スマートフォン解析

恋愛モンスター

「恋愛 信頼」でGoogle検索1位(2020正月)の最高の幸福感を得られる方法

【Club】どうしたら料理が上手くなるか

リクエストがあったので、このタイトルで書いてみます。


おふくろマインドセットで料理を作れるというのは、結婚を決断させるのに有効だったりするし、シングルマザーが結婚していくのも、結婚後すぐに家庭の運営がスムーズに走り出すからです。

昔ならレシピ本や料理教室、または母親からの訓練しかありませんでしたが、今時はレシピ動画やレシピサイト、特殊な料理教室などいろいろあります。

しかし、一番大事なのはそこではありません。
実は本人のやる気と料理の才能だったりします。

結婚したら渋々料理はするけど、今まで外食やコンビニで済ませていたのにするかどうかもわからない結婚のためにたった一人分の料理を作るとか時間が勿体ない。仕事やゲームしたいってなりますよね?

そして、レシピ通り作れば、まぁ、本来なら同じものができるのですが、ここで三つに分かれます。

レシピ通りに作って、レシピ通りの味になるパターン

ところが、これに満足するタイプの人と、満足できないタイプの人がいます。

後者の中にゆるい人は、まぁ、これくらいでいいだろうとレシピを守らないために
本来の味よりも落ちてしまうパターン

そして、最後のパターンは学生のころから料理やお菓子作りをしていて、かつ、勘がよいため、レシピを守ってないのにレシピよりもおいしくつくれるパターン
ただし、すぐにできるわけではなくて、陰で何度か失敗をしたり、いろいろ試したりもしています。
この才能は問題に対してストレートフォワードに無駄なく取り組めるタイプなので、別に料理じゃなくても、仕事ぶりとかでも判断できます。真面目過ぎてもダメだし、めんどくさがりすぎてもダメです。チャレンジングでガッツがあって、でも、無駄なことはあまりしないタイプです。

これは持って生まれた性格なので、後天的にどうこうできる部分でなく、ないならないであきらめましょう。

あと一人分の料理だとつくる気が起こらないという場合は、学生ならシェアハウスに住んで、みんなにお金を出してもらって自分が作るとかもありです。動画やインスタにあげれば、webマーケティングの練習にもなるし、一石二鳥でしょう。
できれば、料理の担当もほかの人にもしてもらって、美味しいレシピの探索を分担できると尚よいでしょう。

一人暮らしだからそれも無理だという人も含めて、すべての人に通用する料理が上手くなる方法を最後にあげておきます。

料理は素材で決まります。素材と調理体制がよければ、腕や才能はリカバリーできます。
そして、素材と調理器具を極めれば、それが自信となって、料理が好きになります。

ほとんどの人はお肉を使いますよね。高級精肉店や高いお肉を買えば、そりゃ、美味しいですよね。でも、できれば、お金はセーブしたい。

そこで町の小さい卸をうたって、一般客にも売っている小さい精肉店を探します。  できれば、美味しい洋食屋で肉の仕入れをしている店を聞けるのがベストです。次にその店に通って、店の人と仲良くなります。もし、洋食屋から聞いたのならその話を出してもいいでしょう。
仲良くなってきたら、何か特別なお肉ないですかね?と聞きます。
すると、表には出せるほどの数はないけど、たまたま仕入れてあって、かといって売れている店にはちょっと量が足りないお肉が出てくることがあります。

普段からちゃんとした値付けをしていないのと常連さんに高い値段は付けづらいので、リーズナブルな値段で売ってもらえます。

で、それを家で食べたら、この間の肉、めっちゃ美味かったですとしっかり報告します。

そのうえで、行く曜日を固定化しておきます。理想は向こうが仕入れをする曜日と同じ日の午後か、次の日でしょう。

毎週来るとわかっていて、美味しい肉を奥から出したら絶対に買ってくれるとわかっていれば、仕入れようかなどうしようかなというときに仕入れてくれるようになります。

お客さんのために特別なことをしたというのは、お店の人にとっても幸福感を上げてくれるからです。

 

次に調理器具です。家庭の火力はお店よりかなり弱いんですよね。なので、できるなら、業務用キッチンをインストールして火力を上げるのがベストですが、そこまでする人は限られているので、熱せられる調理器具をできるだけいいものを使います。力があるなら、銅の鍋とかが熱を維持しやすいのでいいのですが、問題は重いことなんですよね。しかも、調理器具はフライパンと大きな炒め物鍋があれば、あとは煮込むための鍋が大中小くらいあればいいので、サンクコストは限られています。

 

最後に調味料です。ここもお金をかけるところです。

塩、コショウ、しょうゆ、みりん、油。この辺は徹底的に良いやつを使います。

 

つまり、普段料理をしない人であっても、絶対にやっておくべきことはそういう調味料の知識を増やしておくこと、入手方法を知っておくこと。

調理器具はいいものは手に入れておくこと。

お肉屋さんとの信頼関係を築いておくこと。

最低限、これだけやっておけば、結婚していきなり料理を始めてもそれなりに美味しいものが作れます。

 

おすすめは、最初はお肉を焼くだけ、厳選した調味料を使った鍋。この辺をベースに作っておけば、まず、相手も自分も満足できます。

 

そのうえで、レシピサイトの料理に手持ちの調理器具と調味料、そして、良質のお肉を投入すれば、確実に紹介されているものよりもおいしいものができます。

 

クラブではうちで使っているものを軽く紹介しておきます。

 

一つだけ紹介しておくと、これですね。

 

 

 

続きはクラブで

 

 

molove.hatenablog.com