スマートフォン解析

【Club】れんモスが楽しすぎて困る  

先日、オフ会でディズニーに行こうという話があったとき、最近入った人が、知らない人ばかりだと楽しめるかどうか不安だみたいなことを言っていたのですが、最近のオフ会は処女性の概念をちゃんと理解している人が多いので、知らない人ばかりでも最初から安心できて楽しめるようになっています。それは別に女ばかりでもそうだし、男が混じっていても同様です。


相手の価値観はどんなだろうと腹の探り合いを一切しなくて良いとこんなにも楽なのかということを実感できるでしょう。


と同時にリラックスできるので、それだけ楽しむこともできるわけです。

 

そうすると、その反動で、会社の飲み会とか、普通の合コンとかがあまり楽しくなくなってくるんですよね。


なので、ここ2日くらいは、おなかいっぱいだったのもあって出張中ですが、夜は部屋にこもっていました。

 


で、今日は仕事で知り合った人とか、その知り合いの人とか11人でステーキを食べに行ったのですが、今日は楽しかったですね。


もともと処女性の高さで引き合った仲間たちなので、住んでいる場所もばらばらですが、気を遣うこともなく突っ込みあえるし、仕事上の高度な話もできるしで楽しかったです。

 

処女性の高い仲間を集めていくというのは、恋愛モンスターでもかなり重要なミッションで、それを続けていくことがなんか楽しーーーを作っていくんですよね。

 


その意味で、ぐるちゃを中心としたコミュニティーはその基盤になるので効率が良くなるわけです。


そうすると、今度は仕事の方でももっと刺激が欲しくなってきて、楽しくないとやる気が起こらなくなってくるわけです。
というか、楽しいことしかしたくないとなってきます。


そこまで割り切れると、不思議なことになぜかやることなすこと全部成功し始めたりします。


自分も楽しめるし、他人も楽しませられる。


その結果、どうなったかをクラブで書いてみます。


続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com