スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Q&A 35-5】 そもそも恋愛モンスター的に、結婚を目指す男性とはどのような男性なのでしょうか?

今日はここです。

 

そもそも恋愛モンスター的に、結婚を目指す男性とはどのような男性なのでしょうか?

 

恋愛モンスターというより一般論として書いていきます。

 

昨日書いたパターンもそうですが、好きだから結婚するでは長くは持ちません。

 

molove.hatenablog.com

 

 

恋愛感情はそんなに長くは続かないし、そもそも結婚するということはまさに自分の手に入ったという状態であり、何があっても自分の手元にあるおもちゃに対して興味はどんどんなくなっていくからです。それは誰もが経験していることだと思います。

 

 

なので、恋愛感情よりも優先するべきは、ずっとサポートし続けたいと思えるような相手です。これ仕事している男性に対して、それをサポートしたいはイメージしやすいと思います。プロ野球選手の嫁さんとかやるべきことがはっきりしていますからね。

 

 

でも、これは女性にも当てはまらないといけないんですよ。


ずっとサポートし続けたいと思えるような女性でないと結婚生活の10年、20年、50年は持たないのです。

 

昔の日本で離婚率が低かったのは、ひとつは複数の女性と関係を持つことを許す文化があったことと、そもそも昔は家を守るという夫婦で共通の目的があったというのもあります。

 

さて、男は10分で結婚相手を決めてしまっているわけですが、それが正しい結婚相手である確率はかなり低いわけです。なので、昨日のようにいきなりプロポーズなどは信用してはいけません。


サポートし続け合いたいと思える相手かどうかしっかりと互いに見極めないといけないのですよ。その意味で同じ職場で結婚するというのは比較的スムーズかつ長持ちする結婚のパターンなのです。

 

ずっとサポートし続けたいということを互いに感じるにはやはり、それだけ時間をかけて互いに理解し合わないといけないわけです。

 

それが終わる前にセックスしていては、実はずっとサポートし続けたい相手ではなかったということが後から分かってかつ、その男性の知り合いとの結婚の可能性がなくなってしまいますから非常に不利な条件が積み重なってしまいます。

 

molove.hatenablog.com

 

 

つまり、まずはれんモスにならないと末永く愛し合える結婚のパートナーにはなり得ないわけです。