スマートフォン解析

【Club】イケメンがメンヘラホイホイになってしまう理由

昔、ゲームぐるのオフ会で処女性が割と高めのイケメンがいたのですが、話を聞いているとメンヘラばっかりに捕まると言うわけです。


昨日、メーリングリストで紹介した人たちもイケメンホストとそれに尽くすメンヘラ風俗嬢みたいな構図がありますよね。


また、恋愛工学者も同様で、最高の理想の女性と結婚できたなんて人は皆無なわけです。ほとんどの人が、割と初期に知り合って、セックス込みで付き合ってものすごい短期間で別れた人のことを引きずるというか、あの人が一番良かったと言ったりしています。

 


で、よくよく聞くと、もろもろのすれ違いであっさりと破局しているわけです。その相手とは。


でも、その短期間でかつお互いの理解が進むのが遅くなる付き合った状態なので、れんモスベイビーでいうと、最初の進化すら終わってない、ほぼほぼお互いのことを理解もできていない段階なんですよね。つまり、どこにいても、相手がそばにいるように感じられるくらい理解し合って思い合えているような状態にはほど遠い状態なんです。


どちらかというと、相手のことを理解できていないからこそ、未知なるものへの期待と、やっぱり手に入らなかったという不安や不満みたいなものが恋愛感情的に残っているような状態ですね。

 


本当はあの人と付き合い続けて結婚できたら良かったと思っていても、実際はそんな人は存在しない幻想なんですよ。

 

イケメンが割と30代中盤とかで結婚するのは、ある意味、イケメンとしての市場価値が落ちてきたからとも言えますね。


さて、イケメンが付き合うか、セックスする相手はほぼ2パターンです。


それは男慣れしてない普通か、見た目がかわいいタイプ。

もう一つは男慣れしている自己評価も、市場価値も落ちてしまっている、わかりやすくいうとやれそうな女です。

 


自己評価も市場価値も高い処女性が高い女性とはびっくりするくらい縁がなくなります。


その辺の構造と理由についてクラブで説明していきます。


続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com