スマートフォン解析

なぜ、高校や中学校の同級生と十数年ぶりに再会して結婚するのか?

よく40歳前後の正直、そんなに綺麗でない、どちらかというと、中の下くらいの女子が売れ残ったA級女子を尻目に高校などかつての同級生と結婚なんてのがちらほらあります。

共通するのは、

女性は決して美人ではないことです。

男性は禿げとかいろいろありますが、その年齢だと、まぁ、いろいろあるでしょう。

たいていは同窓会で十数年ぶりに出会って、そのまま、付き合って半年もしないうちに結婚が決まっているバターンです。

しかし、A級、上の下以上の女子ではこのパターンはほとんど起きません。

なぜなんでしょうか?


これは男性側と女性側の結婚いたる条件が一致したから起こったんですね。

まず、再会したときにもともとの知り合いなので、二人ともオープンに話をしています。
兄弟のように家族のように話しているわけです。これは実はもてるために非常に重要かつ必要な要素であり、それを二人ともできています。

つぎに女性はあまり綺麗でないため、ほとんどモテていません。場合によっては、処女です。

つまり、ここで処女性もキープされています。

さらに、久しぶりに出会ったというストーリーもそろっており、二人がそろそろ結婚したいと思っていて、男性側の条件(下記の2番目の条件)をクリアしていることが確認されれば、あとは自然に話が流れていきます。

 

男が結婚を決断する時の本当の理由 - 恋愛モンスター

 


で、A級女子も基本はこれと同じことができれば、いいわけです。
必要なのは、下記の四点セットです。

オープンな態度。
共通の知り合いセット。
処女性(処女という意味ではない)
男性の条件をクリアする

 

最低限必要なのは、処女ではなく、処女性である - 恋愛モンスター