スマートフォン解析

【Q&A 2-4】ほかの女性の話をすること

①女性に10回会う気がない場合
これまでの個人的な経験上、2、3回目のデートまでに、手もつながない、キスもしなかった場合、女性が「この人は何がしたくて私はデートに誘うんだろう」という?モードになってしまい、女性側からフェードアウトすることがほとんどでした。女性も暇ではありませんので、10回も会う必然性を納得させる必要があると思います。

今回はここです。

 

個人的には、1,2回会うだけで、残り10回くらいはあえそうだけど、手が回らなくて放置ということの方が多いですが(れんモスXの状態が、どんなに離れていても、どんなに話をしていなくても、いつでも同じ関係性でいられるですから、れんモスとしては悪くない状態です。)、こういうこともないわけではありません。

ただし、こういう場合は相手の処女性が低いわけですから、どのみち、彼女はランクの低い男もしくは非モテな男以外今後誰ともうまくいきません。

 

経験的にこういう初期段階で相手が心を許してくるのは、他の女性の話をすることです。
大事にいこうとして、私はあなただけよなんて態度は最悪で、相談のような結果になります。

 

しかも、できれば、複数の女性の話が望ましいです。

会話の8割が他の女の子の話だったなんてこともざらです。


ただし、これが逆に離れていくきっかけになることもあります。


常に自分が一番じゃないと気が済まないさらに処女性が低い女性の場合です。

成長することを放棄しているようなものなので、気にせず、次にいきましょう。