スマートフォン解析

恋愛モンスター

「恋愛 信頼」でGoogle検索1位(2020正月)の最高の幸福感を得られる方法

結婚で得られるものと失うものをしっかり意識しよう

恋愛テンプレ脳的に「結婚したい」はほぼ「独占したい」なんですよね。

 

その結果、何を得られて、何を失うかにはあまり考えが行きません。

 

他の異性に取られない、ずっと一緒にいられる。とかがあって、ずっと今みたいに笑いあえてるがあればいいのですが、世間のカップルのデートを見ていると一緒にいるのにお互いスマホと見つめあっていて何が楽しいのかというカップルが多いですが、そういうカップルは相手をしょせん自分の装備品の一つくらいにしか思えていないんですよね。

 

そう問えば、否定はするでしょうが、互いに向き合って、戦って、理解して、受け入れて、乗り越えて、その先を見ていこうという冒険心にあふれているカップルはほとんどいません。

自分にとって都合の良いパートナーであって欲しいと思っていて、とりあえず、現在、その枠の中に入ってくれているから安心くらいでしょう。

 

その枠からどんどん出て行って、ほらっ、こっちが面白いよと言ってくれるような相手は想像もつかないのでしょう。

 

 

恋愛感情は、相手が好きでい続けてくれているという期待と、そうじゃないかもという不安が最初にあって、さらに相手を独占していたいという気持ちで構成されていますが、恋愛テンプレ脳で付き合って独占をし続けていると、期待と不安はもう少し別のところに移動していきます。

 

私のことを殊更に大事にしてくれるのかという期待と、そうじゃないかもという不安です。

要するに釣った魚に餌を与え続けよという要求です。

 

結婚してからのヒステリーは浮気がどうこうよりもこっちの要素の方が強いでしょう。

 

これは、どんどん外の世界に広がっていってとは少し相性が悪いところもあるんですよね。とはいえ、それがないと楽しさは増えていかないので、内外内外とバランスを取りながら、拡張と深堀りをしていけるのが理想でしょう。

 

 

さて、得られるものというのは、独占状態です。しかし、それが確約されると、それは欲しいものではなくなるので、その独占状態に価値がないと意味がないわけです。

しかも、それは、独占していないと得られない何かでないといけないわけです。

 

まぁ、子供は一つの例として合っていますが、20年で出ていきますから、それ以外にも恒常的に一緒にいることで生まれる何かが本当は結婚で必要なものなんですよね。

 

そういう意味で、独占していなければ、無責任ゆえの無限の拡張性があるわけです。

端的に言うと、結婚すると、れんモスベイビーが育って楽しくて仕方ないという状態は失われます。

 

結婚で得らえるのは、セックスを永続的にできる関係性ですが、セックスでは長期的にみて、相手の心は得られませんから、本当に欲しかったのは何だったのかという問題もあったりします。

 

それゆえに結婚していろんな苦労を乗り越えていくパートナーとしての資質が実は結婚相手に一番求められるものなんですよね。

 

正直、それが一番大事なものです。その資質がしっかりと感じ取れるならば、結婚するべきだろうし、感じ取れないなら、いつか空中分解します。

 

 

タイトルに合わせて、書き直すと、 いろんな苦労を乗り越えていくパートナーとしての資質があるならば、苦難と笑いを伴った冒険を得られますが、それ以外のステータスや見た目や見栄は手に入ったように見えて、ほとんど価値が感じられません。価値があることはわかりますが、それに満足はできません。

それによって、何かを得られると思っていたものは実は何もなかったとわかるだけです。

 

本当に得られるものは、結婚前には想像もつかなかった苦労と笑いです。

 

逆に、結婚前に期待していたものは、結婚しないことによって100%得られます。ただし、そのことをしっかりとお互いが意識している必要がありますが。恋愛モンスターはそれを100%回収しに行く生き方なわけです。