スマートフォン解析

恋愛モンスター

「恋愛 信頼」でGoogle検索1位(2020正月)の最高の幸福感を得られる方法

【Club】今年の抱負とれんモスWWに必要な年月

あけましておめでとうございます。
 
正月なので、夢のある話を書いておきましょう。
 
今年は原点回帰をテーマにいろいろ再構築できればと考えています。
 
去年洗いだされた問題点は、恋愛モンスターをやれるはぐれメタル男子が見つからないという問題でした。
もう一つはそういう男子も含めて、恋愛モンスターのレベルが上がった時に得られる幸福感が周りに例がいない分つたわりにくいというのもあります。
これに関しては今年解決法の意見が出たので、それに取り組んでいく予定です。
 
 
また、その手の男子は、一度出会い系とかでやり捨て気味のセックス込みの付き合いに成功すると、ついつい目先がそっちに行ってしまって、若い今しかできないとヤリチン路線に走ってしまいがちなのもあります。
この弊害をほとんど気づいていないんですよね。もちろん、性病のリスクはあるのですが、一言でいうと、モテなくなるんです。
モテることの意味が全然分かっていないので、それについても今年は取り組んでいく予定です。
 
 
さて、れんモスWWとは、入り方はどのれんモスのタイプでもいいのですが、れんモスAかれんモスGくらいがメインで、れんモスSやれんモスBだとれんモスAに変化したくらいからの変化となるでしょう。
 
れんモスベイビーが育ち切って、かつ物理的制度的に結婚が可能なら結婚もなくもないくらい関係で、家族のようではあるけれど、セックスしようと思えばできるくらいの関係で、それでいてこのブログの考えにそれなりに触れている状態です。ブログの考えに触れている分、目指すべき方向性がある程度しっかりできるので、二人の関係性に安定性がでるはずなんですよね。
 
れんモスWやれんモスWWの対照的な関係がれんモスXです。れんモスXは、本当に家族みたいになって、もはや、手つなぎとかセックスとか気持ち悪くてできないくらいの関係です。恋愛感情があった相手でもなりえるので、別に恋愛感情は関係ありません。れんモスWが将来的にれんモスXになっていくかはまだよくわかっていませんが、そのどちらもほぼ同じくらいの年月が必要で、6年目くらいでようやく安定期に入って、安定度が強くなるのが8年目くらいです。
 
昨日の記事のようにテンプレ女子相手だとそもそもランディングするのに2,3年かかるので、そこから8年くらいと考えると割と妥当な年月です。
6年制の大学の同級生とかが一番やりやすいのでしょうが、それくらいの時間軸を俯瞰しておけば、焦ることもなく楽しめると思います。
 
ということは、女子にとっては、できるだけ若いうちに将来化ける可能性があるはぐれメタル候補にどれだけ会えるかと、さらにそれを惹きつけるだけの力を身につけるかが大事になってきます。それについても、今年から取り組んでいきたいなと考えています。
 
さて、クラブでは自分がずっと見たかったと言っていた、れんモスWWの行く末について軽く説明しておきます。
 
続きはクラブで。