恋愛モンスター

「恋愛 信頼」でGoogle検索1位(2020正月)の最高の幸福感を得られる方法

なぜ、50人も100人も会わないといけないのか

結婚したい人、生涯の親友、なんでつながっているのかよくわからないけど心地よい相手など何でも良いですが、色んな面で、もしくは特別な面で自分と合う人と出会うためには色んな人に会わないとだめというのは数学的にもすごく当たり前の事ですよね?

 

そして、実際に100人、200人というグループの中で予想も期待もできなかった素敵な出会いは一人か二人です。しかも、すぐにはそれはわかりません。それは元々の出会いに対する期待と一致していないからです。1回目で期待値が修正されて、2回目で上方修正され、さらに3回目で受容するので、出会い方によっては2年、3年、5年とかかるわけです。

 

それくらいのタイムスパンなのだと自覚していれば、最初が楽しければ、もっともっと楽しくなっていくだろうし、最初の印象が悪くても、会っていくうちに上がっていくこともあります。この上がっていくという要素を作るには自分自身がどんどん成長していないといけません。コミュニケーション能力、知識や新しい体験、経験といったものです。

 

100人と会うメリットというのは、一つはコミュニケーション能力が上がることです。

どうやって、知らない者同士笑いにつなげていくか。そのタイミングやどこで笑うかというのは自然に上達していくはずです。基本は何でも楽しみ、凄いと感じたら、そこは褒めることです。

 

あと大事なのは、たった一人の人に出会うために複数の人に出会うわけではありません。

 

結婚は必然なので、いちいちその相手を探すためにやっているわけではないということです。

 

途中で見た目がタイプとか、条件が良い相手とも出会うでしょう、でも、そのときは好きだとか、結婚したいとか考えるのではなくて、結婚したら果たして上手くやっていけるのだろうかを何度も何度も何度も問い続けることです。所有したり、束縛したところで、二人の生活が楽しくて上向きにならなければ意味がないからです。