スマートフォン解析

【Club】れんモスWWが存在しない問題

最近、個人的にはよく話題にしていた問題です。

 

ある意味、れんモスS問題と同じといえば同じ問題といえるんですが、どこにゴール設定したらいいのかという問題もはらみつつ悩んでいる問題であり、逆に言うと、恋愛モンスターって、まだ進化する余地があるのかなという見方もできます。

 

とりあえず、ここではれんモスWWとは何かを説明して、その問題をクラブの方で説明してみます。

 

れんモスWはれんモスGくらいからが理想的なのですが、外見上はそれなりにモテ度が高そうに見えるけれど、最初はばっちり相性がいいようなわけでもない状態です。

 

それが、れんモスとして付き合っているうちに互いの理解が進み、れんモスA的に育っていきます。

 

わかりやすくいうと、結婚もありかもというところです。

 

これは朝の連続ドラマ小説とかでの最初はいがみあったり、けんかしたりするんだけど、段々仲良くなって、あらら、結婚というパターンが想像しやすいと思います。

 

ただれんモスなので、そのような結婚コースをたどらないのがれんモスWくらいにとらえてもらったらいいです。

 

ポイントは結婚できる状況があったら結婚はありという状態です。

 

一方、昔からの幼馴染や同級生でもう結婚は絶対にない、家族みたいなものという異性の友人がいると思います。それがれんモスXであり、けんかすることもあるかもしれないけど、兄弟げんかみたいに時がたったら忘れてしまうみたいな状態です。

 

どちらも心安く、楽しい状態ですが、しいて言えばWの方がドキドキ感やわくわく感は多めでしょう。

 

さて、れんモスWWとはれんモスWの発展型で、さらに互いが恋愛モンスターの読者であるという条件が付いたものです。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com