スマートフォン解析

【Club】無関心夫婦にならないためのテンプレ婚で最優先するべきこと

結婚できそうもないとか、結婚はむずかしいと感じていたり、アラサーで焦っている人は知り合いや友達が結婚したら、半場ねたみと羨望の気持ちを持ちながら「おめでとう」というわけですが、結婚自体は全く違う生活のスタートであり、ゴールではないではないわけです。

 

その意味で結婚式の時の「おめでとう」は新生活に対するおめでとうの意味は大きいですが、まぁ、他人事ですよね。大変なのはわかっているのにおめでとうですからね。だから、あいさつする上司にアドバイスの役が回ってくるわけです。


このブログも4年位しているので、中には結婚した人もいるわけですが、想像以上の厳しさに愕然とするのか、ルールを守ってきた人は頑張りますとかポジティブな返事をしてきますが、ルールを破っていた人は何も言わないままだったりします。


まず、折角結婚が決まったのに結婚式の準備を何もしないパートナーにいらいらすることから始まり、
結婚が決まった故に急にケチモードになるパートナーに幻滅したり、
生活がはじまったら、家事が全部自分の責任下になり、無理しなくていいよといいながら、無神経にあれはどうなったのと聞いてくる夫にいらいらいするという生活がはじまります。

 

これを相手を愛することは相手を受け入れることだと、言われたことや、期待されたことを文句も言わずにやっているとテレビを見ながらくつろいでいる夫を見るとさすがに我慢ならないとなってくるわけです。


で、怒り散らして、それに対して、最初は旦那も言い返すわけですが、女性は感情の行きものなので、論理的に丸め込めば込むほど、理解不能な非論理的な3倍返しの反撃を受けるので徐々に言われっぱなしで触らぬ神に祟りなし状態になるか、逆にDV夫になるかです。

 


まれに天然物の主夫メンタル夫がいて、そういう人だと家事や育児の面では助かりますが、草食過ぎて刺激が少なかったり、逆に家事にポジティブすぎてどこを向いているのか得体のしれない感じだったり、潔癖症が過ぎる感じだったりします。

 

主夫っぽい子は滅多にいないので、ここでは何を意識して結婚後の生活に臨むべきかをクラブの方で書いてみます。


続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com