恋愛モンスター

「恋愛 信頼」でGoogle検索1位(2020正月)の最高の幸福感を得られる方法

【Q&A 357-3】人は何をセックスより大事なものと感じるのか

ブログで、セックス好きなのは、セックスより楽しい事が無いからとあるけど、では、男はセックスしたいだけの生き物、というのはどうなんですかね?男はセックスより楽しい事が無いって事?

 

恋愛貧困ビジネスは、女子を雑誌や漫画、映画諸々で焚き付けて、恋愛勝者になるために服や化粧や美容に金を使わせる事だそうです。平安貴族も恋愛頑張りすぎて、道を誤るほど頭もおかしくなる訳で、恋愛やセックスより楽しい事って何??別格では?と思うな。

 

 

男の脳の9割はセックスのことで埋まっているというのはよく言われますよね。女性の8割は相手にできるし、相手を選んだりしない特性があるので、結婚したいと思ったときにすぐ近くにいるフリーの女性で一番かわいい人がアタックされるわけです。

 

ですが、男性の場合、生存するうえで一番大事なのは、格争いです。

でも、争いなんかしたくないから、普段は考えていないわけです。ただ争わないといけない状態になったときはそれが脳の100%を占めるわけです。

 

一番わかりやすいのは、逆ツーマンセルデートです。女の子なんてほったらかしで男同士の格争いに集中して、なんか、結局、男同士が仲良くなるだけで女子が放置されるか、支払いは俺が争いが起こっているはずです。

 

また、女性社員が多い会社なら、毎日、ナンパしているはずだけど、そんなことしませんよね?それは会社の中でのオスとしての格が落ちるからです。

 

50代になって男性がどんどん自殺していくのは、出世争いでの挽回の芽が100%消えて、子供たちからも必要とされなくなり、嫁さんからは粗大ごみ扱い、当然、女性からも相手にされなくなって、オスとしての格に一片の希望も持てなくなって絶望するからです。もし、セックスが一番大事なら、預金を使い果たしてでも風俗に通い続けてから死ねばいいのにそんなことはしないわけです。

 

ということで、男性の場合、楽しいことというより生きる上で一番大事なのが格なので、それから逃れられる状況にいればセックスをファーストに行動します。

 

 

女性の場合ですが、恋愛市場において、力になるのは女性は若さ、男性はお金です。イケメンや美人というのは、もちろん、整形で何とかなるところもありますが、誰もが手に入れられるものではありません。

でも、若さは全員手に入るし、お金も頑張れば手に入ります。お金と格は直結しているので、男性は格重視で頑張ることが結果的にはすべてうまくいく方向性になっています。

 

しかし、女性の場合、20代にボーナスタイムがやってきて、そのあと30代で半減、40代で激減してしまうわけです。歳を重ねても、まだチャンスがある男性と、歳を重ねると、どんどん不利になる女性では恋愛市場に対するモチベーションがそもそも違うわけです。

 

早めにけりをつけておかないといけないものなわけで、だから、ファッションに時間もお金も投資するわけです。そのボーナスタイムを最大限に有効活用しようというのが恋愛モンスターなわけです。結婚する男をみつけるために頑張るのが恋愛テンプレ脳なら、恋愛モンスターではそれは放っておいても付いてくるおまけです。それ以外の美味しいものは全部拾っていくのが恋愛モンスターです。

 

さて、最後の質問ですが、要するに恋愛やセックスがどんなに楽しいものであっても、歳を重ねるともうフリーでは手に入らなくなるわけです。どんなに美人でもそういう相手としては男性から相手にしてもらえなくなるという話をしています。

 

で、セックス好きなセックスファーストな女性というのは、そのほかの承認欲求が満たされた時の満足度が、セックスでの満足度を越えていない状態なわけです。

 

自分を安売りすれば、セックスの相手くらいは40歳くらいまでは見つかるでしょう。しかし、それはあくまでセックスの相手であって、ヒトとして大事されている結果ではないので、それに対して不満や不安が付きまとい、結局、それ以外のことに目が向くようになってくるわけです。それが早いか遅いかの問題ですね。

 

たとえば、結婚して、子供が生まれれば、子供たちから100%の信頼と要求を24時間貰い続けるわけです。社会の中での自分の役割を果たした感も含めて、結果を伴うものがあるならそちらを優先するでしょうし、ストレスも上がりますが、満足度も上がります。