スマートフォン解析

【Club】自分に非モテコミットしているDV男から身を守る方法

一般化すると、こういう状況です。

 

付き合っているような状態になっていて、週末になるとよく二人でデートします。

男は恋愛テンプレ脳で彼女もいたこともあるし、ナンパもワンナイトも二股も平気でするモテ男です。

一方、こちらは恋愛モンスターでレベルも処女性もそこそこ高いです。


以前、何回かとりあげた、男性のレベルが高くて、女性がガチガード娘。と逆の状態ですね。


さて、上の条件の状態ですが、男性は女性から信じ切られたこともないし、自分自身も相手を信用していません。自分がだましているから相手を信じ切ることはできないからです。

しかし、恋愛モンスターはそんな相手でもオープンだし、それでいて手は出せないわけです。
他の男ともセックスはしていないという確証を持ちやすいので、ぐいぐい心が引っ張られます。


今まではなんだかんだで、自分と簡単にセックスするということは自分と同等、もしくはそれ以上の男が相手だったら簡単に股を開くんだなということで信用できなかったのですが、なにせ全くやらせてくれないわけですから、処女という意味での処女性完璧なんです。

 

さらにそれに加えて処女性も高いから余計に心惹かれます。

 

とはいうものの、心の底から信頼することができないので、女性が他の男性と遊んでいると自分自身がくそだと自覚しているが故に少しでもまじめな男性が相手だったら、取られるかもという不安に襲われるわけです。

 

そのため、もう女遊びはしないと自分に枷をかけるのですが、ところが、それによってレベルがさらに下がる効果があるのでモテ度が下がるわけです。

 

自分自身の魅力が落ちていくから余計に心配になって、男性版のヒステリー、DV行動に走り出すわけです。

 

かなり強い束縛をしようとしてくるんですね。

 

しかし、それはかえって逆効果で余計にモテ度を下げてしまって、負のスパイラルに入って、余計にDV行動がひどくなってきます。


女側もそれなら別れたらいいじゃないかと思うでしょうが、女側の負の要素、たとえば、自信のなさとか、リスカとか普通の人だと引いてしまうような要素を受け入れてくれて、そこに安心感を持っている場合はなかなか離れられないわけです。見た目もイケメンですからね。

 

すると、今度はその束縛を受け入れて、れんモスとも遊ばなくなって、自分自身の魅力も落ちていくわけです。

 

さらにそれで少しDVが落ち着きますから、

最近はDVも反省してて、私たちの関係もずっとよくなっていってる気がするとか言い出すわけです。

 

そのまま結婚したら、今度は俺の「もの」扱いがよりひどくなっていくだけなんですが、DVの恐怖から遠くを見る力が落ちているわけです。


さて、こういう場合、どうしたらいいのでしょうか?

つづきはクラブで。

 

molove.hatenablog.com