スマートフォン解析

【Club】まずは会ってみましょうの弊害とその対策

れんモスの子が結婚相談所に登録して、その中のメッセージで会いましょうとよく言われると言っていました。


ちなみに連絡を取り合えるには両方が了承しないといけなくて、その段階で写真は互いにみられるみたいです。


そんな感じで複数の人と連絡を取り合って相手を探すのがたいていの婚活会社の仕組みです。


ほとんどの婚活会社はそんな夢見るような相手はいないのでもっと現実を見て、ランクを落とした相手を探しなさいとか、婚活は勢いが大事!半年以内に勝負が決まるように頑張りなさいとか言われるわけです。


ずっと登録しておいてもらった方がお金は入るのですが、成婚せずに退会されて悪い評判を立てられるよりは将来離婚しようが、それは本人たちのせいと思うだろうから、まずは成婚させて、評価を高めることファーストというわけです。

 

実際に会うことのメリットは確かにあります。


というのは、そこにものすごい情報が詰まっているからです。
実際のプロポーション、顔立ち、しゃべり方、反応の仕方、しゃべるスピード、おしゃれ度などその人となりが一気に得られます。


実際、ぐるちゃでも、ラインでの受け答え、ラインでの通話での受け答え、オフ会で実際に会ったときの受け答えで全く違った印象を受けることが多々あります。


しかし、婚活において、それはデメリットの方が大きかったりするんですよね。


その辺をクラブで説明していきます。


続きはクラブで。

 

molove.hatenablog.com