恋愛モンスター

「恋愛 信頼」でGoogle検索1位(2020正月)の最高の幸福感を得られる方法

【重要】3回目デートで告白させないための完全プロトコール

ここ最近のまとめです。

 

恋愛テンプレ脳であれ、恋愛モンスターであれ、3回目のデートで頑張ってレストランに行ったと思ったら、その帰り二人きりになったときに告白されて、いや、そんなすぐには決められないと言葉を濁すと、その後、一切連絡が来なくなる問題があります。

 

かといって、付き合うことにすると、ぐいぐいと迫られ、セックスまで許しているうちにセフレなのか、彼女なのかよくわからないような関係になったり、結婚する気とかなかったのに結婚を迫られたりとグダグダの関係になったりするわけです。

 

こういったことにならないための完全プロトコールが今回の話です。

 

ありとあらゆるパターンでworkするので、最初の3回のデートは必ずこのフォーマットに乗るように話を運びましょう。それ以外は好きにして良いです。

 

  • 初回デートの個室密室デートは断って、そういった提案をしてきた輩には昼間のオープンなスペースでのランチにして、かつ、3時か4時に用事をつくって臨みましょう。夜の普通のデートの場合は、絶対にお酒は飲まないようにしましょう。そうすることでお互い実力勝負に持っていけます。ごまかしが効かないということです。ちなみにありとあらゆるパターンでお酒は飲まないほうがいいです。

 

  • 初回デートでは相手のれんモス、つまり、女友達の話を聞き出します。馴れ初めとその後の関係性について根掘り葉掘り聞きましょう。ゼロかイチのことがほとんどなので、その場合は元カノとなぜ別れたかでも構いません。こっちの話を振られたら、男友達はたくさんいるよ。聞きたい?といって、ハイスペック男子から紹介していきます。ただし、ここはあまり深ほりされないと思います。ディスるための元カレチェックはれんモス話で埋めてしまって構いません。自分がいかに大事にされているかをアピールして、ディスれない状態にしておきます。

 

  • 2回目のデートの序盤が一番大事です。3回目のデートで告白してきて、付き合うことを断ったら音信不通になる男が人として最低であるというネタを徹底的にぶち込んでください。その際、結婚を前提にしたらいいのかと誤解されてもいけないので、結婚を前提に男も徹底的にディスっておきます。そんなので上手くいくとでも思っているんですかね。本当、バカで間抜けですよねぇとディスっておくわけです。たまに2回目のデートで告白しようとしている間抜けがいるので、その辺を牽制しておくわけです。

 

  • 仕上げです。これは3回目のデートでも、流れから2回目のデートの後半でもいいし、すでに告白されてしまったという場合でも使えます。それはモテる男がどういう男かと徹底的に教えます。つまり、れんモスが多い男であるということです。そういう男が信用されている男だよということです。どうしたら、自分の告白や好意を受け入れてくれるのかと言われたら、まずはデートできる女友達を20人くらいつくってみて。無理そうなら最低でも5人はつくって、一人作れたたびにデートするよと言えばいいです。

 

一人一人のれんモスは年に2,3回も会えれば十分です。50時間は気の合う人なら勝手に貯まるので意識しなくて良いです。相手の恋愛感情が高まりすぎている場合で、自分的に結婚はないなという人は1ヶ月、3ヶ月あけて熱を覚まさせてから会うようにしましょう。かといって、結婚はないなという評価はゆるいもので構いません。ひっくり返っても良いということです。