、また、そこで関係が切れにくくなります。

そこで、彼のコミュニティーにある程度がっつり入れた場合、彼が入れあげた女の子認定されれば、ほかの男もよほど本気じゃない限り手を出せないので付き合いやすくもなります。

 


仮に結婚するとなった場合も、女性の友達がそのコミュニティーにいれば、そのグループで会えるようになるので、二人の関係性を上げる効果もあり、一石二鳥です。

知り合ったらまず、彼を踏み台にして、彼のコミュニティーに踏み込んで、その中で特に女性と仲良くなるというのがいろいろとやりやすいということです。