スマートフォン解析

処女性を上げる方法 その7 リミッターを切って盛り上がれるか

サマソニもあったので、それ関係ネタで。

 

molove.hatenablog.com

 


以前も書いていますが、サマソニで見かけたものを挙げておきます。


自分は年30回近くライブに行っているのですが、そうするとね。もう周りに合わせて乗るとか、面倒くさくなるんですよ。


たとえば、音楽に合わせて手を左右に振るという乗りがあったとします。


Perfumeみたいに振り付けメインのアーティストだと客の9割はその振りをするので、残りの1割も乗らざるを得ません。自分もそれだったら、そっちの方がみていて気持ち良いので同じことをします。
しかし、客の5割程度しかしていなかったら、恥ずかしかったり、めんどくさかったり、そもそもそんなに楽しめていない人はやらないですよね?


しかも、はたからみていて、日本人の9割以上は腕の動きでしか乗りを示しません。


(そう考えると、モッシュやダイブを誘発できる音楽っていうのはかなり強いですよね。客がどれだけ楽しめているか、回りもバンドもわかるからです。)


で、自分はPerfumeみたいなもの以外ではほぼ全部好きなように踊っています。
みんなが手を振っていても、それが音楽に合わない、自分はこう踊りたいというのがあれば、無視して自分の好きなように踊っています。そっちの方が気持ちいいからです。手の動きだけでなく、足も腰も体も全部使って、踊ります。


そして、叫びたいときに叫びます。


するとね、オールスタンディングだと、周りの人がちょっと離れていくよね(笑)
ZEDDのときもこれをやっていてね。周りが最初ドン引きしているわけです。でも、一部の女の子が、あぁ、あの人があそこまでやっているから、そこまでやって良いんだというように、後半徐々にリミッターが解除されてきて、キャーキャー叫びだしたわけです。すると、周りの雰囲気も少しヒートアップしてきて、自分ほどじゃないけど、体を動かす人が出てきます。


あとたまにしかいませんが、自分と同じように一人激烈に踊っている女の子がいたりします。

 

要するに自分に正直であること。


周りの雰囲気や態度に媚びたり、気をつかったりしないこと。


それを簡単に示せるんです。

 

molove.hatenablog.com

 

 

molove.hatenablog.com

 

 

molove.hatenablog.com

 

もし、ライブに男の子と行く機会があったら、そして、相手に気に入ってもらいたいなら、リミッターは切りましょう。あなたが一番簡単に超魅力的な女の子になれる方法です。


なお、男がこれをやってしまうと、処女性の低い女の子にはドン引きされて嫌われることもあるので注意ですが。

 

 

molove.hatenablog.com