スマートフォン解析

本当に「軽い女」はガードの固い女

昨日のような戦術は軽い女と思われそうで嫌だとか思っているかもしれませんが、全く逆です。

 

molove.hatenablog.com

 


ナンパ師が落としやすいと感じているのは、


1) 恋愛に興味を持っているちょいぶさな女の子(いわゆるヤリマン的な子)


2) 恋愛に興味を持っている普通っぽい子で、自然なアプローチなら受け入れる子


3) どこに戦いに行くんですかというような挑発的な格好をしている綺麗で高ビーそうな女


です。
逆に落としにくいのは、4) No.1クラブ嬢のようなタイプでしょう。


3)は特殊なので、別途解説します。


で、1)のような女と思われたくないから、ガードの固い態度を取るわけです。
でも、それは処女性の低い態度なのはいままで散々書いています。
とはいえ、私、No.1クラブ嬢ほど愛嬌ないし、と思うかもしれません。経験もないし、4)のようにはなれないと。


クラブ嬢はいちいち客と寝ていたら、体がもたないし、数もこなせないから、自然と処女性の高い態度を取るインセンティブがあるわけですが、普通の子は出会いの機会も少ないので、ひとつひとつを普通の恋愛に持っていきたいというインセンティブが働き、結果、アプローチしてきた男の人で、この人はという白馬の王子様を待つことになり、そういう雰囲気でアプローチしてきた男に騙されるわけです。

 

molove.hatenablog.com

 


男が自分と結婚まで考えてアプローチしているかはわからないので、まさにロシアンルーレットです。

 

molove.hatenablog.com

 

 

molove.hatenablog.com

 


そういうアプローチが出来る男にとっては、定番のアプローチをすればいいだけなので、ガードの固い女はまさに軽い女として扱えるわけです。
そうならないためにどうしたらよいかというと、


手を握る、キス、ホテルや密室への誘い、これらを全部断れば良いだけです。
それだけで4)になれます。


どう拒否ればいいかわからなければ、最初はシャットダウンな態度を取っても構いません。それでも、アプローチしてくる男は割と本気であなたのことを想っているからです。