スマートフォン解析

ビジネスは売る仕組みが大事!そこから学べること。

ビジネスをする上で一番大事なのは営業です。製薬会社でも給与が良いのは営業だったりします。

 

営業というと、売る相手を探してくるというイメージですが、何もそれだけではありません。

 

たとえば、人気の定食屋は味が美味しいから、美味しい割りに安いから人気なのでしょうか?
実はそうではありません。

 

同じ味で同じ値段で商売すれば、同じように売れるかというとそうではないからです。

 

それは店の立地が重要なんです。そのような評価を下すある程度の集団が近くで働いてないと無理なんですよね。


ほとんどの定食屋は何となく店の場所を決めているだけですが、その決定が実は一番の肝なんです。つまり、売る仕組み作りということです。

 

ネットだとSEOとかが大事といわれますが、買いそうな層をターゲティングして、かつそれをどう宣伝するかという仕組みが大事なわけです。

 

商品のクオリティーはあった方がいいのですが、それだけを追求していると、いくらものが良くても全く売れずに倒産というのは良くある話です。

 


さて、これを恋愛に当てはめると、男でも女でもどんなにスペックが良くても、適切な売り場に出ていなかったら話は進まないということです。

 

若い頃にできるだけ勉強した方が良いのも、そういう場所で働けるだけの学歴を得るためです。
学歴が良ければ、働ける場所の選択肢はぐぅっと広がるからです。

 

常に異質な出会いを求めて、ネットで出会いを探すのは良いのですが、そこに質の高い出会いをどれだけ入れ込めるかも大事です。

 

以前、挙げたスナックでバイトするのは、フィルタリングの効果がかなり高くなるというのはあるでしょうね。無駄に男性に幻想を抱かなくなるという意味で。

 

どういう場に出ていって、どう売り込むのかということを徹底的に考えて行動することで効率という意味ではかなり改善できるはずです。
それを客観視して行動することです。