スマートフォン解析

恋愛モンスター

「恋愛 信頼」でGoogle検索1位(2020正月)の最高の幸福感を得られる方法

なぜ、処女性を上げ続けないといけないのか

ありかなしかな処女性が低い態度を取っていると、男にとってセックスするしか価値がない女になり、いかにセックスするかの駆け引きしかしてこなくなります。

中には、それで「付き合う」というカードを使う場合もあります。

 

そういうことを繰り返して、付き合ってセックスしてしまうと、途端に別れたくなるという女性もいます。それはある意味、ゲームがもう終わっているからです。

男性の中ではセフレとしていかにキープするかというゲームに変わっていることもあるし、めんどくさかったらおしまいという態度が透けて見えて嫌になるということもあるでしょう。

 

一方、セックスが好きになってしまった6割の女性側の中ではもはやセックスのためだけに駆け引きしているという状態になっている場合もあります。あきれるくらいのヤリマン状態ですが、アラフォー主婦とかが、デリヘルでバイトしたり、先生や他の保護者と浮気したりするのも、阿吽の呼吸でセックスしたいでやっている場合も結構あります。彼とそのまま一緒になりたいみたいなメロドラマみたいなことはなく、淡々とセックスして、やばい雰囲気や、飽きたらそれっきりという感じです。

 

リアル肉便器、セックス依存症状態ですが、それ以上に興奮することが体験できないからどんどん状況は悪化していくわけです。

その辺がやりたいだけの男性と需給がマッチして、マッチングアプリやセックスのためのアプリになっている状況もあります。

 

 

しかし、そんな駆け引きややり取りの話をしたところで、じゃあ、俺もやりたいとしか思われないわけです。それはある意味、自分の欲求にマッチもしているのですが、40歳を過ぎて誰からも相手にされなくなってくるまでその悪循環は続きます。

 

 

アラフォーになってくると、男性からの誘いも随分と減ってくるので、私は無料風俗嬢ですよとアピールする必要がどんどん大きくなってきて、それこそ、年配の風俗嬢のように肌の露出が多くなったり、濃い化粧になっていくわけです。 

 

 

そんな女性を見て、一般の普通の男性は人間として関わろうとはしませんから、貧すれば鈍するに拍車がかかるわけです。

 

話を聞いても、このセックスが良かった、あのセックスが良かった、その結果、あんなトラブルに巻き込まれた、こんな嫌な思いをしたで話が終わってしまいます。

 

おばさんやおじさんのそんな話を聞きたいと思いますか?

 

 

 

 

一方、処女性を高く保ち、セックスのための女ではない姿勢を貫いていると、それなりの体験をした年配の人の目にとまり、引き揚げてくれたり、話をしてくれるようになります。

 

そこで得らえるのは体験談です。それこそ、自分自身が10年後、20年後、30年後、40年後に決断するチャンスを得たときにどう立ち振る舞えばいいのかのヒントをたくさんもらえるわけです。

 

一言でいうと、右肩上がりの人生を手に入れるためのヒントや鍵を集められるんですよね。

 

一般的な人生の成功は、お金や地位や名誉ですが、それらの枠は決まっています。すごく少ない枠だから価値があると思われているわけです。

 

しかし、恋愛モンスターで得られる幸福感は誰でも得るチャンスがあるし、それはほとんどの人が体験できていないという意味で成功体験でもあるわけです。

 

それらに拍車をかけるのは、普通じゃない生き方なんですよね。楽には手に入らない生き方です。セックスしたいという男の要求に応えているだけでは得られないものであり、セックス主体主義で生きていると、自分がどんどんつまらない方向に向かっていることすら気づかないんですよ。