スマートフォン解析

恋愛モンスター

「恋愛 信頼」でGoogle検索1位(2020正月)の最高の幸福感を得られる方法

金の斧(彼女)か、銀の斧(セフレ)か、どちらを選ぶべきか

モテる男はテンプレでも恋愛モンスターでも他に選択肢がある男ですよね。

相手がどんなイケメンや美人でも自分に非モテコミットされると、引いてしまうのは女も男も同じです。

 

で、勝手に抱いた幻想で互いにある程度の好意を持って仲良くなったときに、恋愛テンプレ脳的には勢いでセックスして、セックスした後に「私たち付き合う?」というセフレ経由の恋人か、それとも、結婚まで多少意識して定番の3回目デートでの付き合って下さいかというところで悩むことがあります。

前者は、相手が非処女、もしくは処女を捨てたい処女で、何ならこのまま部屋でもホテルでも行きますよっていう雰囲気になったときしか選べない選択肢ですが、後者パターンを選ぶことも出来るわけです。

 

逆に後者パターンは、もし、OKがもらえないなら2回目までいけても3回目は断られたり、スルーされたり、延期されたりするので、3回目に応じてくれるならイエスがもらえるはずという変な自信で繰り出されます。

しかし、女性が恋愛モンスターだと、全くそんなことはないので、そこは女性側がどうやって料理するかが人によって難易度が違うところです。

 

 

さて、前者で、金の斧でも、銀の斧でも選べますよと言われたときに、いやいや、私が欲しいのは銅の斧(れんモス)です。といえるかどうかです。

 

触ることも、セックスすることも出来ないけれど、使い続けることで、10年後、15年後にダイヤの斧に化けるのが銅の斧です。

そして、そんなダイヤの斧をいっぱい持っているほど、金の斧、銀の斧テストのチャンスもいっぱい貰えるんですよね。でも、目先の金の斧や銀の斧を選んでいると、途端にそのチャンスは減っていくんです。

 

どっちも要らんよと言われて、ふてくされるのがありかなしかの落ち武者に向かって真っ逆さまの恋愛テンプレ脳です。

さすがだねと、ほぼダイヤの斧になりかけている銅の斧を渡すのが処女性が高い人です。

えっ、これでいいの?と銅の斧を差し出すのが落ち武者ですね。