恋愛モンスター

「恋愛 信頼」でGoogle検索1位(2020正月)の最高の幸福感を得られる方法

概要を理解するために最初に読んでください+記事一覧へのリンク

www.renmons.com

初めてこのブログに来たという人は以下の7つの記事をまずは目を通してください。

 

女子と通話することで最短で男のモテ度を上げるサービス始めています。

是非、トライしてください。

れんモス道場単発お試し企画 - 恋愛モンスター

 

女子医学生向けの記事は以下のNoteにまとめています。

note.com

 

恋愛モンスター初心者のために図でわかりやすく説明するよ - 恋愛モンスター

 

れんモスギア5だとほかの楽しそうなカップルに出会えない件 - 恋愛モンスター

 

 

molove.hatenablog.com

 

molove.hatenablog.com

 

恋愛テンプレ脳のための処方箋 - 恋愛モンスター

 

 

恋愛モンスター初心者のためにれんモスの種類と推移をわかりやすく説明するよ - 恋愛モンスター

 


【重要】3回目デートで告白させないための完全プロトコール - 恋愛モンスター

 

記事タイトル一覧 - 恋愛モンスター

 


女性の方はどういう人がれんモスを増やせているのか、

どういう態度が処女性が高い態度か、

仲間がいるとこんなにも心強いのかというのを

無料のぐるちゃで是非体験してみてください。

女性の方は以下のQRをダウンロードしてラインで読み込んでください。

 

f:id:MOLOVE:20190109001951j:plain

 

男性はクラブ記事をしっかり読んで、オープンチャットで自己紹介とリーダーシップを発揮してください。れんモスレポートをしてくれる人やテンプレ女子をオフ会やぐるちゃに連れてこられる人を優先的にオフ会やぐるちゃに招待します。まずは下記のオープンチャットに入ってください。

 

f:id:MOLOVE:20201028221602j:plain

 

molove.hatenablog.com

部活動@恋愛モンスターはじめます + 地方ぐるちゃあります - 恋愛モンスター

 

 

 

具体的なノウハウはクラブ記事の方で多数紹介しています。

恋愛モンスターをしたらどうなるかの体験記はこちら。

 

レベルによる感想の変化 | 恋愛モンスター実践クラブ

 

有料ですが、婚活会社に登録すると、毎月1万円から2万円かかりますから、少なくとも半年くらいは恋愛モンスターを訓練すると、そこでどう立ち回ればいいかを学べるので時間効率的にも金額面でも一番効果があります。各論の大事な記事はほぼクラブ記事になっています。

 

www.renmons.com

 

気に入った記事は記事の左下にあるB!Bookmarkボタンを押しておくと後から探しやすいのと人気記事がわかりやすくなるので協力お願いします。

 

また、質問があったら、迷わずラインかメールで質問してください。

常にアップデートしているので、似たような質問でも答えもアップデートしていることがままあります。 

 

れんモス体験記募集 - 恋愛モンスター

 

 

 

1対1での通話募集(早朝 or 夕方) - 恋愛モンスター

 

【Club】離婚調停の男がなぜ不可解なこだわりを見せるのか

 

 

離婚調停の男がなぜ不可解なこだわりを見せるのか

 

最初は自分にとって、都合がよい男性、例えば、年収がある、地位が高い、勤めている会社が安定、なんでも私に合わせてくれるなどで結婚したのに、SVPからのモラハラ、DVで別居や離婚調停になった時、育てられもしないのに子の親権を主張してきたり、してない浮気疑惑をかけてきたり、金遣いが荒いといちゃもんつけてきたりなど、徹底的に女性側が悪いと有る事無い事言ってくることがあります。


この時、何が起こっているのかです。

彼にとっては、これは聖戦であり、こちらがどんな正論を言っても、こちらの矛盾点を指摘してくるならわかりますが、話を逸らしたり、それとそれはつながらないようなことを言ってきたり、言ってないよ、そんなことをでっち上げてきたり、それ間違ってるしといった意味不明の言い訳や攻めの言葉を投げかけてきます。


下手に相手の弱点を指摘してしまうと、先回りして次の機会までにその弱点を補填してくることもままあります。


こちらも気持ち的にはやり直してもいいとは思っていても、そんな攻撃的な姿勢を見ると、うんざりして離婚したいと思うのですが、財産分与や慰謝料、養育費などケチれるところはどこまでもという姿勢にこちらもだんだん疲弊してきて、もう早く終わってくれとなるわけですが、それこそが相手の狙いだったりするわけです。

 

さて、聖戦とはどういうことでしょうか。それについてクラブで説明します。


続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

この続きを読むには
購入して全文を読む

可愛い処女はいないのか?

可愛い処女はいないのか?

これもたぬかなが言っていたことですが、可愛い処女はいないと。

ブログのぐるちゃは、いっぱいいますけどね。

 

学歴によって違うかというと、確かに低学歴の方が非処女率は高いですが、高学歴でもそこそこ高いです。

 

高学歴よりに処女が比較的多いのは何が違うかというと、家庭円満で思慮深い子は非処女のデメリットを感じ取っているからです。

 

ここでは、そのデメリットにフォーカスして考えていきます。

 

20歳より若い時にセックスしてしまった場合、ずるずると新しい彼氏をどんどん作ることになって、無料風俗嬢コースで、自身に収入があると未婚のままが多くなります。結婚するパターンは二つで、年取ってからおっさんや外人と結婚するパターンと、若いうちに結婚するヤンママタイプです。


ヤンママの場合、夫は家庭を守るためにこじんまりとした仕事に縛られてしまい、出世は厳しくなります。

 

簡単にセックスするのは損だと気付いていても、ほとんどの場合、周りの圧や自身の性欲に負けて23〜25歳くらいにやってしまいます。

 

ここで市場価値が落ちてしまいますが、形だけのテンプレ夫婦優先で、就職ガチャに成功した男と結婚したりします。大手だと、出世しそうな人を一本釣りしたいところですが、ここで選ばれるのは処女なので、セカンドベストな相手になり、浮気、レス、モラハラの問題を抱え込んでしまい、さらには夫の出世も低確率ガチャになってしまいます。

 

25歳で処女を守っている場合、そこから自分自身の市場価値を上げられない場合、残っているのは出世できない男たちばかりです。

しかし、そこで自分自身の市場価値を上げていくと、結婚よりも自分のビジネスを優先させた35歳前後の男が射程圏内に入ってきます。


処女が有利なのは変わりませんが、後半になるほど処女性が求められます。

【Club】処女厨は過去の男と比べられるのが嫌なだけなのか?

処女厨は過去の男と比べられるのが嫌なだけなのか?

たぬかなが、処女厨は過去の男と比べられるのが嫌なだけでダサいみたいな言い方をしていました。

教え子の女の子たちも同じような反応です。

別れた彼氏と自分を比べるとか、だるぅと言うわけです。


この構造的な違いを端的に表す現象として、

彼氏が一番、彼氏最優先の女性は割といることとか、

好きなホストのために売春までする人もいます。

最近では、好きな彼氏のために裏AVまで出た子までいました。その子は彼氏にばれて、捨てられましたが。


一方で、彼女のためにどんな辱めも受けますとか、

彼女が最優先ですみたいな男は社会人にはほぼいないし、

好きな女に全財産貢ぐような男はリリちゃんのおぢのような人くらいです。


上記の女性たちはリリちゃんのおぢのようなことをしているのに、全くそれに対して未自覚なんですよね。何で、こんな錯覚をし続けるかと言うと、おぢはモテませんが、そういう子達は穴モテはするからおぢとは違うと誤認しているわけです。

 

 

大好きなイケメンが私に振り向いて、かつ、私に首ったけになってくれるかもと、彼の嘘の言葉を信じるわけです。


根本的な違いは男にとって、最優先なのはオスとしての格争いだということです。スポーツの競技が、男女分かれているのも、女性の身体能力が低めだからという見方もできますが、男の争いに女が入ってくんなという意味もあります。なので、トランスジェンダーが女性の大会に出ることはあっても、男性の大会に出ることはありません。戦争もいくさも基本的に男だけで行います。


オス同士の殴り合い、殺し合いに生きているとか、命をかける価値があると感じているわけです。女性との関係性にそこまでの価値は見出さないわけです。


もちろん、家族を守るために戦地に行くとかはありますが、それも結局はオス同士の殺し合いでオスとしての格を守りながら死に場所を探しに行く行為なわけです。


さて、クラブではたぬかなが何を見誤り、どんな人なら、結婚して、その結婚がどうなるかを考えてみましょう。そして、処女厨は過去の男と比べられるのが嫌なだけなのか?に答えを出しましょう。

 


続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

この続きを読むには
購入して全文を読む

【Club】がちヤリマンや好きで風俗で働いていた人はどうするべきか

がちヤリマンや好きで風俗で働いていた人はどうするべきか

生活苦で仕方なく風俗で働いていた人もいますが、ここではセックス大好きすぎるとなってしまった女性がどうしたらいいのかについて考えてみます。


人によっては、自ら進んで風俗で働いたり、AV女優の登録をしたりする人もいるわけです。


こういうタイプには、まず大きく分けて2種類の人がいます。


一つは処女性が高い人で、仕事での活動性も割と高いです。

魅力的なのにやりやすい女だから、次から次に男が釣れていきます。

ジョジョの法則が働いてしまって、悪い方向にアバンギャルドな男を引き寄せてしまうので、普通の男では刺激が足りなくなってきて、入れ墨が入っているような男やそれに類する暴力的な男を好むようになってきます。


普通の男ではこちらの予想を越えるようなムーブをかませないので、物足りなくなるわけです。

金持ってて、暴力的なセックスをする男に惹かれるわけです。

グラビア系など、輩の周りにいる無駄に色っぽいおねぇちゃんとかもそのタイプでしょう。

 

もう一つのタイプは、外面の取り繕いが過剰に進んでしまった人です。いろんな男とセックスしてきたわけですが、セックスできている段階で男はもう取り繕わないので、内面的な性欲をむき出しにしてきます。むしろ、そうしないと勃たないし、セックス出来ないからです。


どんな男も最終的にはそうなるので、自分自身も二面性を作るようになるわけです。上記のタイプはヤリマンタイプなので、ヤリマンを隠す必要がない(様式美的な拒否の態度は取る)のですが、こっちは自分を隠そうとするので、表裏が強く出てしまうわけです。


本音で勝負できないので、本当の意味での信頼関係が作りづらいわけです。大人しそうな隠れヤリマンとか、風俗でこっそり働いていたような普通女子がこのタイプです。


このようなタイプの人がどうしたら、こういった経歴をキャンセルできるのか考えていきましょう。


続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

この続きを読むには
購入して全文を読む

【Club】結婚してからSVPによるモラハラを防ぐための方法

結婚してからSVPによるモラハラを防ぐための方法

 

夫婦げんかというのは、ある程度相手をののしる言葉が出てきます。他の家の夫を例に文句を言ってくることもままあります。

 

でも、家庭内のことであり、外からは見えないのと、妻は自分の実家でも見せたことのない怒りやヒステリーを夫にぶつけるので周りからはそれが想像もできないわけです。

 

いやいや、私はヒステリーを起こさないレアタイプよという人でも今度はうっぷんを自分の中に閉じ込めるので、鬱っぽくなったり、突然泣いたりして意味不明で、それが不信感や不安を相手に与えるわけです。


いずれにしろ、男性にとって思い通りにいかない、理解することができない不満から、直接的に思い通りにしようとする試し行為の言動が取られます。それが最初のモラハラです。


これに効果があると、学習効果と報酬効果が働いて、モラハラがエスカレートしていき、DVに発展していきます。


夫婦は赤の他人が共同生活をしているので、すれ違いや意見が合わない生活習慣は必ず出てきます。そこは避けられないわけです。

すると、そこで衝突が起こるのも避けられません。


さらにそれに上乗せして不満感を増やすのが、SVPです。

molove.hatenablog.com

元カレは結婚の責任を負ってないので、何をどうしても元カレの方が良かったという面はあるわけです。これは構造的な問題なので、元カレがいた場合、これまた防ぐこともできません。

本人が気づかなくても、それが態度に現れて、男はそこに猛烈にアンテナを張っているので、それみた事かとモラハラに燃料投下します。

 

最悪なのは、比較相手としてその元カレの話を持ち出す事です。

女性が怒り狂っている時は、自制が効かないのでそんなことも口走ってしまうこともあるわけです。


もしくは、結婚する前、付き合う前に何気に言った元カレ情報が同じ効果をもたらすことがあります。元カレはここがダメだったけど、ここは良かったとかの情報は最重要情報として記憶の奥底にセットされているわけです。元カレ情報を開示してはいけないのもそれが理由だし、男側も同じ理由で元カレのことは自分から聞かない方がいいわけです。

 

さて、そういういざこざがあったとして、その後の対処でモラハラが酷くなるかどうかが決まってくるわけです。

 

それについてクラブで説明していきます。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

この続きを読むには
購入して全文を読む

弱者男性に求められるもの

弱者男性に求められるもの

非モテ男子とれんモス理論は相性悪いんじゃないかなと思えてきたw

 

れんモス理論はハイスペ男性と相性が良いので……

 

低スペック女子のことは先日書きましたが、あれは低スペックでも必要とされる存在にはなれるよという話でしたし、何なら、そこからハイスペになる道もあるよという話です。

 

さて、弱者男性の場合はどうかです。


男性の場合、格社会なので、下のままでいいとはなりません。

弱肉強食社会なので、弱者のままだと骨の髄までしゃぶられて終わります。


救いはないということです。

だから、50歳男性の自殺率が高くなるわけです。


例えば、中卒男子がれんモスでMARCH卒女子とマッチングするのはどうしたらいいでしょうか?

飲食業で成功して、金持ちになる?営業成績でトップになる?それも一つの方法でしょうが、学歴とか関係のないところで日本トップレベルの何かになるくらいは必要でしょう。

そこそこいい中学、いい高校、いい大学に入るくらいの方がずっと楽なんですよ。それをせずにまくり返そうとすると、比じゃないくらい頑張って、結果を残さないといけません。

 

棚からぼたもちとかあり得ないわけです。

 

やるとしたら、できれば、誰もしていないこと。

世の中の他の人が挑戦していない分野があれば、それがベストです。これは男も女も同じです。

女だって、これができて、処女性が高ければ、普通に東大卒の男ともマッチングできるでしょう。

 

自分は何のために生きているのか。

自分にしかできないことは何なのか。

 

その帳尻合わせにフォーカスが合えば、れんモスも自然と増えていきます。

 

【Club】結婚がいいのではなく、支え合えることに価値がある

結婚がいいのではなく、支え合えることに価値がある

 

結婚したいとは言うけど、なんで結婚したいかです。

収入が安定する、同性のマウントが取れる、子供が欲しい、親を安心させたい、後継ぎが必要、1人でいるのが寂しい、幸せになりたい、セックスしたいなどいろんな理由がないまぜになっているわけです。

 

でも、いざ、結婚してみると、そこには生活があり、最優先するべきはまずは生活で自分の息抜き、趣味、友人関係は二の次になってしまいます。要するにより窮屈になるわけです。

 

それでも、伴侶がハイスペックなら満足かとか、お金があれば満足かというと、そうではないのは離婚するカップルを見ればわかります。

 

一番大事なのは、支え合えるということです。

いてもらわないと困るという言い方でもいいです。

 

それは一途とか、他に目もくれないという意味ではありません。

むしろ、他の人のことも気にするし、他の人も支えているという姿勢が互いの安心感を強くするし、離れる力が引き合う力にもなります。

 

支え合うことに価値があるなら、相手はれんモスでもいいわけです。

結婚の一番良いところは、ある意味れんモスでそれなりにワークするわけです。


しかも、れんモスは積算可能なので、結婚のデメリットを受けることなく、結婚の良さを積み上げられるとも言えます。

 

もちろん、パートナーとだけ築ける良さもありますが、それは苦労の歴史であるので、それなりの覚悟が必要であり、不満と怒りと不安とセットですが、その分、マイナスからプラスに向かってどーんとそびえ立つ何かみたいなものになるのが理想でしょう。

 

さて、もうひとつ、結婚で支え合えるものがあります。

それについてクラブで説明していきます。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

この続きを読むには
購入して全文を読む

続・ハイスペ男子が処女を選ぶ例

ハイスペ男子が処女を選ぶ例

molove.hatenablog.com

少し前に主さんのブログで私の上記のコメントについて言及されているのを拝読いたしました。ありがとうございます。 「処女性」が大事…ですか。確かにそれもそうだとは思うのですが、何より本当に処女だったほうが女性側としては色々努力の工数は減りますよね。 "結婚まで"もそうですが、結婚後長い目で見た時の幸福度も含めて。 私がもし女性で、すでに非処女で独身の場合、高望みはせずとっとと結婚してくれる人と結婚すると思います。そもそも簡単に初体験の人と別れようとはしない…かな。それは以下の現実を知ったからです。 以前、私の高校、大学のリア友の話をしましたが、何ならXとかで活動している有名なナンパ師とかでも結婚となるとほぼ全員実際に処女と結婚してますよね。公言しているケースもあれば、仲良くなって私が直接聞いたケースもありました。 要はモテて、ある程度選べる状況下にあれば、男性は橋◯環奈みたいな余程の美人とかじゃない限り、結婚相手には処女を選ぶってことじゃないかなと思います。 また、私の高校、大学の同級生とかってヤンキーが女抱いてる間に真面目に勉強してきた方々。それは高偏差値の大学に入るため、ひいては良い会社に入るため、もっと言えば良い女と最終的に結婚するためでもあると思うんです。 その努力やプライドを考えた時に、高学歴、安定した収入、見た目も決して悪くなくてモテる人であればなおさら非処女を選ぶのはアホらしいと考えるのだろうなって思います。 実際そう言ってる人もいましたし。 ちなみに、そのエリート達の嫁さんがなぜ処女なのか知ってるのかと言うと、憶測なんかじゃなく(まあ総じて彼らの嫁さんらは大人しめで地味目が多いのは事実ですが) 結論から言えば飲み会とかのノリで上手く処女だったか否かを聞き出したからです。また、人によっては嫁さんと私が直接知り合いだったので事実を知っていたというケースもあります。 というのも、私は社会人1年目で日系大手企業に入社し、その時に飲み会で酔った勢いからなのか、上司らがこぞって「結婚するなら処女」「非処女だったら嫁とは結婚してなかった」と言ってたんですよね。 当時、22-23歳の私は「えっ」と衝撃を受けて、(それまで結婚相手に処女がどうだとか考えたこともなかったので) それ以降「もしかしたら高学歴でかつ選べる立場の男って基本処女を選ぶのでは」と仮説を立てました。 そういうのもあって、友人らが結婚した時にそれとなく聞き出したりして、積み重ねていって、「やっぱり仮説は正しかった」と確信したって流れです。 もちろん何事にも"例外"はあるんですけどね。

 

総じて言えるのは、一部上場企業や学術系など硬めの昔からある業界勤めの奥さんは大人しめで地味目ということです。これは昨日の話とも繋がっていて、お金は旦那さんだけが稼ぐことが多いので、家庭という組織の中で、奥さんには縁の下の力持ちとして働いて欲しいということなのでしょう。

要はあげまんであってくれということです。

 

それは別に軽んじているわけではなくて、離婚した時や死別した時、それまでに2人で稼いだお金を折半したり、相続税が半分はかからなかったりでちゃんと優遇されているわけです。だからこそ、それに見合ったムーブをして欲しいとそういう人を選ぶわけです。

 

派手目な非処女感たっぷりの人で、浮気されたり、上司の嫁に嫌われたくないわけです。会社の中でまだまだベータな頃に結婚するわけで、それくらいが自分に合っていると納得しているのもあります。

逆にそこで非処女か処女関係なく、可愛さに全振りした奥さんをもらっている人は空気読めない奴扱いで、ちょっとしたことで干されることになります。

処女の可愛い子を嫁にしてやっていけるのは、ガチ強者ですね。その代わり、会社のしきたりにはべったり従いますが。

【Club】自分が低スペックな場合の全体最適とはどうするべきか

自分が低スペックな場合の全体最適とはどうするべきか

このブログは最初、高機能女子向けに書いていたこともあり、ベースは高スペック向けです。肝要なところは共通していますが、低スペックな場合、こうした方がいいという立ち回りもあるので、それについて説明していきます。

 

全体最適とは、全体での生産性を最大値に持っていくことです。

学校と違い、職場には優秀な人も、そうでない人もいるでしょう。

大企業や公務員では人数も多いので、一々差をつけていても仕方なく、一人ひとりがほぼ同一スペックとして設計して、できない人はひっそりと害のないところに回していくというのが、昭和から平成のやり方でした。

 

しかし、起業家が増えてきて、50人以下や、200人程度の会社になってくると、一人ひとりの優秀さが業績に直結していることもままあります。

 

そういう会社や、そういう組織において、生産性を最大化させるには、飛び抜けて生産性の高い人が気持ちよく自分の力を発揮できるように全体の歯車が回りやすくなるように力のない人は小さい歯車として機動力を持って動くことです。

 

例えば、休憩所のソファーで寝そべりながらアイデアを考え出すのがその人の習性なら、邪魔しないように使わせるとか、全員に割り振られたどうでもいい雑用があったら、代わりにしてあげるとかです。媚を売るような真似はしたくないとか、なんでそんなことまでしないといけないのかと思うかもしれませんが、その人のどうでもいい雑用のアウトソーシング先として率先して機能することで、低スペックでもいてもらわないと困る存在になれるわけです。

 

病院とかそうですが、師弟関係に近いと考えるとわかりやすいと思います。

ベテラン医師の判断力、診断力、医療技術の高さを学ぶために言われたことは反論せずに何でも二つ返事で実行する。その繰り返しの先に自分自身も同じような医師になる道があるみたいなものです。ただ、この場合、自分自身も高スペックですから、低スペックの場合は、それよりももっと泥臭く、自分を殺して動く必要があります。

 

でも、同じランクの職位なのにそこまでしないといけないのかとか、

毎日、配送用のチラシの折込作業ばかりなんだけどとか、

実力ある人の横暴が酷くてほぼハラスメントなんだけどとか、

 

細かい悩みはあると思います。そういうことへの対応も含めて、やるべきことと、やってはいけないことをクラブの方で説明していきます。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

この続きを読むには
購入して全文を読む

【Club】お前が求める私なんか全部壊してやる

お前が求める私なんか全部壊してやる

幻想ぶつけられて嫌だという人がたまにいるのですが、まさにそれを表現したような曲があったので紹介しておきます。

 

youtu.be


YouTubeは音質が悪くて、1分あたりの「壊す」の破壊力が弱いので、サブスクや元音源がおすすめです。

 

で、この間、阿部真央のライブに行ったら、いつの間にかメジャーをドロップアウトしていて、もうだめだというところをいろんな人に助けられてライブ出来てますとのことでした。

で、彼女が今度15周年記念でZEPPツアーをするそうです。

https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=&rlsCd=&lotRlsCd=85450

生で聴きたい人は行ってみてください。

早口で歌えるというのは最近のAdoとかもそうですが、それこそ15年前からずっとやっていたのが阿部真央です。

ほぼデビュー当時から追いかけていますが、彼女の真骨頂はギター一本のアコースティックライブで、1人でバンドサウンドに負けないだけの音圧で届けるという意気込みでしているので、迫力がバンド編成並みにあるわけです。

そんなアコースティックツアーも同時にやっています。

 

さて、クラブではお前が求める私なんか全部壊してやるのはいいのですが、じゃあ、その後、何をするかです。


続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

この続きを読むには
購入して全文を読む

【Club】女性の非モテがモテになる瞬間

 

女性の非モテがモテになる瞬間




 

体良くセフレ扱いされてることに気づかず、「自分は恋愛経験豊富」と勘違いしちゃう様な子が女性版の非モテですね。現代の恋愛弱者、男なら童貞に、女ならヤリ捨てられるビッチになる。

 

ぐるちゃでわかりやすいと挙がっていたので、もう少し深堀りしてみます。

 

根本的に大きく勘違いしているのは、男性の恋愛弱者が童貞であるという見方ですね。女性の非モテの認識は半分当たっているのですが、まさか自分が同じ非モテサイドにいるとは思ってない、まさに勘違いしている状態です。

 

よく考えてください。白馬の王子様はイケメンのヤリチンなんでしょうか?イケメンだし、2人や3人の女性経験があっても仕方ないくらいが女性の認識でしょうが、それは決して、10人20人でもOKという意味ではありません。


むしろ、そんなに高スペックで女性の扱い方も慣れているのに、結婚する相手としかセックスしないと決めているからという方が理想でしょう。


それが本当の意味でモテる男であり、非童貞であればあるほど、つまり、女性経験が豊富であるほど、まともな女性からは相手にされない、もはや、同じ空気を吸うことすら不可能なくらい別世界にいる状態になるのに、別世界にいるものだから、自分がどれだけ非モテになっているか分かってないわけです。

 

さて、女性の非モテも半分は当たっていますが、半分間違っています。それについて、クラブで説明していきます。


続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

この続きを読むには
購入して全文を読む

立ち止まって、悩んでいる時間は本当にもったいない

立ち止まって、悩んでいる時間は本当にもったいない

 

当たり前ですけど、新しいこと始めたり毎日が新しいと思うと時間がすぎるのゆっくりに感じます。えっまだ1週間しか経ってないの!?まだまだこれから何が起こるんじゃ!?みたいな感じで歳重ねると時間すぐ過ぎるって言われますけど、そこに抗ってる感あってめちゃくちゃ良いです\(^o^)/


公私共にここ1年はマジで5年分くらいの活動量な気がします!

これ続けられたら10年で50年分の活動量ってことですよね〜

当たり前ですけど、人の顔色伺ってたらエネルギー100%どころかいいとこ60%も出せないなって思いました〜

 

こだわりを持って、何が出るかもわからないのにがむしゃらに頑張ることは、頑張ったという歴史と、結果が出ずに無駄だったという歴史が残るわけです。無駄だったという体験はものすごいお宝で、次に新しいことをする時に、無駄にならないことをしようという考えに至れるからです。しかし、だからと言って、それで成功するわけではありません。


また、結果が出ないことに飽きるという見方もできます。

しかし、それでも成功はやってきません。

 

一方、そういう失敗の経験がないと、成功以外は無駄であると考えがちです。それがタイトルの状態です。


現状が成功ではない。そのことに悩んだからといって、成功が向こうからやってくるわけではありません。

 

コンスタントに失敗し続けるというか、走り続けていれば、失敗することもあるし、成功することもあるという状態で理想なわけです。走っていることそのものが好きだという状態になれば、自分の持っている時間を最大化できるし、その分、挑戦した数も増えるので、自然と成功の確率も上がります。

【Club】仕事はできるのに認知が歪んだストーカー男

 

仕事はできるのに認知が歪んだストーカー男

逆にいうと、仕事なり、勉強ができなかった男はストーカーしません。レイプとか、痴漢に走ります。


ストーカーは相手が自分に振り向いてくれる幻想を追いかけているわけで、どこかのステップでわかってもらえる、何なら相手は自分のことを好きになるはずと思い込んでいるわけです。


その根拠はどこかというと、自分は仕事か、勉強では上手くいったから、同じように恋愛もうまくいくはずだという潜在的な思いです。

 

ストーカー男は自分は正しいことをしていると思って、行動しています。それが薄ら怖い理由でもあるわけですが、迷うことなく、あなたのためにやっているのに、どうしてわかってくれないんだと言うわけです。

 

一言で言うと、やり方が分かってないわけです。

 

どういった解決法があるのか、それについてクラブで説明していきます。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

この続きを読むには
購入して全文を読む

外ではアルファ、中ではベータなパワハラ男

外ではアルファ、中ではベータなパワハラ男

モラハラが起きる場面は色々あるけど、 会社や趣味のコミュニティで起きる場合と夫婦で起きる場合はまた 違うもんなぁ……。でも前に出ていた「 家庭では優しいパートナーや親の顔を持っているけど職場ではパワ ハラ上司」っていうのは何が違うんだろう。 家族をなくしたくないから他でストレス発散しているのかパートナ ーに対する恐怖が強いのか?

夫婦間だと結婚・ 妊娠したら180度変わったってよく聞くからそれまでに見抜くっ て難しそうだとは思う。 本人の発言や親や周りの友達との関係性を見て結婚相手としてはや めたほうがいいかなぁと思ったりしても実際にどうなるかは結婚し てみないと分からない部分も大きいよね。

ストーカーとかも恋愛面ではこんなに認知が歪んでるのに、 どうして仕事は出来るんだ!?(職種にもよるけど) て感じで優秀だったりするから本当に難しい。

 

外で厳しく、家族には優しいように見える男性は確かにいます。

仕事というのは世の中色々あるし、自分が経験してきた中から、これくらいはするべきだろうという規範ができているわけです。よって、それより下のものには怒り出します。例え新人であっても、自身が叱られて成長してきた経験から、ここで叱っておかないと成長しないと、判断するわけです。

 

一方、家族は自分自身も一度しか経験していません。世間的にも全てが上手くいっている家族なんてほとんどいないので、閾値を低めに設定せざるを得ないわけです。


一方、結婚する前の彼女だと、彼女のフォーマットは割と狭いイメージで固定化しているので、彼女はこうあるべきだという範囲を越える行動を取ると別れているはずです。

仕事だとサンプリングの数が増えるので、求めるものの基準の解像度やレベルが上がっているわけです。そのため、他業種であっても、できてないと思えば、あいつらはダメだと口にします。


逆にいうと、その範囲を上に越える相手も受け入れようとしません。

できる部下を怒り出すのもそれが理由です。


で、家族の場合も、想定範囲内であれば、何でもいいよという態度を取るわけですが、それを外れたり、外れようとすると、家でもDVモラハラが始まってしまうわけです。


そのセットポイントが上の方なら、できる厳しい上司ですが、それが下がっていたり、範囲が狭いとその辺にいるパワハラ上司ということになります。

 

幻想押し付けタイプのモラハラ男

幻想押し付けタイプのモラハラ男



「周りが羨むような理想の家族像」 にこだわって妻や子どもも合わせるように強制するモラハラタイプ の人は知ってるなぁ。惣菜は駄目で手作りの料理を◯ 品以上で家族全員で囲むとか、 両親揃って子どもの行事に参加する・ 休みの日のお出かけも家族全員でみたいな😅 納得してればいいけど妻側は料理が大変だしずっと一緒にいるのは しんどい( たまには一人時間が欲しいし別行動の時があってもいいのに的な) らしくて、 でも確かにそれは理想の家族だから私が頑張らないとって洗脳されてる感じがあったな。

 

この手の男は、結婚前から理想を語ってくるので、そんなん私無理よ。と言えばいいです。

最初は無理でも、だんだん慣れてくれたらいいよとか言い出したら、危険。

 

まぁ、家事手伝いする夫が理想というタイプもいるので、その場合はそれに合わせて自分がどれくらい頑張る必要あるん?笑と冗談っぽく聞いておけばいいです。

 

あと同系統の案件ですが、実家のしきたりも結構大事です。正月とか、どのような慣習があるのか、それはどの程度縛りがあるのか聞いておくのも大事でしょう。

 

まずは理想の夫婦像とか、家族像とかあるん?とネタの一つとして振ってみればいいです。