スマートフォン解析

【Club】【Q&A 128-1】お金のない幸福感はあるのか?

愛かお金か的なお題がぐるちゃで出ていたのですが、たくさん意見があったので、いくつか絞ってかつ抜粋して載せておきます。

 

ぐるちゃの方はすでに100人越えています。上限にはまだまだですが、お気軽にどうぞ。

 

このまえ読んだ記事に書いてあったのですが、

「世の中(結婚生活のこと)、愛よりお金。お金があれば多少のことも許せる。愛だけじゃ乗り越えられないことがたくさんある」

だそうです。どこかで聞いたような話ですね(笑)
さて、みなさんはどう思われますか?
これについて何か思うことを書いていただければ嬉しいです。

---------------------------------------------------
お金稼いでくるのも愛だから、愛よりお金というよりお金が愛です。

---------------------------------------------------

私は愛がないと意味が無いと思います笑
でもお金が無くても嫌なので、程よくどちらもないと嫌です笑
---------------------------------------------------

恐らく人間が真に追求しているものは「幸せ」だと思うので、「愛」や「お金」を「幸福度」という一つの数量に落とし込む必要があると思います。

そう考えた時、幸福度を最大化する為には「愛」と「お金」の両方が同程度必要だということが見えてくると思います。

つまり、どちらかがより大事であるというより、むしろどちらも大事だということになります。

愛がお金を生み、お金が愛を生むという循環構造を作ることが出来たら強いですね笑

---------------------------------------------------

信頼しあう2人が、生活を営んでいくための力を互いに持っていて、互いのためにそれを発揮することを愛というのであれば、愛の中に金は含まれていると思います。
金より生活力やなーと個人的には思いますが。

---------------------------------------------------

究極ですが、愛さえあれば一緒に暮らしていくのは可能かと思います。

---------------------------------------------------

真っ先に思ったのは逆でも驚くほど違和感ないなってことですw

「世の中、お金より愛。愛があれば多少のことも許せる。お金だけじゃ乗り越えられないことがたくさんある」

どちらも、全くないと生きてけないですよね。でも、どちらかがあれば、もう片方もその気になれば生み出せそうw

---------------------------------------------------

愛が社会でお金に交換されると思います。ある程度の幸せや、安全、健康、自由はお金で買えると思いますし、選択肢も広まります。あと、自分の得意なことや好きなことを他の人にして、お金と交換をすることが仕事だと思いますから、お金は愛と関係あると思います。

---------------------------------------------------

お金、愛のどちらがどうというより…

自分の人生を幸せに楽しいものにしたいというのが根底で、そのツールがお金や愛、生活力etc.なのではないかなと。
だから人や状況によって優先順位やバランスが違うのは当たり前なんだろなと思いました〜

---------------------------------------------------

お金って価値を可視化したものだから、お金がある=価値があると思うから幸せに繋がるのでは無いでしょうか?
お金が無かった時代は物々交換でも多くの人が欲しいと思うものを持っていた方が価値を感じられたと思います。

---------------------------------------------------

夫婦だけだと愛があれば生活出来そうですが子どもを持つことを考えると女性は働けない期間もあるので余裕を持って子どもを育てたいとなると相手にお金があったほうがいいと思うかもしれないですね。
お金は必要だと思うけど贅沢したいとは思わないし、ドキドキするような恋愛感情はいらないけど生活する中で生まれる家族愛みたいなものが無いのは虚しい
---------------------------------------------------

お金は幸せになるための道具でしかないと思います。音楽を奏でるための楽器や、絵を描くための筆や、詩を詠むための言語と同じです。
この場合でいうと、愛は、音楽そのものであったり、絵画そのものが愛ということになるのかなと思います。そこにしかない唯一のものという意味で。れんモスベイビーもそれに当たるのかな。


---------------------------------------------------
これらのような意見や議論を今日まで発言している人もまた幸せなのだと思います。

何故なら両者は自分で考える力と発信出来る余裕を持っているからだと。

余裕がなく、生きていくだけで精一杯の人はそもそもこんな事考えられないのではと感じます。


---------------------------------------------------

確かに皆さん幸せですね。今の時代にこの国で産まれて生きられていることも、日常生活では出会えないであろう皆さんとLINEできることも、幸せだと思います

話がちょっと逸れますが、これからの日本・世界は危機的な状況になることが各方面で予想されています。
自然災害もあるし、いつ何が起こるか分からないからこそ、今できることをして、楽しみながら後悔しないように生きたいですね
これからも皆さん、健康で幸せに暮らせるといいですね

もし本当にそんな危機的な状況になったとしても、きっと良いこともたくさんあると信じています。

---------------------------------------------------


さて、衣食住以外でお金を使うのは趣味になります。
ファッションも含めてです。

お金があると、それらを十二分に楽しむことが出来るわけです。


しかし、皆さんが体験しているように同じ趣味が永遠に続くことはまれです。
その対象は変えたくなくても徐々に変わっていきます。

 

飽きるという面もあるし、極めきったという場合もあります。
他にもっと面白いことが見つかったでも良いです。

 

ほとんどの趣味はお金が必要ですから、それらをその時々で好きなだけ出来ていると、楽しそうに幸せそうに見えるわけです。

 

しかし、5年後、10年後の自分はなんであんなことに熱中してたんだろうと思っていたりします。

とはいっても、後悔もしていないし、満足もしています。
今の趣味でそのときの体験が役に立っていることもあります。

 

そういう満足感の連続も幸せの一つでしょう。

 

ただこれはパートナーというより、個人の満足度とお金という問題です。
もう少しパートナーよりの幸せについてクラブで考えてみましょう。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com