恋愛モンスター

「恋愛 信頼」でGoogle検索1位(2020正月)の最高の幸福感を得られる方法

【Club】【Q&A 337-1】好きだと想われることに価値はない

ブログ読んで「よし、処女じゃない方が結婚市場から撤退できるし、なんかもっと自分の価値下げてみたい」みたいなつもりでブログの逆を実践する人ってどのぐらいの割合いるの?

自分の価値下げたいっつーのは、なんとゆか、たとえ話自傷行為する人おるやん若年女子で。それの処女版のイメージ。

 

そんな逆張りしている子はほとんどいませんが、世間的には、処女を捨てたい、恋愛テンプレ脳でセックス込みの恋愛したいという子はいっぱいいます。そういう子達は自分の価値が下がっていること、大バーゲンセールをしていることに気づいていないわけですが。

 

そういう子らは、両想いや一途であることが、付き合うことの契約だけで永遠に続くことを期待しているわけですが、そういう継続性に何が必要かはわかってないわけです。

というのは、そういう物語が全く提供されないからです。やっぱりあっちが良かったみたいなドラマや漫画ならありますが。

 

たとえば、男でも女でも好きな人がいたとします。そして、仮に両想いであったとします。でも、付き合う前でそのヒトが交通事故で車椅子なしでは生活できないことになっても同じ気持ちで好きでい続けるでしょうか?

しかし、そんなことになっても、寄り添い続ける関係はいくらでもあります。昔からの友達なら、関係性はそこまで変わらないでしょう。互いにその事実を受け入れるために少し時間はかかるかもしれませんが、信頼関係があれば、前と同じように笑いあえるはずです。

 

これをもう一度、テンプレ的な恋愛に当てはめると、

好きだと言われることには何の価値もないわけです。

好きならずっと好きでいてくれ、それを実践できたら価値があると言ってもいいでしょう。

つまり、好きと思ってくれてたから嬉しいじゃなくて、好きと思い続けてくれているから嬉しいわけですよね?一途を求めているわけですから。

じゃあ、好きでい続けていることに価値があるわけですが、価値があると結婚する相手かどうかは別の問題です。

 

目先の所有欲に振り回されるのでなく、好きじゃないかもと言った不安や心配がない状態でどれだけそれを楽しめるかがいちばん大事なわけです。

 

これは一番最初の質問にも当てはまります。結婚するとかしないとか、価値が上がるとか、下がるとかよりも大事なのは恋愛感情とか、所有欲とかを越えたところにある信頼感です。

 

というのは、それが一番幸福感を与えてくれるからです。

では、どういうスタンスがそれを引き込むか、最近、結婚していった子達の外から見たマインドセットをクラブで説明していきます。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com