スマートフォン解析

嫉妬心は信頼関係で防げる

異性に非モテコミットしていると、楽しいというより苦しいという感情の方が強い場合も多々あります。

 

さらにその相手が他の異性と仲良くしていると認知する(思い込む)と嫉妬心でいらいらがつのって、仲が良くても冷たく当たったり、攻めたりするようなこともあるでしょう。

 

これは相手が自分の「もの」であって欲しいという独占欲を発端とします。

 

ところが、じゃあ、いざ、恋愛テンプレ脳的に付き合うとなったときにそれで全てがハッピーかというと、そうではなくて、そこから相手が離れて行ってしまう不安に捕らわれて、嫉妬心がおさまることはなく、むしろ、ひどくなる場合も多々あります。

 

けんかする敷居が低くなっているので、そういう争いごとも増えるわけです。
で、挙げ句の果てに別れると。

 

この構造的に最初から最後まで楽しさがほとんどなく、あるとすれば、間に垣間見えた、相手が手に入るかもという期待を持てたことです。


これは何がゴールなのかをはっきりと強くイメージできていないからなんですよね。

れんモスというのは、ある意味それを枠として、形として、構造として持っているため、例え本人達が多少ぶれたとしても戻るべき場所に戻れるようになっているわけです。

 

それに加えてのマインドセットというのが、大事なわけです。

 

たとえ、結婚できたとしても、楽しくなければ意味がないわけです。
そして、できなかったとしても、楽しくなければ意味がないわけです。

 

楽しさの根源は二人の信頼関係にあるわけです。

 

信頼関係とは一緒にいて安心できるということです。

 

予測不能性がほとんどないということです。

 

そのために何をするべきかという形で逆算して考えればいいわけです。

レーザー脱毛はどの程度するべきか

産毛程度の毛しかないのに腕の脱毛レーザーをしている子がいました。

 

何のためにしているかというと、端的に言うとモテるためですよね?

 

でも、男はそんなところで、女性のとしての評価を変えたりしないんですよね。顔も含めて、女性としての評価を変えうるのは、態度だけです。

 

相手によって態度を変えないブレのなさと、常に面白さを引き出そうとする明るい態度です。それがあって、初めて見た目以上に魅力的だなと相手は感じるわけです。

 

さらにいうと、毛根は皮膚の再生維持の根源をなす幹細胞がある部位であり、レーザー脱毛は毛根にある黒いメラニンを含む細胞を焼き殺す処置なので、熱エネルギーでその幹細胞もまとめて殺されてしまうわけです。

 

幹細胞の数はかなり多いので、完全になくなるということはありませんが、確実に減るのも事実です。

 

つまり、長い時間でみると、レーザー脱毛治療は老化促進治療でもあるわけです。
60歳や70歳になったときの肌の艶や張り、さらには小じわの量が変わってくると考えたらいいです。

 

そんな年齢になったら、もうおばあちゃんやし、どうでもいいわと思うかもしれませんが、あいにく、その年齢になってこそ、めっちゃ気にするんですよね。それくらいしか気にすることがなくなるといってもいいかもしれません。

 

なので、レーザー脱毛するのもほどほどにしておくか、しない方がいいですよという話でした。

【Club】【Q&A 261-1】21歳の女の人だったらどんな風に過ごそうと思いますか?

21歳の女の人だったらどんな風に過ごそうと思いますか?結構、外に夜遅くとかもガンガン遊びに行ったりしますか?それとも、家事とか勉強、バイトで貯金とかもくもくやっていくタイプですか?どっちもですかね…
---------------------------

 

ストレートに大学に受かっていると、大学2年か3年ですよね。

 

何の仕事をするにしても、医学部に行くのはたぶん変わらないと思うのでそこは確定です。

 

あと恋人より、異性の友達10人というのは、大学時代に入ってからずっと考えていたことなのでそこも変わらないでしょう。

 

問題は、じゃあ、恋愛モンスターを知っていたらどうなっていたかというところです。

それについて考えてみましょう。

 

貯金はしません笑 働いてからの方が稼げるので。

 

続きはクラブで。

 

molove.hatenablog.com

 

 

これからの20年間とそれからの20年間

祖母の家族葬だったのですが、納棺する前に浅い風呂桶をもってきて、足先までしっかり洗って、洗髪から顔そりまでしてくれていました。

 

これは葬儀屋のサービスの中に入っていたもので、最初の説明の時も特に何も言われずにあったものです。

 

葬儀というのは、花の数や種類、木の枠の高級感などによってオプションがかなりあるのですが、最近は老々介護など送る人も老人なので、特に詳しい説明はせずに相手の資産状況を推し量って、皆さんこれくらいにしていますと言って、2択を迫って、その最初の選択から次の選択肢を上下させて、また、皆さんこれくらいにしていますと2択を迫ってきていました。

 

9年前に祖父が死んで同じ葬儀屋に頼んだのですが、そのときは最初に挙げたようなサービスはありませんでした。

 

日本の老人は65歳以上だと、2040年に3868万人のピークを迎え、死亡者数も166万人とピークを迎えます。

 

お金を一番持っているのは老人ですから、これからの20年間、30年間はそういう老人を視野に入れたサービスが比較的安定収入は得やすいんですよね。

 

この体を洗ってくれるサービスは祖母が自宅で介護を受けているときも別の会社がやってきていて、女性二人が洗ってくれている間、体を運ぶ役で来ていた男性は足裏マッサージをして祖母から喜ばれていました。

 

 

自分の労働力分しかお金は稼げないので、現場の奉仕者ではそこまで収入は増えませんが、営業を付けて会社を経営する方に回れば、収入が増えていく可能性は高いわけです。

 

 

一方、それからの20年間というのは、日本の人口が10年ごとに1000万人ずつ減っていく過程となります。

 

東京、名古屋、大阪、福岡など大都市圏以外の人が全部いなくなるくらいに減ってくるわけです。

 

そういう時代に求められるのは、国内サービスというより、国外でどれだけ売れるかといったサービスや商品になります。

 

そういうサービスを考えた場合、まず、海外で何が受けるのかといった体験の蓄積が重要なわけです。
これは外人に受けがいい日本国内旅行でもいいわけです。

 

大きな流れとしてこういうことは絶対あるので、どんなビジネスをするにしても、それを取り込めるように考えたり、創っていくことは失敗を防ぎやすいでしょう。

 

ほとんど動いていませんが、ぐるちゃにも副業部と投資部があるので、興味がある人は連絡ください。

f:id:MOLOVE:20190109001951j:plain

 

ビジネスというのは信頼関係で動いている部分が多く、恋愛モンスターは信頼関係の塊みたいなものなので、本来は相性がいいはずだし、実際、れんモスの中に将来一緒にビジネスをしたい人が出てきています。

【Club】モテる女の定義

今度は女だとどうでしょうか?

 

街を歩いている時にいっぱいナンパされるというのは、まず、見た目勝負で勝っているということでしょうね。これはプラス10歳、プラス20歳したらどうなるか考えると、20代のサービスタイムの現象でしかないことはわかるでしょう。1番のポイントは美人であることではなく、若いということなんですよね。

 

 

彼氏が絶えないというのも、単に無料風俗嬢でお客さんが変わっていってるだけです。市場価値も自己評価もどんどん下がっており、見た目は気にしないといってデブ男と付き合ったり、逆に見た目重視でDQNと付き合ったりするようになります。

 

 

クラスのいろんな男の子から告白されるというのも恋愛テンプレ脳的にはモテる女のイメージでしょう。
基本、そういう女の子は特定の男と仲良くなりすぎないように気を付けているので、それらの告白のほとんどは装備品としてオスの格争いのネタとして利用されていることがほとんどです。
というのも、どの男子とも本当に大事に思われるほど分かり合えていないからです。

 

 

もう一つは、クラスで一番人気のりょうくんに告白されて付き合う、付き合えるというのもモテているからとみなされることもあるでしょう。
ただし、これも束縛ゲーム、退屈ゲームに陥りがちで、そういった恋愛テンプレ脳ルールをやぶっていかないと上手くはいきません。

 


しかし、いずれも自分の市場価値が落ちたり、見た目だけで誰にも理解してもらえていない状態です。どんなにモテても嬉しくないみたいな状態なんですよね。周りからどんなにうらやましがられようと、むしろ、うらやましがられているから余計にそんなにいいものでもないのにという不満が溜まります。

 


一つの指標は30歳になっても、40歳になっても変わらないモテ度というのが比較的誰にでも獲得できるモテ度といえるでしょう。若さや美しさがなくても得られるモテ度です。

 

それを短くクラブで表現してみます。

 

続きはクラブで。

 

molove.hatenablog.com

 

喜びや幸せを得るには、愛する人を増やすしかない

無料風俗嬢をやって、寂しさを紛らわしている人がいます。

 

別の言い方をすると、彼氏(セフレ)を作って、寂しさを紛らわしている人がいます。

 

れんモスのような信頼関係がある人がいるわけでないわけです。

 

そこで、実質セフレの彼氏をつくることで、彼氏がいない人に対してマウントとりながら、自己評価をごまかしているわけです。

 

相手の男にとっては、無料でセックスできて、それでいて、結婚してほしいとかのプレッシャーもないので、都合の良すぎる女になっているわけです。

 


年齢が上がってくると、同性でも見えないバックグラウンドが出てくるし、異性だと処女性は上がっていても空気を読まない力が強くないとイニシアチブはとれません。

要するにすぐには信頼できないと感じているわけです。

 

で、セックスまでしているなら、愛されている、というか、必要とされている、少なくとも肉便器としてという部分に保証を求めてしまっているわけです。


この負の流れを逆転させるには、相手の気持ちなんか無視して、ひたすら愛していくことです。

愛していくとは、要するに母親が子供を案じるような気持ちで相手のことを案じるだけです。

 

母親に愛情を感じて、愛情を返そうとする子供はあまりいません。普通に育っていれば、それは当然あるものと感じているからです。
と同時に、絶対に裏切られないその愛情に心地よさも感じているわけです。


それをれんモスでもれんモス候補でも与えていきます。
その意味ではれんモスを作ることでも、50時間を目指すことも必要ないんですよ。

【Club】男のモテの定義

アラサーの男の子と話していたら、ぼくの仲間の男友達の中ではモテるとはどれだけ女の子に話しかけられるかってなってますと言っておりました。

 

でも、これって、男女逆にすると、どれだけ街でナンパされるかであって、実質ルックス勝負であり、装備品としての宝飾性に価値が見出されているだけで二人の関係性は度外視されているわけです。

 

男のモテの場合、さらにいうと、セックスまでの動線があるかどうかでも判断されています。
それはワンナイトも行きやすいという理由です。


セックス込みの関係になれる男がモテる、オスとして格が上といったイメージです。

 

しかし、現実にはそうやっていろんな女性とセックスしまくっている男性は女性からほとんど信用されませんし、その数が増えれば、もはや、モテているとは解釈されません。

 

 

セックスまでの動線を楽々確保できるけど、セックスに至る数はそこまで多くない。一桁くらいが一途でモテ男というのが恋愛テンプレ脳のモテ男のイメージでしょう。

 

それゆえに心を許した態度を取っていると、女性側が勝手に勘違いして、モテ男の数少ないセックスに至る相手に選ばれたと舞い上がって、そうじゃないとわかると逆ギレすることがあり、それを恐れて、そのタイプのモテ男は女性とそんなに仲良くしようとはしません。面倒くさいというやつです。

 

つまり、恋愛テンプレ脳的なモテ男は意外と数多くの女性と浮き世を流すわけにはいかないわけです。モテていながら、彼女一筋の振りもしないといけないからです。

 

しかし、そんな彼女一筋では、退屈きわまりないわけです。同世代でれんモスも互いに少ない状態ですから、話が面白くなるわけがありません。
結果、仕事や趣味に打ち込むようになってしまうわけです。

 

 

そういう男の彼女は得てしてすごい美人です。ただし、その美人とは結婚しないわけです。付き合える女性の数が限られているので美人を選ぶわけですが、退屈なのと、この二人でこそ支え合える感もないからです。

 

さて、恋愛モンスター的に男のモテの定義は何になるでしょうか?

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

 

もう少しでPC復活します。

人を集めることが楽しいのか、信頼できる人を集めるのが楽しいのか

これもまたなかなか体験できないことですが、フェスぐるとか、ゲームぐるとか、あとここのブログのぐるとか、100人規模のぐるちゃをいくつか持っていて、ほとんどリアルで会わない場合もあれば、リアルで会うことが目的のぐるもあるわけです。

 

ぐるちゃって、20-30人くらいが一番盛り上がるというか、全体を互いに見渡せやすくて、100人近くになると誰が誰だかわかりにくくなります。

 

また、ものすごく盛り上がっているぐるで、この盛り上がりは一生続きそうと思えるくらい盛り上がっていても、年単位で見るとだんだん静かになってきます。


それは互いのことが分かってくるからと、常に話す内容というか、ネタがあり続けないと話し切ってしまうからとか、いじりの対象がいるとそれで盛り上がる鉄板ができるのですが、いじられている方がだんだん嫌になってきて抜けてしまうというパターンもあります。

 

そこから仲たがいするパターンもあるし、男女間のもつれでキックしたりとか、抜けたりでぐちゃぐちゃになることもあります。

 

大人数で集まれるのは、フェスぐるですが、50人とか100人とかで集合写真を撮れたとしても、その中で話ができるのは数人程度です。仲良い人ができるとめったに出会えない分、優先的にその人と話すので、ほかの人との絡みがなかったり、相対的に減ったりします。

 

なので、ある程度、切れることなく話が続くのは、終わりがないネタがある場合、たとえば、ゲームとかだと新しい遊び方のネタがあるので、終わりがないわけです。あとはリアルに会うことが継続的にある場合です。

 

飲み会のこともあるし、フェスやライブでコンスタントに会えるかです。ただし、その場合も30人とかになるともう話したことも名前も知らない人が出てくるので、だいたい10人ちょいくらいがほどよい人数になります。

 

ただそれも男女や、もしくは同性同士で嫌い合ったりする場合が出てくるので、リーダーシップと処女性の高い面子がどれくらいいるかで安定度が変わってきます。

 

ところが、処女性のずば抜けて高い子はだいたい100人に一人くらいなので、やはり人数は必要なわけです。

 

なので、目指すべきは人数を募って、その中から処女性の高い子を見出して、処女性の高い子同士がある程度集まれるようなコアの集団を作るということを目標とすると、一体何が楽しいのか、何を目指すべきものなのかがわかってきます。

【Club】人を妬んだりしないんですか?

学生さんとフリートークしているときに「人を妬んだりしないんですか?」
と、質問されました。

 

妬むといっても、ほとんどの獲得した地位や名誉やお金というのはやはりそれなりの努力を伴ったものであり、それに少しか、かなりの運が絡んで得られるものです。

 

そこに運要素が強ければ強いほど、継続性がないのでどこかでこけたりしやすくなります。

 

もう少しドライに考えると、努力と才能、そしてそれらをどれだけ発揮できるかの環境(経済状況、友人や競争相手などの周りの人材、地域の利便性など)といった要素により、得られる結果はどんなものでもそれなりに正規分布するわけです。

 

www.randpy.tokyo

 

当然、普通の人は一番山が高いところの前後にしかいなくて、妬まれるような人は高い方の細いところにいます。

 

妬むというのは、うらやましいという気持ちと、自分がその運をつかめなかったことに対する怒り、自分がそれだけの努力できなかったことに対する自分自身への怒りと諦めなどがありますが、ポジション的に頑張って、めっちゃ運がよければ、似たような結果を得られたかもしれない相手に対して発動されます。

 

で、どのようなポジションの人であっても、そういう妬む対象という人はいるわけです。

 

それに対して、どう答えて、どう感じているか、クラブでまとめてみます。

 

続きはクラブで。

PCが故障中なので、クラブ記事の配信は週末にまとめてします。

 

molove.hatenablog.com

 

【Club】【Q&A 260-1】仕事上の飲み会の場での彼氏チェックにどう対応するか

飲み会(他社やお客様もいるような)で恋愛事情についての話題になった時に、

大体今彼氏いる?的な問いに対してて

 

「いません」で終わるとなんか前はいた的なニュアンスが嫌なので

言えそうな空気なら「ここだけの話、いたことないです」


なんで!?って言われると、なんか正直にいうのも恥ずかしいから
「2次元にハマってましたw」って言ってるんですけど

 

これはまずいですか?
実際本当に2次元めっちゃ好きでしたけど、でもそれが原因でもないです。

シンプルに問いにだけ答えるのがベストでしょうか?

-------------------------------

飲み会のメンバーの品の良さにも影響されますが、取引先の人がいるということは、お互いのことをまだよくわかっていないわけです。

 

そういうときに、男性が男性に対して、聞けるのは結婚しているの?で、してないと答えられたら、彼女は?と聞くわけですが、だからといって何かが知りたいわけでもなくて相手のステータスチェックくらいなんですよね。というのは、その後の話の展開によって、オスの格チェックになってしまい、オスとして相手をディスることになってしまう可能性があるので、深入りはそこまでしようとはしません。


よくあるのは、既婚者同士で、嫁のヒステリーに悩まされているというのを軽く共有共感する程度です。

 

そこに数の少ない女性がいた場合、オスの格チェックに触れずに話題を盛り上げられると感じて、彼氏チェックをしてくるわけです。

 

男女で飲みに行ったときの彼氏チェックは、どれだけセックスがしやすいかのディスリのためですが、今回の場合は、あくまで親睦を深める上で少しウェットな会話でより打ち解けた雰囲気にしたいというのが本当の意味です。


こういう場合、どうすればいいかについてクラブで考えてみましょう。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

 

お酒は一杯までにしておこう

特にれんモスとさしで食事に行くときとかです。

 

以前、ちょっと退屈なときについついお酒を飲んじゃって、そしたら楽しくなってくるという女の子がいましたが、そういうときこそ、お酒の力を使わないことです。

 

お酒を飲むデメリットは、まず、相手のことを観察し、評価し、面白いところを見つける力が低下します。
得られる情報量が落ちるし、覚えておける情報量も落ちて、50時間貯める効率も落ちます。

 

自分の判断力も落ちるので、トーク力も落ちるんですよね。

 

ただ最初は緊張しているかもしれないので、それをほぐす意味での一杯です。

 


これはいわば退屈なデートコースと同じなんですよね。できるだけ退屈な状態にして臨むことです。

 

そうすることで、処女性は鍛えられるし、そこで得られた面白さは本物です。

【Club】【Q&A 259-1】男はどういうときにセックスしたいと感じるのか

先日の記事を先ほど読んで思ったのですが、
前から引っかかってるのは、
男性って本当に女性に対してセックスのことしか考えてないのですか?


愛してるとか好きとか、愛おしいとか?

映画でヒーローがヒロインを命懸けで守るとか良くあるじゃないですかw

 

以前好きはまだお互いのこと理解してないからという記事を見た時に、、なんか私も本当に誰かを好きになったことがないかもですが、イメージ上ではできると思うのです。。


なんかピンと来ないのです。

脳?的なメカニズムとかあれば説明していただけると、、ありがたいです!
-------------------------------


映画のヒーローとヒロインほどわかりあってないゆえのほんのり恋愛感情に支配されている感はないですけどね笑


どちらかというと、愛情を感じる演出は家族を命がけで守るシーンとかでしょう。

 

 

愛してるとか好きとか、愛おしいとかはほぼほぼ独占欲です。
本当に愛しているなら、相手が楽しかったり、幸せであることを最大の喜びとするはずです。それは自分の娘や息子のことを想像すれば分かると思います。


で、あるにもかかわらず、他の男性と一緒になって幸せそうにしていると、ショックだったり、諦めの気持ちが湧いてくるでしょう。それを最大の喜びとは感じないはずです。

 

 

もちろん、独占欲と愛情は切り離せるものでもありません。自分の子供が他の家の子供になることを想像すればそれがつらいことであることはわかるはずです。

 

 

そして、同様にセックスしたいという感情もそれらと切り離せないわけです。しかし、問題は男のセックスしたいの対象は別に恋人とか、奥さんとか、好きな人に限らないということです。
端的に言うと、セクシーなおねえさんならある意味誰でもセックスしたいと思うだろうし、巨乳のグラビアアイドルが売れる理由はそこにあります。

 

 

なので、いつもいつも男性がセックスのことばかり考えているわけではないですが、女性側からはいつ考えているかはわからないので、いつも考えていることを想定して行動した方がいいですよということです。

 

では、男性はどういうときにセックスしたいと感じ、逆にどういう状況になれば感じないのかについてクラブで考えてみます。

 

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

 

独占することの無策

好きになる原因も、非モテコミットの原因も、付き合って別れる原因もほぼ9割が独占欲といえるでしょう。


自分だけのものにしたい、自分が最優先ポジションかつ唯一の異性の相手になりたいといったものです。


それを相手にも自分にも課すことが理想的な状態であると勝手に感じ、そうでないと感じるとジェラシーを感じ、イライラして悶々とします。

 

しかし、そこでほとんど考えられないのは、独占した結果何が得られるのかです。

 

独占した結果、その相手一番楽しいのでしょうか?

 

独占した結果、自分が一番楽しいのでしょうか?

 

欲しい欲しいのはわかった。でも、手に入ったら、二人は極上の体験ができるんでしょうか?

 

できてないから、けんかしたり、一緒にいてもスマホばっかり見ているわけです。

 

 

離れる力がないから引きあう力がないという見方も出来ますが、その前にそもそも二人でいることが楽しいという体験をどれだけ積み上げられるかです。それはありとあらゆる可能性と刺激を持続的に得ることで実現できます。

 

それをセックスに求めようとする人もいますが、セックスは誰とでもできるし、気持ちの良さを評価基準にしてしまうと相手の人間性は関係なくなり、かつ、別れたらもう会えない関係になるので刹那的で積み上げがないわけです。右肩下がりと言っても良いでしょう。

 

つまり、独占するのではなく、二人でいるときにこれ以上は楽しい体験はできないだろうということを目指すことが結果的に欲しいものが手に入るんですよ。それは別に付き合うとか、結婚するとか、セックスするとかではありません。ただひたすらに右肩上がりに楽しさが積み上がっていく状態です。

 


そもそもそれがないと独占する意味はないし、むしろ、それを体験してしまうと、独占する必要性も感じなくなるんですけどね。