スマートフォン解析

【Challenge-11】女同士の嫉妬を回避する方法

今日のキーワードは

「女同士 嫉妬 回避」

です。

女の国盗り合戦において、嫉妬とは私のことを大事にしてくれるかもしれない男の気を引くことに対する警戒感と嫌悪感なんですよね。

自分がどうでも良いと思っているチャラ男やキモオタとどれだけ仲良くしていてもそれは全然気になりません。


しかし、他の女がいい男の条件を満たす可能性がある男の気を引くことは自分の生存確率を減らすので非常にいらいらするわけです。

molove.hatenablog.com

 


というのも、その男性に対して、自分はそこまでアプローチできないからです。
ヘタにアプローチすると、非モテコミットになって、せいぜい使い捨てセックスされるだけの存在になり得ることがわかっているからです。

大事にされたいわけだから、自分から「ご主人様~」とは行動できないわけです。

それは振られるフラグでもあるわけですが、短期的には仲良く出来るので、仮にセックスして子供が出来たりすると、結婚という可能性もあり、そういう行動に出ている他の女は許せない、ルール違反と感じちゃうんですよね。


さて、以上のことを考えると、取るべき戦略がわかってきます。

要は処女性を上げれば良いのですが、処女性を上げる方法も19もあり、どれが最優先かわかりません。


自分の処女性が高いと、自然と対象の男性とも仲良く話せてしまいます。

ここは防ぎようがないので、すでに嫉妬の対象にエントリーはされているわけです。問題はここからどう立ち回るかです。


大事なのはふたつです。


男性女性全ての人に対して、平等に接するです。
嫌な人も仲が良い人も全部同じです。


もうひとつは、空気を読まないです。

 

平等に接することで、対象の男性を狙っている感が相対的に減りつつも、自分自身のモテ度もあがるという一石二鳥作戦です。

しかし、結果、それは処女性の低い恋愛テンプレ脳の嫉妬心をかりたてる部分もあるのですが、圧倒的に正義なのは自分な訳です。
そんな他人のちんけな嫉妬心は完全に無視して良いです。

そして、全ての人の平等に接している限り、いじめのような状況にはなりません。