スマートフォン解析

クラブ女子の悲しい行動原理

悲しいというか、もったいない感じですね。


クラブって、男が7割から8割いるんですよ。ヘタすると、9割。
大半がナンパ目的です。
街中でナンパするのは難易度が高いうえに、成功率が1%-3%くらいなので、クラブに来ているわけです。


クラブは音がうるさくてあまり会話が出来ません。「どこから来たの?」とか本当にシンプルな話しか出来ません。


また、クラブが盛り上がるのは夜の12時を過ぎてからのことが多く、この時間帯だとお互い頭があまり回らないというのもあります。
つまり、あまり高いコミュニケーション能力を求められません。


そのため、勢い見た目勝負、雰囲気勝負的になるので、筋肉質でガッツリおしゃれに見える男もたくさんいます。


しかし、ヒトが情報処理や割ける時間は限られているので、そういう見た目がきれいげな男はその分、他のことをする時間が削られているはずで、まぁ、仕事がばりばりできる将来性のある男ではないかもしれません。とはいえ、ナンパをしっかりできるということは、ある程度の壁を越えてコミュニケーションできる人ではあるので、人脈という意味ではそれなりに面白いものをもっている可能性が高いです。

 


さて、クラブに来れば、ほぼ誰かから声をかけられるので、純粋に踊りに来たというベテランもいますが、まだまだ若いですから、ナンパに付き合うこともあるわけです。
男の方は幾多の失敗を重ねて、その日のうちにホテルに連れ出すプロトコールで迫ってきますから、女がどこかの時点でNOを言わないとそのまま持ち帰りされてしまいます。


男は何十人と失敗を重ねてもどんどん上手くなるばかりですが、
女子はどんどん市場価値が下がっていくだけなので、不利になるのとナンパに乗るとやられる、やりすてられる。だから、男くんな。という態度に変わってしまい、逆に男の話に乗るときは、そこまでは既定路線として対応してしまいます(タイプの男性だからワンナイトラブでもOKみたいな乗りです)。


話しかけてきた男は、セックスの相手として価値があるんじゃないんですよ。そのコミュニケーション能力の高さと人脈にあるんです。


実際、クラブにいる男の7割以上は「地蔵」といって、女の子に話しかけたいけど、話しかけられない臆病者です。セックスに持ち込む成功体験もないわけです。

 

molove.hatenablog.com

 


なので、話しかけてきた男を活用するには次の2点が大事です。


一つ目は、ナンパの成功体験話を聞きだす(クラブはうるさいので後日デートしたときでもかまいません)。


二つ目は、その幅広い人脈とそれにまつわる話を聞き出す。
これを絶対にホテルや家に連れ出せない場所にこちらから呼び出して、相手のプロトコールにはまらないようにします。
たとえば、何々駅に集合、店は自分が決めて出会うまで教えない、最初にあったときに何時に仕事の打ち合わせがあると断っておくといったことです。


男はセックスに持ち込むことが成功体験ですが、女の成功体験はセックスに持ちこまさない、それもギリギリでかわすほど成功です。
これができると、今度はクラブでもっとモテるようになるし、他の男の子と盛り上がっているのを見て逆に本命の男の子をアトラクトできるようになります。

 

molove.hatenablog.com