スマートフォン解析

【男性向け】一番破壊力があるのが、れんモスの存在

ついついDQNの一杯女抱いた話に引っ張られて、オスの格がいかに女とセックスしたかで決まってくるような気にさせられるのですが、実際にインテリジェンスの高い女子には受けが悪いし、処女性の高い女性には相手にはされません。正確には相手にはされるけど、恋愛の対象とは扱われません。


しかし、実際にオスに敗北感を一番味あわせるのはれんモスの存在なんですよね。ってことに最近気づきました。


たとえば、れんモスの子の報告で、


-------------------------------

れんモスが多そうな部長が、自分の部署の職場旅行(費用は各自自腹で任意参加)に他の部署の女性を4-5人誘って連れてこうとしてるので、それを職場の30代男性に話したら、「あぁ、毎年だよね?あれ何?喜び組?」
「いやいや、みんなうちの部長を信頼してるから来てくれるんですよ」
「っふーーーーん…(あっそ…)」って超面白くなさそうな反応してました笑


ちなみに、これも先日の記事を綺麗になぞってて面白いんですが、その30代男性は筋トレが大好きです。
まだ赤ちゃんの娘さんがいて、「娘が大きくなって男を連れてきた時に威嚇するために鍛えてる」そうです。笑
職場旅行には来ないのですが、旅行と聞くと、夜に風俗に行くことがまず頭に浮かぶらしく「夕食後は各自自由時間にしたほうが男連中は喜ぶよ」って謎のアドバイスまでされました笑
  -------------------------------  

 

自分自身もこの間のミッドナイトサマソニで、サマソニぐるの男の子が夜だけ友達の女子を連れて来ていたんだけど、雰囲気から彼女ではないわけですよ。


でも、夜中のイベントに同行者としてきているわけだから、かなりの信頼関係があってというのは伝わってきて、それはなんか羨ましいなと思わせる要素があったわけです。


また、自分の別のぐるで男の子がかなり集まってきていたのに、れんモスを連れていると全く集まらなくなったことがあって、あれはやっぱりそういった男子の敗北感を味わいたくないという面が強かったのかと。

 

でも、逆に言うと、自分的にはそういう状況でもついてこられる処女性の高い男子は一緒に遊んでいてめっちゃ楽しい相手なんですよね。

 

そういうスクリーニングとしてはかなり使えます。あとはテンプレの女子でも処女性の高い子はそれでひきつけられるので、恋愛テンプレ的にはあり得ない方法論で一番効果がでたりするわけです。


逆もある意味そうですよね。男連れでも、彼氏じゃない雰囲気だと、防御機構としてかなり働きます。こいつは尻が軽くない女と思わせられるからです。