スマートフォン解析

恋愛モンスター

「恋愛 信頼」でGoogle検索1位(2020正月)の最高の幸福感を得られる方法

【Club】【超重要】結婚する相手は最後に現れる

結婚したい人にとっては非常に大事な話です。

 

ここ最近、ぐるちゃの中の比較的古参の人5人が結婚したのですが、よくよく考えると巡り巡ってそうだよねという大事な話です。

 

人は目に見えているものに引っ張られるとも言えます。

恋愛モンスターはれんモスベイビーを育てるために最低50時間、結婚相手だと200時間は要りますよと言っています。これは確かなのですが、それに引っ張られて、ベイビーの育成期間が長い人と結婚するとか、育成するのが大変、育成できないと結婚できないと言った勘違いをしてしまうんですよね。

 

molove.hatenablog.com

 

 

一般的にほとんどの結婚は出会って1年以内に決まっています。男性が結婚できるステータスになって、出会って10分、遅くとも1か月ほどで腹をくくるからです。

なので、そこで恋愛モンスターを仕掛ければ、基本的にトントン拍子に話が進みます。結婚が必然というのはそういう理由もあります。

 

 

molove.hatenablog.com

 

 

で、最初に挙げた人たちは初期や中期に相談を受けたりしていた相手とは結婚していないわけです。中には軽く50時間を越えている人もいたのに。

 

 

つまり、論理的にどういう構造になっているかというと、れんモスを増やす努力はするわけです。それでレベルが上がっていくと、自分自身の処女性が上がっていき、ジョジョの法則で、処女性が高い男性と自然と引き合うようになってきます。

 

molove.hatenablog.com

 

処女性が高いというのは、リーダーシップがあるということですから、仕事もできるわけです。仕事ができるから自然と年収も上がります。

 

molove.hatenablog.com

 

 

自分自身がいろんなれんモスからいろんな話を聞くことで、世の中の構造や儲け方の知識が増して、彼の仕事に対して理解とサポートができる女性と認識されるわけです。そうすることで、10分を引き寄せる確率が上がり、あとはお袋マインドセットで料理もできますよとなったら、結婚という方向で付き合いが進んでいきます。

 

molove.hatenablog.com

 

このとき、処女性が十分上がっていれば、競争相手がほとんどいない状態になるんですよ。自分よりきれいな子や、若い子、かわいい子はいるかもしれませんが、処女性の高さとしての居心地の良さで追いつける人がいないんです。それはある意味、お互いそうで、他の人に取られるかもといった焦りやヒステリーはないわけです。これでふられたら仕方ない、また探せば良いと思えるからです。

 

 

で、そういう相手は結婚するとしたら、その結婚1年前くらいにしか現れないということです。そして、そういう人に出会えるように出会いのチャンネルは増やしておく必要があります。

 

 

なので、結婚しそうな相手がいないと嘆くのは無駄であり、今現在いるれんモスとは結婚しないということでもあるわけですよね。

 

というのは、れんモスとして居心地がよくなっているわけで、そこに結婚という生活のストレスを持ち込んでけんかする関係になるのはれんモスベイビーの育ち具合というより、物理的に結婚するしかないという条件が先に来る必要があるからです。まさに必然ということです。いてもらわないと仕事も生活も成り立たないという関係です。

 

じゃあ、結婚しない相手とのれんモスベイビーは育てる必要がないかというとそうではありません。れんモスベイビーが育つということはそれだけ信頼関係が深まるということです。その安心感が自分自身の余裕や人生を楽しめている感となって、惹きつける力になるからです。ということは、一人だけのれんモスベイビーを育てるだけじゃなくて、ある程度散らして育てる必要があるということにもつながりますよね。

 

さて、クラブの方では、それ故にはまる落とし穴があります。その注意点について説明しておきます。

 

続きはクラブで。

 

molove.hatenablog.com