スマートフォン解析

恋愛モンスター

「恋愛 信頼」でGoogle検索1位(2020正月)の最高の幸福感を得られる方法

【Club】モラハラ男に好かれやすい問題

恋愛モンスターをしていると、モラハラ男を引き寄せてしまうことがあります。

というのは、モテ度がどんどん上がっていき、高収入の男性の目にも止まるようになるからです。

 

 

この女性はスペック以上の魅力があるというのは、普通に伝わるようになるため、そういう男性も食いついてきます。

高収入の男性というのは、それなりに能力が高い男性です。記憶力、対応力、事務処理能力といった基礎的な能力が高いだけでなく、仕事でいろんな人に会うので、短期でのコミュ力もそれなりに育っています。

 

 

結果、他の女性が結婚目当てで食いついてくるんですよね。だめで元々と迫ってくるので、セクトラしても割とスムースにセックスできてしまうんです。特に非処女の女性だと別に減るものでもないし、このままこのハイスペック男子との結婚に話が向かえばいいなと流れに乗ってしまうわけです。

 

 

ところが、そんな女とは絶対に結婚したくないとハイスペック男子は考えているんですよ。

結果、結婚できずにずるずると年齢を重ねているパターンもあります。

でも、ハイスペックなものだから、アラサー女子ホイホイとなってしまって、悪循環はずっと続くわけです。

 

で、こちらの女性が恋愛モンスターをしていると、スペックや年収にそれなりに差があるのにセックスできないものだから、こんな女に会ったことがないと、この女こそ運命の人だと感じるわけです。

知り合ってだいぶ経ってから起こることもあるので、それも注意です。

 

結果、二人の関係をセックスできる関係に持っていくことを急かします。

 

セックスできなくてもいい、そんなことのために言い寄っているんじゃない。付き合うでだめなら、結婚しよう、あなたみたいな人には出会ったことがないとか言い出すわけです。

 

イケメンハイスペック男子が、そんな風に迫ってくるわけですから、こちらも映画のヒロイン気分で話に乗ってしまうわけです。

 

ところが、イケメンハイスペック男子っていうのは、今まで何不自由なく手に入れてきていることが多いんですよね。金も地位も名誉も学歴も女も。

 

何不自由なく欲しいものを手に入れてきた男が、思考も感情も別の生きものがずっとそばにいる状況になったとき、その生き物は自分のほしいままには動かないんですが、それに対してイライラするわけです。

 

人生は思い通りにいかないということをずっと体験していればこそ、結婚後の忍耐も素直に受け入れられますが、それができないわけです。

 

かといって、なんでも自分の思いのままになる女は嫌というパラドックスを抱えているわけです。それは人は自分がわからないものに興味を持つからです。

 

 

 

こういう男の接しているうえでの特徴と、では、どう対処すればいいのかについてクラブで説明します。

 

続きはクラブで。

 

 

 

molove.hatenablog.com