スマートフォン解析

【男性向け】お金とれんモスの数は似ている

お金持ちで成功している人がいうのは、お金なんてあってもしょうがないみたいなことを言います。
それでいて、その人には日銭がばんばん今でも入り続けていたりするわけです。

 

れんモスの数が増えてきて、20人とかを越え始めると、セックス目当てに女の尻を追いかけるのはばかじゃないのかとしか思えなくなります。
そのくせ、れんモスは今でもばんばん増え続けていたりするわけです。
中には落ち武者テンプレも混じっているので、セックスしようと思えばできなくもないわけです。まぁ、しないのですが。

 

お金がなかったころは、一つの仕事に集中して、あれやこれやとマルチでバイトするなんてバカじゃないのかと思っているのですが、FXで一儲けする体験をすると、普段の仕事がばからしくなって、それにのめり込んだりする人もいるわけです。それは別にFXなどのリスクの高いものでなくても構いません。で、元の仕事を辞めて専念しようかなと考えるわけです。

 

セックスパートナーがいなかったり、相手が一人の時は好きな女性の尻を追いかけたり、他には感心がないようなふりをしているわけですが、別にすごくタイプの女性と仲良くなれると、その人に非モテコミットしてしまい、夢中になりすぎたりして、元の女性と別れるまで考えたりします。

 


そうこうしているうちに、貯まったお金を株や投信、不動産投信など小分けして、財産管理することを覚えたり、別の仕事を手伝って副収入が入ってきたりすると、全体のバランスを考えて、あまり一つのことにコミットしすぎないようになってきます。さらにあっちのやり方をこっちにとかでお金の回し方がより効率的になったりします。

 

 

れんモスの数が増えてくると、非モテコミットしないように、会う頻度を分散させるようになります。そのとき、逢いたい人がいても、別の人をかぶせておきます。すると、緊張も意識も全然していなくてリラックスしているので、すごく楽しいことになったりして、さらにそれが本命の人の時にもできるようになったりで、お金にとらわれなくなるように、セックスのために女性と仲良くなっているわけではないとあたりまえのように 感じるように 言えるようになってきます。