スマートフォン解析

【男性向け】オスの「格」問題をテンプレ男たちにはよくわからない理由でブレークスルーできるのが恋愛モンスター男子

先日、恋愛モンスター男子が女の子と遊んでいることを散々友達に報告していると、おまえの話は聞きたくない。お前には女子を紹介したくないと恋愛テンプレ脳男子から言われたそうです。


世の中のほとんどの男子はれんモスを持っていません。せいぜい幼馴染か、大学の同級生が少しいる程度でしょう。


で、恋愛モンスターをはじめようとしても、童貞やそれに準じるくらいの男の子はゼロからの出発だし、ヤリチンは信用されないのでマイナスからのスタートです。

 

はじめたからといって、いきなりモテることはないわけです。


身近な人や、場合によっては、出会い系アプリとかで知り合った人で練習していきます。出会い系アプリの人はほぼ後々続かずにフェードアウトしていきますけどね。


そうやって、練習していくうちにレベルも上がってきて、全く下心なく、会話を始められるようになってきます。


以前も書きましたが、レベル15から20あたりから少し世界が変わってきます。

 

molove.hatenablog.com

 

 

とりあえず、世間一般の恋愛テンプレ脳や恋愛工学男子が全く羨ましくなくなってきます。可哀そうにとすら感じるようになってきます。


レベル30を越えてきたあたりから、恋愛テンプレ脳でも、処女性が高い女性だったら、向こうから勝手に声をかけてくるようになってきます。

自分自身の見た目やステータスは一切変わってないのにです。

 


その辺の女性になると、恋愛テンプレ脳男子では全く相手にされないレベルの人なので、どうして仲良くなれたのか、恋愛テンプレ脳男子には全く理解できないわけです。だって、自分自身でもよくわからないくらいですからね。


ただ一緒に遊んだら、楽しませられる自信だけはついているはずです。そこまでレベルが上がった経験があるからです。


しかし、恋愛テンプレ脳的には、イケメン度、筋トレ、ファッション、会話術、セックスのやり方、若いなら、クラスの中での運動能力などで男の中にモテるための「格」の順位があり、実際、その通りの結果になっていることが多いから、納得と。イケメン度はどうしようもないから、筋トレとファッション、会話術頑張ろうということで、そこにフォーカスした情報商材もいろいろ売られているわけです。

 

ところが、恋愛モンスターは、筋トレも、ファッションも、会話術も特にルールも必要性も説いていません。

一番いいのは何も考えずに話せることだからです。それが一番盛り上がります。


心のうちは全部ばれてよい、何も隠さないというスタンスですから、小細工する隙はありません。


そのように世間一般の男性と全く異なるアプローチをとっているため、恋愛テンプレ脳男子はなぜあいつがオスの格問題をスルーしてモテているのか理解できずに、結果、心を閉ざします。それを真似しようとはしません。


一方、恋愛テンプレ脳女子の場合は、処女性が高いと、すごく興味をもって、今度は私と遊んでくださいとなるわけです。それはそれがほかでは体験できないものであることを直感的に感じるからです。そして、そのような対応はテンプレカーストのどの階層の男子でも決して得ることができないものです。


しいて言えば、ホストに群がるお水の嬢がそうですが、信頼関係でなっているわけではなくて、あくまでお金の取引にすぎません。


それは、金持ち男が、金目当ての女性を集めているときも同様です。

 

それらのどのルールにも沿っていないから、理解不能であり、距離を置こうとしてきます。しかし、それが逆にこちらのモテ度をさらに上げてくれるのですよ。その意味でありがたいわけです。


彼らがモテるための情報商材を一生懸命勉強してくれるほど、こちらのモテ度が上がっていくわけです。