恋愛モンスター

「恋愛 信頼」でGoogle検索1位(2020正月)の最高の幸福感を得られる方法

概要を理解するために最初に読んでください+記事一覧へのリンク

初めてこのブログに来たという人は以下の5つの記事をまずは目を通してください。

 

molove.hatenablog.com

 

molove.hatenablog.com

 

molove.hatenablog.com

molove.hatenablog.com

 

molove.hatenablog.com

 

 


女性の方はどういう人がれんモスを増やせているのか、

どういう態度が処女性が高い態度か、

仲間がいるとこんなにも心強いのかというのを

無料のぐるちゃで是非体験してみてください。

QRをダウンロードしてラインで読み込んでください。

 

男性はクラブ記事をしっかり読んで、自分のれんモス女性をぐるちゃやオフ会に連れてこられるようになってから申請してください。

molove.hatenablog.com

 

f:id:MOLOVE:20190109001951j:plain

 

具体的なノウハウはクラブ記事の方で多数紹介しています。

恋愛モンスターをしたらどうなるかの体験記はこちら。

www.renmons.com

 

 

有料ですが、婚活会社に登録すると、毎月1万円から2万円かかりますから、少なくとも半年くらいは恋愛モンスターを訓練すると、そこでどう立ち回ればいいかを学べるので時間効率的にも金額面でも一番効果があります。各論の大事な記事はほぼクラブ記事になっています。

 

www.renmons.com

 

 

気に入った記事は記事の左下にあるB!Bookmarkボタンを押しておくと後から探しやすいのと人気記事がわかりやすくなるので協力お願いします。

 

また、質問があったら、迷わずラインかメールで質問してください。

常にアップデートしているので、似たような質問でも答えもアップデートしていることがままあります。 

 

molove.hatenablog.com

 

molove.hatenablog.com

 

 記事一覧のリンクは下記です。

 

molove.hatenablog.com

【Club】付き合っている相手と結婚する条件

恋愛テンプレ脳が一番勘違いしているところですが、お見合い結婚以外では付き合っている相手と結婚するというところです。

 

これは8割のカップルは別れるわけですから、付き合っている相手と結婚するカップルは20%しかいないということであり、結婚したい相手と付き合うことが大事なのではなくて、結婚したい相手と結婚するにいたる条件をそろえることの方がずっと大事ということです。

 

それは何かというと、男は結婚できるステータスになったときに身の回りにいる結婚できるステータスの女性のうち一番魅力的な女性を選ぶわけです。

 

別の言い方をすると、付き合っている女性と結婚しようとする男性はそれ以上の女性を捕まえることができない男ということです。

 

そのため、付き合っている女性と結婚している男性の相手はほぼ1ランクか2ランク上の女性の場合が多いです。

逆に言うと、付き合っている男性と結婚する女性の相手はたいてい1ランクか2ランク下の男性であることが多いわけです。

 

ランクというのは、見た目だけでなく、職業、収入、相手の家族や仕事に対する理解、自身の市場価値を上げるための努力も加味されます。さらに獲得するための難易度を上げる意味で、れんモスが多い方が相手を急かす効果もあるでしょう。

 

 

そこから逆算すると、結婚したい男と結婚するためには何をしないといけないかがわかると思います。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

 

 【Club】ほぼ完璧、しかし、あと一歩な恋愛テンプレ脳の一例

テンプレれんモスの一人を紹介しておきます。

・一人で生きていけるだけのスキルを20代のうちに全力で身につける(現場に立てなくても教えるだけで食べていけるだけのスキルはある)。

・お金が無かったせいもあるが、20代前半は1年半ほどキャバクラで働いていた。

・誘われて、楽しそうならいくらでも乗ってくれる。

・付き合った彼氏には全力で合わせて、何にでも付き合うことを徹底的に意識している。

・付き合った彼氏の女情報、友達情報は一つ残らず獲得し、行動チェックは漏らさずする。つまり、どこに誰といるかはしっかり把握。ただし、女といても別に怒りはしない。楽しんでねと流す。あとで嫉妬やヒステリーは起こさない。

・彼氏が浮気をしてもいいが、絶対にばれないようにしろという信条。

・料理や家事はしっかりする。

・元彼とも平気で会うし、遊ぶことも多々ある。場合によっては元カレと今彼3人で遊ぶ。

 

彼女は最初、私のこと、ただの派手なおねーちゃんくらいにしか思ってないでしょ?私って意外と凄いんですからねという感じで出会いました。

子供の頃はシングルマザーの元、子供3人の一番上の長女だったこともあり、やんちゃもしながら、学歴も諦めて自活しないといけない状況でした。

美人で顔が派手ということから、先輩にいじめられながらもブラックな環境で地道な努力、努力、努力。そして、学がない故にいろんな講習会を受けまくってほぼ日本一と言えるだけの技術を身につけています。

 

不思議なことに大抵の告白は知り合って2,3年経ってかららしいのですが、たまに3回目のデートで告白してくる間抜けがいるわけです。

そんなとき、彼女は思わず笑い飛ばしてしまうというわけです。えっ?そんなつもりだったの?好きって、何が好きなの?受けるんだけどwwwwと言う感じで。

で、友達としては別に付き合い続けて良いよといって、ほとんどの場合はれんモスになるのですが、たまに男側が着信拒否とか、音信不通になって、人としての底が見えるよねと言っていました。

 

で、元彼が自分の複数のメインコミュニティーにいるから、結局、結婚していないわけですが、まぁ、その辺のサラリーマンよりも稼げる力を持っているので生活には困らないわけです。

 

クラブでは恋愛における彼女の最大の長所と、改善点を挙げておきます。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

 

【Club】旅行に誘われる意味とその対策

一度食事に行くと、よく旅行に誘われるという子がいました。

 

素直な子なので、あそこいいですよね、行ってみたいですとかストレートに返事するものだから男が勘違いして前のめりになってきたりするわけですが、

 

男から旅行に誘われる = 旅先でセックスしたい

 

であって、基本的に例外は一切ありません。

 

なんか真面目そうな人だからとか、その気がなさそうだからとか、何もする気はないとかいう言葉はこっちの幻想であって、何の安全も担保していません。

 

といっても、いきなりシャットダウンは処女性低いので、よくわかっていない段階で誘ったことを後悔させるような提案をしていければ、こちらの負け感はほとんどなくなります。

 

たとえば、えっ、そこ行ってみたいって、友達の綾子と言っていたんですよ。山下さん、二人分旅費出してくれるんですか?無理そうなら、私たちもお金出すので一人分でもいいですけど。

 

と誘った以上は旅費を出すのは当然という前提で話に乗ります。

 

 

二人で行きたいとごねると思うので、みんなで行った方が楽しいじゃないですかぁ。

 

じゃあ、もっと人数が増えるように誘いましょうか?その方が楽しいですよ♪

 

 

二人で行って、イチャイチャしたいとか言ってきたら、ストレートに私はイチャイチャはしたくないですよ。そういうことしたいならキャバクラとか風俗行けばいいんじゃないですか?できるかどうか知らんけど。とディスっておけばいいわけです。

 

上記のように知り合って間もないくらいの時期の旅行は基本グループで行くということならOKですし、そうすることにしているんですと流すのでも構いません。そっちの方が楽しいのは事実ですからね。

 

 

じゃあ、どういう条件がそろったら行っていいのか、日帰り旅行を提案されたらどうしたらいいのかをクラブで説明します。

 

続きはクラブで。

 

molove.hatenablog.com

 

 ヤリマンインセンティブ

できれば、20代の後半に結婚して、子供が欲しいというのが一般的な女性の希望ですが、子供を作りたいなら35歳までがよいという生物学的な事情からの逆算でそうなっているだけで別に20代の後半に結婚したいわけでもないんですよね。

 

子供の有無はともかく、結婚した方が生活基盤は安定するので、とりあえず、結婚はしたいと。

 

ところが、プロポーズの84%は男性側からされるし、そうでなくとも付き合うときは男性からのことが多いため、男性に選ばれるという要素が入ってきます。

 

そのため、恋愛テンプレ脳はルックスが良い方が結婚しやすいと思い込んでいるわけです。

 

結果、可愛い人、美人な人にあこがれ、自分もそうなりたいと思うわけです。

美人になって婚活戦国時代を無双したいと。

そのためなら多少の整形くらいいとわないと。

 

しかし、美人は美人でそれなりに苦労するわけです。

まず、男は確かに次から次に寄ってきます。

で、多かれ少なかれ、10人くらいに言い寄られたら、そのうちの一人と付き合ってしまうわけです。

セックスしてしまうにしろ、しないにしろ、恋愛モンスターとしてUターンしやすいのはこの辺です。

男性が所有欲で寄ってきているだけであることにちゃんと違和感を感じて、それに対して適切な行動を取れているからです。

 

さて、ここで付き合って別れてを繰り返しているうちにセックストリガーとそもそもセックス好きモードに入ってしまいます。

付き合ったら、セックスするものという恋愛テンプレ脳に流されて、そうするわけですが、付き合った人数が増えるほど、それらの男性の周囲の男性は結婚する気ゼロでとりあえず、所有したいセックスしたいという理由だけで寄ってきて、やれたらセフレモードに入るわけです。それに嫌気がさして、どんどん短期間で別れていくわけですが、それを今度は自分が悪いのではと自己評価を下げていって、下がった評価に釣り合うようにどんどん変な男に惹かれていくわけです。

 

さて、今回のメインテーマはそっち側でなく、美人にあこがれる普通女子の方です。

 

普通女子の場合、言い寄ってくる男が少ないわけです。あからさまにヤリモクの男もいますが、あからさまなので遠ざけます。すると、本来、マッチしたいようなはぐれメタル系男子とはさらに縁遠くなってしまうわけです。

 

ここで4パターンに分かれます。

 

1) 本日の本題で、美人に負けまいと言い寄ってきた男とセックスまでしてしまうタイプ。恋愛テンプレ脳を忠実にかつ早々とクリアしたわよということで周囲の女性のマウントを取りに行っているわけです。自身の市場価値が落ちているとかに全く気付いていませんが。ヤリマンインセンティブはまさにここでかかるわけです。喰いやすい処女とかがこの分類ですね。

 

2) 厳選を重ねて、大学を卒業する前後に結婚する男と最初に付き合えたパターンの女子。地頭が高めで、性欲もそこまで強くないタイプですね。たいてい退屈そうなまじめ普通男子と結婚していますが、これが世間的な成功例に見えちゃうわけです。処女性を上げることでもっとよい男と結婚できるのですが、比較的成功例なのでそこまでは追いかけないんですよね。逆に周囲の人が勘違いしがちですが、こういう結婚ができたのは地頭のよさを活かして、ちゃんと学歴が高いゾーンに生活環を置くことでそれに見合った男性に知り合えているからなんですよね。結局、処女性と自身の市場価値を上げることが一番の近道なわけです。

 

3) 男に言い寄られないけど、性欲が強いタイプがいます。なりふり構わず、やりにいくので世間的なヤリマンのイメージはこの辺になります。私はやりやすい女ですよアピールも強く、非処女アピールも強めです。ヤリマンインセンティブは働いていませんが、強く言い寄られたらあっさりと陥落します。

 

4) 男に言い寄られないガチガード娘。が最後のパターンです。自分が会ってきた処女性がマックスレベルに高い子たちはルックス的にはこの層か、もうちょい下くらいなんですよ。要するにモテ度はルックスで決まるわけではないということが言いたいわけです。かわいい子が逆に非モテな態度(おっさん化とか、自虐系男子化)するのはモテの本質がルックスでないことを自覚してその部分で勝負したいと感じるからですよね。そして、ヤリマンインセンティブでやっているうちにモテ度はどんどん落ちていくわけです。

 

 

ヤリマンインセンティブ女の特徴は、「彼氏が~」とか、「彼が~」とかののろけ話をするようなタイプですね。モテる女はそんなこと言わないからです。言うと、非モテ女子からのひがみがすごいのでそういう話はよっぽど強く振られない限り自分からはしません。男にふられたネタは自虐になるので逆に言いやすいし、結婚が決まった場合も恋愛市場から撤退してくれるのでいいやすいわけです。

 

ヤリマンインセンティブのおかげで恋愛工学やDQNのよい喰いものにされているわけです。

【Club】【Q&A 307-1】学習時における統合的な知識の記憶方法

ちょっとグループ違いな上、変なこと聞くかもしれませんが、お教えいただければありがたいです。

私としては自分で一回勉強したことがあっても、そのジャンルについて長期的に触れてないと忘れちゃうと思うんです。

ただその時にそんなことしてなくても、覚えてらっしゃる方もいるように思います。このようになるためには必要なことって何なんでしょう?結局毎日触れる努力でしょうか?

 

まず、使わないことは忘れますよね?

記憶には作業する手順の記憶と、アウトプットするための記憶、知識としての記憶があります。

 

作業手順に関してはしばらくやっていない間に徐々に忘れていきますが、数年経っても高頻度でやるようになると徐々に体が思い出すといったことは皆さんも経験あると思います。

 

アウトプットするための記憶はネタとして高頻度で使うものですから、アウトプットを再び繰り返すことで徐々に思い出していけます。

 

で、今回は雑談時の小ネタや、ある程度統合的にまとまった学問の知識で普段はほぼ使わない。もしくはアウトプットしない情報になります。

そういう知識は三つに分けることができます。

一つは、覚えるのが大変なもので、語呂合わせが非常に有効なことがあります。元素記号の水兵リーベ僕の船などですが、これらも使う頻度が低いとあっという間に忘れてしまいます。それ自体にそのほかの事象との複合的なつながりがないからです。

asunaro-pc.com

 

もう一つは普段の会話の豆知識で、関連する知識と紐づけがされていて、思い出すときにあれよ、あれ、なんとかと一緒にテレビに出ていたぁというように紐づけ知識から思い出せることがあります。

 

最後が質問にあるような階層化された統合的な知識です。

これ実は前二つよりは、一つ一つの知識が強いリンクで結ばれているので実は覚えやすい知識でもあるわけです。階層化された、一つ一つの結合性が強い情報群ということで実はその構造をそのまま勉強法に当てはめると、忘れにくい、もしくは思い出しやすい記憶にすることができます。

 

その方法についてクラブで説明します。

 

続きはクラブで。

 

molove.hatenablog.com

 

恋愛モンスター匿名掲示板

もう少しみんなのれんモス体験が知りたい、共有したいという要望があったので匿名で参加できる最新のテクノロジーを使ったSNS風掲示板みたいなものを実験的に立ち上げてみます。

 

匿名なので、自分のプロフィールはごまかしつつも、書き込みしてください。

 

使うのは、Scrapboxです。

scrapbox.io

 

  • 記事の感想や体験談、書いて欲しいネタやそれに対するコメント
  • 知り合い方(どんな偶然だったのか、アプリをどのように攻略したか)
  • 相手のセクトラのもってきかた、動線など。
  • セクトラをどう回避したか
  • 何回目でどのようなシチュエーションで告白してきたか
  • 告白に対してどうかわしたらどうなったか

 

これらを自由に好きなだけ書ける場所になります。それに対してこうしたら良いかもという意見や、ものによってはブログの記事として取り上げさせてもらいます。

 

参加してみたい人はラインかメールで連絡してください。

参加しないと中身は読めません。

自己紹介はフィクション風に別人になりすまして書いてもいいし、本人として書いてもらっても構いません。

 

#匿名にしたいなら名前を類推させない新しいgmailアカウントで入ってください。

 

moloveblog@gmail.com

 

f:id:MOLOVE:20190109001951j:plain

 

#先日の男子部はプラットフォームで悩んでいるのでもうちょいお待ち下さい。

女性が求めている安心感とは何か

22歳の頃から恋愛モンスターをして、レベルも処女性も高まった結果、アラサーで年収1000万越えのエンジニアや金融マンからプロポーズを受けている人がいますが、彼女の悩みは何を結婚の決定打にすればいいかです。

 

条件は悪くないわけです。それなりに長い時間をかけて関係性も育てています。

ある意味、結婚自体は誰としても良いと思えるような状態です。

結婚自体は誰としても良いという状態はレベルも処女性も上がってくると割と早い段階でやってきますが、問題はその後なんですよね。

 

「結婚は必然」の必然のある種の重要な要素です。

 

女性が求めているのは、当然、そこにいるだろという男の自信です。

頼るわけでも無く、すがるわけでもなく、いなくなることを不安に思ってもいない。

それと同時に仮にいなくなっても、パートナーにしたいと思った自分の決断を後悔しない覚悟です。

そして、それはセックスとは全く関係が無いところで成り立っていないといけません。

それはセックストリガーといったそのうち消えるものが判断を誤らせるからです。同時にれんモスとして一生付き合う可能性も消してしまいます。

 

 

そこには所有欲の要素は無いわけです。

そもそも結婚したら、生活の苦労の連続であり、そんな生優しいものではないわけで、結婚したからゴールだとか、幸せとかじゃ無いわけです。結婚しての幸せはいろんないろんないろんな苦労を乗り越えてはじめて得られるものであり、それは私たちラヴラブねとかいうアホな幻想の先にあるわけではありません。

 

うわぁ、結婚するんかぁ、大変やなぁ、でも、まぁ、その大変さも彼女なら受け入れられるかというくらいのテンションな訳で、絶対俺のものにしたいとか、一緒になりたいとかいう甘い薄い覚悟のないテンションでは成り立たないんですよ。

クラブ料金の値上げ方法の変更

過去記事がかなり増えてきたのと昔から入っている人のメリットもしくは平等性から値上げすることを以前書いていましたが、一気に100円でなく、毎月20円アップにすることにしました。

 

登録してからの記事しか読めないメルマガ会員の値段は据え置き。

 

過去記事を読めるオンラインサロン形式の方を20円ずつ値上げしていきます。

両方読めるものはオンラインサロンのみの値段が追いついた段階で同時に20円ずつ上げていきます。

 

現在、登録している人はそのままの値段になります。

男子部創設

処女性を上げているれんモス女子がその辺の恋愛テンプレ脳女子よりも楽しくて幸福感に包まれるのは確かなのですが、男性の場合、同じようなポジションの人が少ないわけです。

 

この理由は、要するに恋愛テンプレ脳女子と最初のれんモスベイビーが育った状況を作る作業を乗り越えていないからです。

 

れんモス女子は告白されたときに、いろんな展開でそれを流して、れんモス理論を多かれ少なかれ説明していますよね。男性はそのステップをほとんど踏めていないということですよね。

 

で、頑張って、仲良くなると、今度はセックスできるような状態まで仲良くなれるわけです。相手によってその閾値の多寡はありますが、大抵の場合、そこでやってしまって、レベルが10下がって、処女性の高いハイエンド女子からさらに遠ざかるという悪循環になってしまうわけです。

 

それを乗り越えると、付き合える恋愛テンプレ脳女子のレベルが上がってきます。レベルが上がるというのは、人数が増えることと、自己評価が高い女子と仲良くなれるということです。

 

それは10人を越えたあたりで覚醒し始め、20人を越えると、余裕ができるのでさらに高機能高自己評価女子と引き合えるようになりますし、非モテコミットしなくなるので、引いた後の持続力も上がります。

 

シャットダウンされるリスクもありますが、恋愛テンプレ脳女子はどう展開するかわからない分、ドキドキ感も強くて運用していくのはスリリングで本来は楽しいわけです。

 

そういう修業の場として、男性にはまずは男子部に入ってもらって、テンプレ女子攻略を報告してもらう場としたいと思います。成績の良い人は自分がテンプレ女子たちと遊ぶ会とかに呼ぶこともあります。

 

恋愛工学がゴールしましたーとか報告していますが、それの恋愛モンスター版と考えてもらったら良いです。

 

入っただけで発言しないのを避けるためにターン制で必ず報告するような形にしたいと思いますので、修行には向いていると思います。報告がなければ強制退会としますが、再加入は制限ありません。

 

街コンに行っておけらでしたとかでも構いませんし、こういう女性を狙っているけど、なかなか進まないといった進捗報告でも構いません。このアプリをこう使ったでも、この婚活パーティーのレベルが高かったとかでも構いません。既婚未婚も問いません。

 

ラインのグルチャとは別のSNSを利用するので、gmailアドレスを用意して連絡してください。連絡はラインでもメールでも構いません。

 

moloveblog@gmail.com

 

f:id:MOLOVE:20190109001951j:plain

【Club】マッチングアプリをどう使うか

【2020/09/09 マッチングアプリ所感】
今や私の中ではすっかり応対力の武者修行ツール笑と化している、マッチングアプリの所感についてまとめてみます\(^o^)/

★現時点での仮説
・マッチングアプリの性質を逆手に取ってストーリーを作れるのではないか?
・実は隙間産業的に無双できるのでは?

molove.hatenablog.com



★ユーザー層分析
・上記の記事の通り、女の子を食い散らかしてる男性は全体の一部にしか過ぎず、大半はそうではない
・マッチングアプリを使う普通の男性≒自然な出会いをキャッチできない、あるいは見逃すことが多い人

molove.hatenablog.com


→分かりやすい魅力がある人が少ない、つまり裏を返せばれんモスG候補だらけ!やったね!

 

注)わかりやすい魅力があるけど、自分の好みではないのがれんモスGなので、どちらかというと、れんモスBですね。

 

molove.hatenablog.com

 

molove.hatenablog.com



★マッチングから実際に会うまでの心持ち
・向こうから切られない限り、最終的にその人と必ず会う(その人をれんモスにする)前提でいいね返しする
・相手のプロフィールはツッコミどころの宝庫だ!!
・トーク機能はあくまでアイスブレイクの道具でしかない。ダラダラ続けるのも労力いるしめんどいので、ほどほどに話したらさっさと会う約束に繋げる。
・相手がなかなか誘ってこない?そう感じるなら自分から誘えばいいじゃん

molove.hatenablog.com



個人的に使いやすいと感じているマッチングアプリ、仮説を立てるに至った事例、れんモス理論を持ち出すときに意識したポイントなんかもアウトプットしてみたんですが、かなりのボリュームになってしまったので、続きは婚活アプリぐるのノートにあげようと思います。

続きはクラブ…じゃなくて婚活アプリぐるで

 

【2020/09/09 続・マッチングアプリ所感】
総本山にあげたノートの続きです。少しでも誰かの参考になれば…!

★個人的にペアーズがおすすめの理由
・単純に利用者数が多い。
・コミュニティ機能で共通の趣味志向を把握しやすい。
さらにトリッキーな手法を言うと、多数派のコミュニティと男性比率が高い(けど自分にも当てはまる)コミュニティの両方にしっかり入ることでいいね数を増やしやすい
・「異性の友達募集」「会って、友達って関係もアリ」コミュニティに最初から入っておけば、いざという時にも告白を流しやすい
・Omiaiも悪くないけど登録できる写真が少ない。コミュニティに似た機能にタグがあるけど登録できる数に上限があったはず
・Withの性格診断機能も面白いけど、逆に先入観ゼロな状態で相手のことを見るのが難しくなりそう

★仮説を立てるに至った事例
れんモス理論をふっかけたところ、こないだの土曜、一昨日、昨日と3人連続でれんモス化を承諾してくれたんですが、そのうちマッチングアプリ経由で知り合った方2人を挙げたいと思います。

①1月末にOmiaiで一回会ってすぐ突進してきた人
・勢い凄すぎて最初はめっちゃ怖かった。
・追撃LINEやらなんやら暴走されて何度も切ろうかと思ったけど、あくまで私はれんモスプレイヤーなのでなんとか粘り続けていると、掘り下げたら面白そうな要素が見え出してくる。
・こないだ7か月ぶりに会うことになって、本人の内面を掘り下げつつれんモス理論で相手を口説き落とすことに成功。

②一昨日の晩、ペアーズ初回で速攻れんモス理論をふっかけてみた人
・実際会ったら、興味あることが同じであまりに盛り上がり過ぎて、店員さんから「よかったら写真撮りましょうか?」と声をかけられてしまう。帰り道お散歩しつつれんモス理論で口説き返したところ「今日はいろいろと勉強になった」「恋愛観少し変わったかも」等と非常にありがたい言葉を頂戴する。

★れんモス理論を持ち出すときのポイント(+心に留めておきたいこと)
・モテる層ではない人はいいね押すのも一大決心。女性と違って課金だってしてるのに断られることも多い→非モテスパイラルマインドになりがち。この構造、正直あんまりだと思う。

molove.hatenablog.com


・付き合うことはないけれど、その代わりこちらからは切らないというスタンスを明確にすることで安心してもらう。自分のことを安パイと自虐することで相手のモテ度を上げるイメージ。
相手がこちらに恋愛感情を持ってるかどうか?1時間で結婚を決めてるか?そんなもん知らん!

molove.hatenablog.com


・異性の友達がいない人が大半→0か1の違いはかなり大きいよ!気持ちに余裕ができる分マッチング率上がるよ!お相手も見つかりやすくなるよ!とれんモスになるメリットを提示。

molove.hatenablog.com


・付き合わないけれど切ることもない宣言→。「ヤリモク回避のスクリーニングにもいいんだよね」と敢えて言ってしまうのもアリ。
 

molove.hatenablog.com

 
・「これらを踏まえた上で」マッチングアプリでの出会いってリアルに比べて薄い繋がりだよね、だからこそ簡単に付き合ったりせず、長い視点で見た関係を築きたいんだよねって論法でクロージング。
→結果、最初に挙げた「マッチングアプリの性質を逆手に取ってストーリーを作れるのではないか?」という仮説を立てるに思い至る。

 

マッチングアプリも捨てたものではないですよと、熱い投稿をしてくれました。

論点はいくつかあるのですが、

マッチングアプリは活動の中でどこに位置付けるといいのか

とはいえ、実際に使ってみても、ヤリモク、もしくはたった一人の彼女が欲しいだけの非モテ男ばかりでうまくいかないといった問題もあります。

 

前者が総論、後者が各論になりますが、では、マッチングアプリを使うとしてどう使うかの各論について今日はまとめてみます。

 

続きはクラブで

 

ぐるちゃに投げられているので、今日のクラブ記事はぐるちゃにも公開します。

 

molove.hatenablog.com

 

立食婚活パーティーでの女性の立ち回り方

男性向けの話は書いていましたが、女性向けのは書いていなかったのでポイントだけまとめていきます。

 

別に立食でなくても、婚活パーティーでなくてもいいのですが、不特定多数の人と話すことが前提の場くらいに考えてください。

 

まず、最初の山場は会場に着いた瞬間です。

直感でよいので、近場の一番処女性が高そうな人に場所の確認とか、場合によっては天候の話でもいいので軽く話しかけます。ポイントはそこで長話にならないように早めに打ち切ることです。短く話すだけなので話題は一切考える必要はありません。

 

このメリットは

まず、私が誰とでも気軽に話せる人であることがその時点で会場にいる人に伝わります。

 

その話しかけた人は話し足りないと感じるのと、話しかけやすさでは一度話した人の方が話しかけやすいのであとで必ずもう一度話しかけてきます。

 

また、同時にほかの男性も早めに話しかけてキープしておかないと取られそうと感じさせる効果もあります。

 

会が始まると、じゃあ、次は俺がと男が寄ってきます。処女性が高い相手なら、その場でわっーと盛り上がるでしょうが、盛り上がりすぎると今度は逆の効果があって、地蔵系男子が自分では太刀打ちできないかもとしり込みしてしまうんですよね。

なので、女慣れしていそうな相手の場合はディスり気味に対応して早じまいしましょう。多少盛り上がれば、あとで絶対連絡先を聞いてきます。

 

中盤以降の立ち回りで重要なのは、ツーマンセル運用です。モテモテ女子になろうとならなかろうと、会話の輪の中にほかの女性が入れるように、女性に話しかける→そこに男性が話しかけてくる→三人、もしくはそれに加わってきたほかの男性を入れた数人で話をするという展開を心がけていつでも離脱できるようにすることです。

 

話し方としてはいつも笑顔で、自虐を入れるなら、それ自虐になってないしというネタを挟み込みながら、鉄板ネタ数個のうち、TPOに合わせて普通では体験できない話をぶっこんでいきます。

 

終盤は、ぼっち気味で、あまり盛り上がれていない女子を拾って面白さを引き出していきましょう。その際、今まで話していない人を輪の中に入れるようにして話していけばいいです。

 

人数にもよりますが、会場に来ている人はだいたい把握できたくらいになるように話した相手をばらけさせるのが重要です。で、どちらかというと、だれとも話し足りないくらいの状態で会場を去るのが理想ですね。

【Club】【Q&A 306-1】特定の人ひとりが良いにどう対処するか(告白の流し方 ver 13)

特定の人ひとりだけとお付き合いして深い関係性を作っていきたい、って言ってる人にれんモス発想を吹き込むための記事ってどれか分かる方いませんか?

 

言ってる人は男性です。

基本的には、深い関係性ももちろん大事だけど、いろんな人と接するのは見聞も広がるし良いことだよー、という感じで話すつもりなんですが、

なんかもっとダブルバインド的な面白い答えの出てる記事があった気がして

 

 

じゃあ、なんで、世の中のカップルの8割が別れると思う?

付き合うことで、相手を独占する契約を結んでいるわけで、それはまさに人一人とお付き合いをして深い関係性を作ろうとしていることだよね?

 

運が悪かった?相性が良くなかった?

 

じゃあ、相性が悪いってどういうこと?

 

考え方が違うってことだよね?

よもや体の相性が悪いとか言わないよね?それを理由に別れたとか聞いたことある?聞いたことがあったとして、世の中で8割別れているカップルの別れている理由の中では極々少数派だよね。

 

とすると、考え方が違うってことだよね。

考え方が違うことなら別に付き合わなくてもしっかりと話し合って議論すればわかるっことだし、むしろ、付き合わずに最初にそれをするべきじゃない?

 

さらにいうと、考え方が同じであることの方が激烈レアだよね?

むしろ、いろんな考え方を知っている方が、相手に合わせる力は強くなると思わない?

自分自身のぺらぺらの人生だけじゃなくて、いろんな人の生き方考え方を知っている方が適切なアドバイスを送ることも出来るし、より楽しくなるアイデアを思いついたり知っていたりするようになるでしょ。

 

自分一人だけのペラペラの人生と、相手一人だけのぺらぺらの人生だけで向き合ったって、深くもならなければ、広くもならないよね?特定の人とだけ付き合うってそういうことだよ。

 

じゃあ、いろんな人とつきあっていけばいいかというと、元彼A君の話や、元彼B君の話や、元彼C君の話とかあなたは聞きたいと思う?

 

それよりは、A君や、B君や、C君からアプローチを受けていたけど、誰とも付き合わずに最終的に自分を選んでくれた方が誇らしくない?逆に言うと、そうやって選ばれるくらい女の人から信頼されるような男になるべきじゃないかな。

今のあなたはどんな女性でも引きつけるだけの魅力があると思う?

どうしたら、そういう魅力を身につけられると思う?

 

ちょっと長いのでもう少しコンパクトなやつをクラブで紹介しましょう。

 

続きはクラブで

 

 

molove.hatenablog.com

 

9/12(土)夜8時からZoomでオンライントークします

いつもはぐるちゃでアナウンスしていますが、月に一度の全体に向けた通話です。

興味ある人は、ラインか、メールで知らせてください。

moloveblog@gmail.com

f:id:MOLOVE:20190109001951j:plain

 

顔出しはしてもしなくても構いませんが、名前はちゃんと呼べる名前にしておいてください。

IDとパスワードはぐるちゃとメールでお知らせします。

 

最近入った人には特に部活を勧めてはいないのですが、希望するぐるがあったら教えて下さい。

 

 

molove.hatenablog.com

 

書き込みが比較的あるのは、

雑談ぐるの夏ぐる

テンプレ寄りの相談、話題の正月ぐる

婚活ぐる

株などの投資ぐる

音楽ぐる

通話ぐる(毎日通話は立ち上がっています)

 

あと10代+大学1,2年生ぐるもあります。

 

molove.hatenablog.com

 

【Club】結婚相談所男が元カレ人数チェックしてくる意味

彼氏チェック、元カレチェックは、股のゆるさを図るため兼ディスり効果もあり、ヤリモクにとっては都合の良い方法なのですが、相手がまともな女性だと、男の評価を劇的に下げる効果もあるわけです。

 

でも、ヤリモクはまともな女性とかではなく、簡単にセックスができる女を探しているので、それでもいいわけですが、男の結婚相手としての市場価値はどんどん下がっていくので諸刃の剣ともいえます。

 

さて、結婚相談所の男は基本的に結婚相手を探しています。そこで、元カレチェックをしてくる意味は何でしょうか?

 

まず、結婚する気が起こらなかった相手にはそんなことは聞きません。ただヤリマン風だったら興味本位で聞くことはあるかもしれません。その場合、ディスり寄りの会話をしてきます。話し上手なら褒め殺しにしてくることもあります。

 

逆に2ランク上と感じているときもしてこないでしょう。そんなことは不問に付すという意味です。

 

殆どの場合、男性経験が少ない、もしくはないなら結婚相手としてありになるかもくらいのときに聞いてきます。

 

その意味合いは、結婚する上で自分自身がこれ以上格下の男にはなりたくないというのが本音です。ただでさえ、自力で結婚相手を見つけられなかったのにこれで、他の男がさんざん手を付けた女とかと結婚したくないと思っているわけです。

 

これはある種、権力に対する欲求の現れでもあるんですよね。多少なりとも自分の思い通りになる物が欲しいという欲求です。亭主関白、DV気質の要素もあるので、今後も付き合う場合はその辺を注意してみておくことが大事でしょう。単に自分に自信のない気の弱い側面ともいえますから、ベースが弱いキャラならDVする気力もないでしょうが。

 

じゃあ、これに対してどう答えるべきかクラブで説明してみます。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

 

【Club】【Q&A 305-1】女子医学生の地元に戻るべきか問題

ゆなLv18

こんにちは。

聞きたいことがあります。

結婚ってやっぱり遠距離じゃなくて物理的にずっと近くにいた人との方がしやすいのか、疑問に思ったので聞きたいです。

同じ医学部の2個下の後輩がいてすごく仲が良くて地元も同じなんですけど、私が卒業して地元に帰るとすると2年間は離れ離れになってしまいます。大学生の長期休みの度に会っても、2-3ヶ月に1度会うくらいが限界になってしまうと思います。結婚する確率をあげることで言ったら、初期研修の2年は近くでして2年経ってから一緒に地元に帰る方がいいんでしょうか?

 

今、結婚するならそれでもいいでしょうが、現実的には無理ですよね。

今、妊娠すると自分自身の国試に影響するし、研修医もまともにできません。

そして、子育てしながらだと、彼の国試にも影響するし、研修にも影響します。

 

現実的に彼が結婚できるステータスになるのは、早くて研修3年目から4年目。すべて現役で進学したとしても、26-28歳です。

研修医で結婚もできなくもないですが、最大のモテ期はまさにその頃でもあるわけです。とくに3年目、4年目あたりはピークを迎える時期です。

できちゃった結婚で彼女と別れて、浮気相手と結婚というのも一番多い時期です。まぁ、その後、離婚するのですが。

 

私にとってもベストな結婚の時期は研修3年目に突入したときですから、全て現役進学として26歳くらいです。私が結婚相手として高値のピークを迎えるのがそのときということです。

 

その時の結婚の候補者はまさに研修が始まってから会ってきた人たちであり、それは地元の人達のはずです。結婚が1年で決まることを考えれば、今のれんモスたちの誰かと結婚する可能性はかなり低いわけです。

 

私が研修3年目に入ったとき、ようやくその後輩の彼は研修1年目として地元に戻ってくるわけですが、モテ期突入の彼が私とあえて結婚しようと思うのは、まさに他の男に取れれそうという状況がない限り、まだいいかなと思えてしまうでしょう。私自身が地元にれんモスを増やすという意味でも早目に地元に帰ることにはメリットしかないわけです。

 

その後輩の彼と結婚するとして、結婚するまでなかなか会えなかった状況と、結婚することが確定して結婚するまでずるずると今の大学でいて、さて、地元に帰ったときに結婚しようとなりますかね?むしろ、別れる契機になることが多いでしょう。その時点で結婚していない限り。じゃあ、地元に帰る前に結婚するかというと、自分のキャリアもまだまだ全く見えない状態で男が決断する理由がありません。だって、そうやって自分についてきてくれているわけですから焦る必要がないわけです。

 

地元に帰って、れんモスを増やすことが彼と結婚する意味でも、それ以外の人と結婚する意味でも利得を最大化できるということです。

 

さて、タイトルの件でもう少し一般化してクラブで説明してみます。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com