恋愛モンスター

「恋愛 信頼」でGoogle検索1位(2020正月)の最高の幸福感を得られる方法

【Club】仮氏の必要条件とメリット・デメリット

仮氏とは、結婚するかどうかわからない彼氏のことで、世の中のほとんどの彼氏が、まぁ、仮氏なのですが、セックスしている場合としたことがない場合があります。

しかし、世間的にはしている関係とみなすので、デメリットとしては、二人を知っている男性はもう結婚相手としてはみなさないということです。それでも、結婚相手として考えてくれるのは2ランクくらい下の男か、7歳以上年上の男です。

 

で、この効果は仮氏期間が長いほど、その認知が広がるので、それ以上に自分の世界を広げておかないとジリ貧になるわけです。

 

一方でメリットとしては、れんモスをする上で、私、彼氏いるからを使って、ぐいぐいこさせないできるというものがあります。

 

他の男性をれんモスにしておくと、離れる力になるので、その彼が結婚する相手ならめちゃくちゃ有効なのですが、問題はそうじゃない場合です。

 

それはステータスや収入、二人の今後の方向性も含めての大いなるガチャ問題につながっていくわけです。

そこでの必要条件は、上記の条件を満たす男になるわけですが、ガチャなのでわからないわけです。

 

これが医学部とかなら、方向性は多少見えもしますが、そのようにあからさまに高価値の男は女が寄ってくるので、それらをビートする必要があります。さらには、そんな彼でも働きだしたらベータなわけで、こちらにも気の迷いや、飽きたとか、もうときめかないとかの理由で別れることは多々あるわけです。

 

そこで起こっているのは、

常に別れるかどうかを検討しないといけないのが仮氏の状態であり、

逆に結婚するかどうかを考えるのがれんモスの状態ということです。

 

別の言い方をすると、

ネガティブな条項をチェックし続けるのが仮氏

ポジティブな条項をチェックし続けるのがれんモス

 

ということです。

さて、いちばん大事なことですが、少なくとも、仮氏にするなら、最低限守らないといけないことがあります。

 

それを軽くクラブで説明しておきます。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com