スマートフォン解析
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Club】【Q&A 79-6】浮気の子供に対する影響とその対策

今日は子供の問題です。

それに、浮気相手や不倫相手や愛人がいるということが、子供に知られた時、その時まだ子供が思春期だったりしたら、心に傷が残るかもしれません。

 

この他にもぐるちゃでは以下のような意見がありました。

 

一生子供つくらない育てないつもりなら色んな夫婦関係があって良いと思います。その場合はお気楽な2人だけの関係ですもんね。私も浮気そのものはどうでも良いです。過去にも他の女性と関係を持っていたことには変わりないので、わざわざ今に拘って許さないという気持ちがわかりません。しかし子供の結婚観にマイナスの影響を与えてしまう可能性を危惧しているので、そんな父性のない人はこれから子供持つつもりなら凄く心配です。

 

子供的には、浮気の事実よりも、それで傷ついているお母さんが可哀想と同情したり、両親の不仲に心を痛めるのではと思います。

 

不倫の事実は、自分の親が社会通念及び民法に反した行動をしているという点でその子の結婚観を歪める可能性があると思います。心を痛めるかは周りの目や両親の不仲によるでしょうね。

 


これは女児の方が問題と捉えやすいでしょうね。
それは結婚しても自分が守ってもらえなくなるリスクがあるという恐怖があるからです。

 

一方、男児は年齢にも寄りますが、セックスするような年齢になってくると、もちろん、お母さんがかわいそうという気持ちもあるでしょうが、親父、やるなぁ!というどちらかというと、父親に対してオスとしての格上感が出て来たりする場合もあります。

 


さて、でも、この問題も結局、恋愛テンプレ脳をつくる原因にもなっているわけです。

 

恋愛モンスターでは、浮気はいくらしても良いけど、そんなくだらない関係になるのは勿体ないし、時間の無駄、人生の無駄だから、れんモスとしてレベルを上げて、ベイビーを育てる方が人生充実しますよということで、結局、浮気はしないわけです。

 

ポイントは二つあって、れんモスを子供がどうとらえるかと

その上で、浮気をどうとらえるかです。


続きはクラブで。

 

molove.hatenablog.com

 

【男性向け】【Q&A 79-5】嫁さん選びのガチャ問題

二つ目の家庭を持つ問題は、結局、嫁さん選びのガチャ問題の恋愛テンプレ脳的な解決法な訳です。


どんな人が自分の嫁さんとしてふさわしいかは、恋愛モンスターはれんモスの数を増やすことで、恋愛テンプレ脳は彼女やセフレを重ねることでなんとなくイメージを持つのですが、どのタイミングで出会った人に決めるべきかはわからないわけです。

 

これはガチャと一緒ですから、一番の女と感じる女性といつ出会うかは本当運次第なんですよ。

と普通は考えるでしょう。


でも、これこそが実は恋愛テンプレ脳なんですよね。


見た目やスタイル、若さから、後から出会った女の方が魅力的だと。

しかも、その女とセックスできるような関係になれたと。

場合によっては、結婚できる関係であると。

でも、結婚してるからそれはできない。

じゃあ、愛人に。となっているわけです。

 

結局、その底辺に流れるのは、ものとしての彼女なんですよ。

いや、二人目の方が性格が合うしというのは、結局、一人目で性格が合うかどうか見極めていなかったせいだし、その二人目が病気になっても、老いても変わらないものなのかというね。逆に自分が一文無しになっても、彼女はついてくるのかっていうね。

 


れんモスがいいのは、相手を選ばないというところであり、違った環境の人であればあるほど、それは力になります。その中から結婚相手がでればそれはそれでラッキーです。

 

で、結婚相手というのは、実を言うと誰でも良いんですよ。

 

ただ二人のレールがどれだけ近くを走り続けそうか、方向性が一緒かどうか、それが見極められれば誰でも良いわけです。

 

あとから綺麗な人も、可愛い人も、若い人もいくらでも出てきます。

 

でも、二人のレールが同じ向きを向いていて、かつ、その路線をずっと一緒に走ってきたという歴史の方がずっと重いんですよ。


何が違うかというと、要するにれんモスベイビーがの育ち具合をちゃんと見ているかどうかなんですよね。結局。

 

 

molove.hatenablog.com

 

【Q&A 79-4】二つ目の家庭を持つことの矛盾

今日はここですね。

 

(実際にそのひとは家庭を嫌になったために)家に帰らず愛人と暮らす家も別に作って、愛人との子供もいたという人も聞いたことがあります。

 

若い女の子が愛人としての一生を受け入れる年収のラインがだいたい4000万くらいという話がありましたが、そんな人はほとんどいないのと、そもそも起業の9割は10年もたないわけですから、その年収が維持される確率は実は結構低いです。その意味で、それこそ年収5億くらいあるけど、質素な生活をしているくらいの方が実は安全なのですが、そんな人は結婚適齢期だと日本に100人いないんじゃないでしょうか。

 

さて、二つ目の家庭を持とうとする動機というのは実はほぼ全ての男性の漠然とした願望な訳です。


それこそドラゴンボールがあって、そんな要望ができると知れば、頼む人も多数いるでしょう。

 

全て何もかも自分の思い通りになる、まさに王様になれたら何をするのかと。

 

そしたら、綺麗で可愛い女の子と日替わりでセックスして、子供も好きなだけつくって、自分の好きなときにだけ子供を可愛がってあとは任せることができる生活なんてことをお願いするわけです。

 

実際、そういう立場に立ったアラブの王子様や、北朝鮮のトップ、オウム真理教の麻原、豊臣秀吉などやれるだけの権力を持つと、本当にやろうとするわけです。

 

ヤリチンのロイヤルストレートフラッシュなどもそれと同じで、毎日違う女の家に帰ってセックスするというやつです。

 

で、この二つ目の家庭を持つ理由は、基本的には一人目よりも二人目の方が可愛いと感じているからなんですよね。

 

そもそも三人目、四人目、五人目と開拓しているヤリチンなのですが、その中でも格別に可愛いと思える相手で、かつ本人がすでに既婚者で別れるデメリットの方が大きい場合、二つ目の家庭を持とうとするわけですが、問題はそれで打ち止めではないということと、ただでさえ、家庭は生活なのにそれを二つ持つということは結局、生活の苦しみを倍かかえるというだけですから、結局、愛することと、セックスすることと、結婚することの意味がごちゃごちゃになっているだけなんですよね。

 

子供ができても、二つ目の家庭にしない場合もあります。認知もする、生活費も出す、でも、セックスはするかもしれないが、そこを家として帰ったりはしないという場合です。これが、最初に挙げた4000万のパターンで、要するに一番の女とは感じていないということです。

 

セックスすることと愛することは別物であるということがわかってないんですよね。

 


それと、子供の教育って、ちゃんとやれば、かなりのエネルギーが必要で、片手間にどうにかできるものでもないし、片手間にやった結果、恋愛テンプレ脳ができやすくなります。愛すること愛されることを原体験していないと打たれ弱くなってしまうんですよね。結果、結婚しても離婚しやすくなったりします。

 

明後日はこの子供の問題についてまとめてみます。

【Club】【Q&A 79-3】男の浮気は許すべきか許さざるべきか

今日はこの辺の裏に流れている価値観についてです。

 

もしも死ぬまでそれを自分が知らなかったとしたらまあいいだろうと思いますが、それを知ったら、やっぱり怒りとか憎しみとかが出てきたり、変かも知れませんが、その浮気相手が気の毒になったりすることは避けられないだろうなと思います。


本当に相手に浮気してもいいよ、と言って、実際に浮気をしてしまってから、夫婦喧嘩になったという話も聞いたことがあります。


それから男の浮気は体の浮気であることが多いが、女の浮気は、本気になりやすいという話も聞きます。なので、男と女では浮気の重みが違うのだろうなと今までなんとなく思ってきました。その辺はどうなのでしょうか。


浮気と言っても、最後までしたとして、その相手と継続して浮気をしたら、それは不倫になりますよね。

家庭のある男の人と不倫を続けていて、なかなか新しい人を見つけられずに苦しんだ女性の話や、

(実際にそのひとは家庭を嫌になったために)家に帰らず愛人と暮らす家も別に作って、愛人との子供もいたという人も聞いたことがあります。

 


根本的な勘違いは、浮気、もっと言うと、セックスと愛情は関係ないということです。

 

不倫だろうが、浮気だろうが、その相手は彼氏や彼女と一緒でゴミのような関係でしかないわけです。

 

性的欲求を満たしているだけで、要するに、うんこやしっこがしたいのをその場でやっているだけですよね。

 

しかも、彼氏や彼女よりもそのセックスのための存在という意味合いは強いわけです。

 

男も女も自分にとって都合が良いから、好きとか、愛しているとか言っているだけで状況が変わるとコロッと心変わりするようなぺらっぺらのなんちゃって恋愛感情なわけです。

 

仮に本当に好きであって、離婚して一緒になってもそこで待っているのは刺激も何もない生活が1から始まるだけです。

 

その生活を充実させるには結局、恋愛モンスターでいるしかないわけです。

バツイチがバツイチで終わらず、バツ2やバツ3になりがちなのは、根本的な部分が解決できていないからなんですよね。

 

さて、タイトルについてはクラブで。

 

molove.hatenablog.com

 

【Q&A 79-2】男と女では浮気の重みが違うのでしょうか?

今日はこの辺で。

 

それから男の浮気は体の浮気であることが多いが、女の浮気は、本気になりやすいという話も聞きます。なので、男と女では浮気の重みが違うのだろうなと今までなんとなく思ってきました。その辺はどうなのでしょうか。


単純にいうと、男は別名保存で、女は上書き保存だからという側面があります。

 

男の場合、多少の順位はありますが、別に女の機嫌が悪くならないなら、数はなんぼいてもいいわけです。

 

一方、女の人は上書き保存なので、夫との愛は冷めている、浮気相手の方が好きとか、大事とか考えがちな訳です。これは、性的関係のある二人のオスがその情報がオープンな状態で自分のことをファーストとして守ってくれることがないからです。なので、どちらかの関係は隠す必要があり、それゆえに女の方の浮気がばれにくいのです。オスの浮気はばれて両方から捨てられるリスクは相対的に少ないので隠そうとする力が弱いからばれやすいんですよね。

 

さて、浮気と本気、どちらが大事とかいうのは、どちらが都合が良いかで決まっているだけで別に気持ちの問題ではありません。

 

浮気も最初の1か月くらいは盛り上がっているでしょうが、落ち着いてきたらどちらが都合が良いかで気持ちはいくらでも変わってきます。

 

家事の要求とちょっとしたことでヒステリーを起こす嫁と、食事とセックスだけしておけば良い浮気相手とどっちが都合が良いでしょうか?

 

逆に、不機嫌にならない嫁と、嫁と別れて私と一緒になってとしつこく要求してくる浮気相手とどっちが都合が良いでしょうか?


人間、楽な方に楽な方に流れるようにできているので、浮気と家庭の事情は表裏一体なんですよ。

結婚したからもう大丈夫と、力を抜きすぎると相手はより新鮮なものに興味を持って浮気してしまうわけです。

むしろ、結婚してからが一番相手をひきつけるために頑張らないといけない時なのですよ。
付き合う前に気をひくためにあれこれしたり、無理して相手の興味のあることに付き合ったりすることがあるじゃないですか。

 

あれは結婚後に一番頑張らないといけないことなんですよ。

 

恋愛モンスターでは結婚前はセックスするべきではないとしていますが、結婚後は毎日するくらいじゃないといけないんですよ。

 

恋愛テンプレ脳は結婚後にするべきことを、結婚前にして、結婚後にしなくなるからおかしくなるのです。


さて、タイトルの件です。

女の浮気は離婚に発展しやすいのは傾向としてあるでしょう。その分、ばれにくいというのもあります。
また、離婚して、その男性と再婚というのは、意外とあまり多くありません。

相手の男性にとってはセックスのためのセックスでしかないし、新鮮だからやっていただけであり、バツイチの相手と結婚するだけのメリットがあまりないからです。ドキドキ感も減っていますからね。


なので、一般的にはばれたときのリスクが高いのは女性の方です。
全体的に女性の方が年収が低いので、慰謝料や婚姻費が受け取れない上に、生活費が少なくなるからです。
自分でよっぽど稼げる女性じゃないと浮気のメリットはほとんどないと言って良いです。
強いて言えば、夫に対する不満がよほど強くて、別れた方が楽というときくらいでしょうが、それなら、ちゃんとした手順を踏んで離婚した方が婚姻費ももらえるし、メリットが大きいです。
結局、性的欲求を満たす以外のメリットがありません。

一方、男性の場合は、同じ理由で離婚になりにくいという面はありますが、男性の年収が多い場合、慰謝料や婚姻費をがっぽり取られるリスクがあります。

なので、浮気というのは、男女の問題というより、年収によってそのリスクが変わってくるんですよね。


要は、家庭の中で、夫婦の仲で、不満がないように最大限努力するというのが一番大事と言うことです。

【Club】【Q&A 79-1】浮気をしてもよいの正しい解釈法

かおる Lv.8 さん

 

やっぱり、浮気してもいいいという考え方がいまだによく分からないです。

もしも死ぬまでそれを自分が知らなかったとしたらまあいいだろうと思いますが、それを知ったら、やっぱり怒りとか憎しみとかが出てきたり、変かも知れませんが、その浮気相手が気の毒になったりすることは避けられないだろうなと思います。


本当に相手に浮気してもいいよ、と言って、実際に浮気をしてしまってから、夫婦喧嘩になったという話も聞いたことがあります。


それから男の浮気は体の浮気であることが多いが、女の浮気は、本気になりやすいという話も聞きます。なので、男と女では浮気の重みが違うのだろうなと今までなんとなく思ってきました。その辺はどうなのでしょうか。


浮気と言っても、最後までしたとして、その相手と継続して浮気をしたら、それは不倫になりますよね。

家庭のある男の人と不倫を続けていて、なかなか新しい人を見つけられずに苦しんだ女性の話や、

(実際にそのひとは家庭を嫌になったために)家に帰らず愛人と暮らす家も別に作って、愛人との子供もいたという人も聞いたことがあります。

それに、浮気相手や不倫相手や愛人がいるということが、子供に知られた時、その時まだ子供が思春期だったりしたら、心に傷が残るかもしれません。

そんな風に考えていると、将来一緒になるような人は、浮気は絶対しないと言ってくれるような人で、実際そんなことしないと私も思うような人がいいと、昔は思っていました。

今は相手が浮気したとしても最後はちゃんと戻って来てくれればいいということが、浮気しても良いという意味なのかな、という風に思っていますが、どうなのでしょうか?

もしも、相手が浮気していて、それをこちらが知っているとしても、それは、何も言わないで見守るのが一番ということなのでしょうか?

それと、相手が浮気しているとして、そのぶん相手と一緒にいる時間や、相手が自分に使ってくれる時間は減ると思います。

その間に、例えば自分の恋愛対象となるような新しい人が居なかったりすると、女性は老け込みやすくなると、聞いたことがあります。他にれんモスがいれば、そういう人と会う方が、同性の友達と遊んだりするよりも楽しく過ごせるし、やはりれんモスを作って行くことが大切なのかなと思っています。このような理解で良いのでしょうか?

質問も多く、長文になりますが、よろしくお願いします。

 


浮気はしてもいいの記事はこれですね。


あえて読まずに書きますが、ちょっと短いので自分で考えようと思って寸止めしていた時期の記事かもしれません。

 

molove.hatenablog.com

 

なので、その原理と立ち回りを詳しく解説しましょう。

つづきはクラブで。

 

molove.hatenablog.com

 

鍋会メンバー募集 3月25日昼 福岡

オフ会というわけではないですが、3月25日の昼、福岡で鍋します。ブログとは半分くらいしか関係ないメンバーで集まりますが、興味ある方は連絡ください。

一見さんお断りで、時間に厳しい店ですので、ドタキャン厳禁です。

値段は普通のランチ程度です。

 

f:id:MOLOVE:20151124141426p:plain

 

 

【Q&A 78-7】男性にとっての彼女の意味

さて、答えが重複するかもしれませんが、質問の答えを書いておきます。

タイトルの質問の答えとしては

一つにセックスがしたいから

二つにオスとしての格が上がるから

三つに結婚相手として考えているから

となりますが、基本的には一つ目が必ず含まれていて、二つ目と三つ目はない場合が多々あります。


まず、二つ目はオスとしての格が既にある場合、別にそこまで必要でもありません。

むしろ、非モテ男子がそれを補うために必要とする場合の方が多いでしょう。

三つ目にいたっては昨日一昨日のように全く考えていないことも多いです。


さて、質問者の仮説を見ていきます。

 

1、セックスしたいけど、ヤリチンになるには心が痛む

セックスしたいけどは正解。ここは2にも絡みますが、通常はヤリチンになるにはそれなりの失敗体験と情報を得ないといけないので、ヤリチンコミュニティーに何らかの形で入る必要があります。

なので、ここはスペックはあって、なろうと思えばなれる男子を想定しましょう。

基本、人間は自分中心なので、心が痛むとか相手を思いやる気持ちがファーストに来ることはありません。

ハイスペック男子によくあるのは、相手の女性がメンヘラ化して、怖い体験を何度かしているうちにヤリチンになるのがめんどくさいというパターンです。

おとなしい彼女が一人いれば良いというスタンスになってきます。

 

2、セックスしたいけど、ヤリチンになれるスペックを揃えられない

こっちの方が多いでしょうね。しかし、ある種のフォーマットがあるので、イケメンでなくても、ヤリチンにはなれます。
なので、純粋にヤリチン道を突き進む人もいるわけです。

特徴は、ロスカット、リリース、女性から側だと捨てられたとか、二股かけられたとか、もののように扱われることですね。

 

3、愛し愛されたい

これは女性特有の考え方で、男性はそんな風には考えません。

女性が求めてくるコミットメントを面倒くさいと感じるだけですね。

愛あるセックスなんて言葉がたまに検索ワードに出てきますが、仮に女性がものすごく気持ちよくなるセックスがあったとして、それが愛につながるのかというと、この間のAV男優の言葉からも全然関係ないことがわかります。

 

4、ふつうに恋したい

これも女性特有の見方で、恋したいなんて考え方を男性はしません。
たんにセックスしたいだけです。

ただセックスに対する期待がドキドキ感につながるのは確かなので、結婚しないとセックスできないという条件であっても、期待を持たせることは悪くないと思います。

意味合いは違いますが、ドキドキしたいはお互いに満たせますから。

 

5、一緒に歩いてくれる女の子が欲しい

これが格の問題に関わるところで、どちらかというと非モテ男子が綺麗な女の子を連れてモテなかった学生時代のルサンチマンを晴らすといった意味合いしかありません。

また、学生とかなら、彼女のいる俺、かっこいいみたいな非モテ友人に対する格上感を味わいたいといったところで、そこに相手を想う気持ちはほとんどありません。

あくまで、彼女という装備品にすぎないからです。

【Club】【Q&A 78-6】男性にとっての結婚の決め手を一言で説明しましょう

昨日の話は本当に絵に描いたような男側の恋愛テンプレ脳で、

結婚前はセックスのために女とつきあう。

愛しているわけでも、結婚したいわけでもないが、とりあえずセックスしたいから付き合う。好きになれれば尚良し。

結婚は結婚で別に考える。

自分が散々遊んでいるから処女は求めないが、自分の知っている男とセックスした女は無理。

結婚したら、他の女とは関わらない。(女と関わる=セックスするだから)

妻、もしくは、彼女の浮気は絶対許せない。


本当、ホラーでしょ。
だって、ここに愛がないからです。

 

molove.hatenablog.com

 

 

正確には愛はあるのですが、何が愛か分かってないんですよね。

 

だから、ちょっとしたことで離婚の危機を迎えるし、夫婦の半分がセックスレスになるという現実を考えると、何のために生きているんだろうとすら思えます。

 

だいたいそれまでセックスのために女を求めていた男がいきなり、一人で良いという意味が分からないのですが、これこそがまさに結婚の決め手となっているわけです。

 

続きはクラブで。

 

molove.hatenablog.com

 

【Q&A 78-5】「信頼関係は妻だけでいいです。」の恐ろしさ

昨日は午前2時まで同僚とかと飲んでぼろぼろです^^

彼は空手部で、中規模の病院の跡取り息子なのですが、豪快で裏表なく、まぁ、ナチュラルに処女性も高い人なんです。

彼の言葉をいくつか拾ってみると、

女の友達なんかいないですよ~

仲良くなったら、(セックスを)やっちゃいます。

信頼関係は妻だけでいいです。

(仲良くしている先輩後輩との飲み付き合いだけで手一杯で)友達はこれ以上要りません。


といったものでした。

リアルにあって話せる友達っていうのは、悲しいかなどんどん散り散りになってしまうんですよね。
もちろん、会えば楽しくのめるのでしょうが、なかには亡くなる人もいるし、基本的に減っていくだけなんです。

また、彼が言うように、今いる友達以上の仲になれそうな人との出会いが少ないからというのもあるでしょう。
なにせ、学生時代何年間もずっと近くにいたわけですから。

でも、同性の友達でも、何年かに一回は仲良くなれる関係になれる人はいるし、そういう人とはソーシャルでつながってゆっくりその関係性を高めていけばいいわけです。それはれんモスと同じですよね。

 

さて、言葉を並べてみるとお気づきのように、彼のようにモテるポテンシャルが高い男の言葉を言い換えると、

結婚していない女はセックスのためだけに存在している。

ということです。彼は表裏がないから、ちゃんと本音をいうわけです。

しかも、男の目から見て、彼はヤリチンに入らないわけです。ヤリチン属性の男はもっとひどいわけです。

 

学生時代、同棲していた彼女と慰謝料なしで別れられるのか調べましたもんと言っていましたから、何年間も同棲しておけばいいというわけでもないわけです。要するに結婚は結婚として分けて考えているわけです。

【Q&A 78-4】ヤンキー、DQN、やくざが暴力を振るわない理由

十代のヤンキーは実際に殴ったりしていますが、それはそれしか自分の力を訴える方法がないからなんですよね。


やくざの行動原理も基本的には、男の格に訴えかけることで全てが成り立っています。

オスは格上の命令に絶対従うという構造に対人関係を持ち込むことで利益を得るというビジネスです。

 

なので、大事なのは、暴力をふるうことでも、おどすことでもありません。

 

相手の男性にやくざの方が格上であると思わせればいいわけです。

 

その意味で、どうなっても知らんからなぁとおどすようなやくざはある意味格下な訳です。目的はやくざの方が格上と思わせるわけですから、一般的によくあるのは、優しく接待して何回か接待されたところで格上のボス登場。脅す対象の相手は脅しません。接待してたやくざの方をこき下ろすわけです。
で、ボスも優しく接します。

 

さて、この方法論は実は女性にはあまり効きません。


それは女性が格という目ではみないからです。

そのため、女性には本当の暴力で言うことを聞かせることが多くなってしまいます。格の違いで怖がったりしないからです。あくまでリアルに暴力が怖いと思わせないと伝わらないんですね。
素人に対する暴力事件がそれほど多くないのに対して、女性に対する暴力事件が多く感じるのはそのためですね。

 

女やくざが成り立たないのも同じような理由です。
女が女を脅すときは、本当に脅すようなことをしないと機能しないんですよね。
職場でのいじめも結局、本当にいじめないと伝わりません。

 

格の違いで言うことをきかせるということはないわけです。
男だったら、そこからついて行きますという展開もありますが、女性の場合は暴力をいったん介さないと無理なんですよね。

 

さて、チンピラでもやくざでもいいのですが、その基本構造は自分が格上だと思わせて言うことを聞かせて、損をさせることでその分を自分の儲けにしようというビジネスです。オレオレ詐欺もだます方が命令できるという構造で基本的には同じことなんですよ。

 

 

これに対抗して、あれこれ策をこらすのもいいですが、その分、時間が取られますよね?

 

結局、自分が働いて稼いだお金が奪われるわけですから、彼らがやっていることは相手の時間を奪うということなんです。

 

なので、一番の対策はいかに自分の時間を使わずに対応するかなんですよ。

 

少ないお金を払って追い払うのも、警察に相談するのも、そういう観点ですね。


いろいろ相談してあれこれ対策を取るのが一番損なのです。それらにかかる時間を自分の時給換算してそれ以内で終わりそうならお金で解決するのも一つの方法です。

 

 

これって、恋愛モンスターに関係あるの?と思うかもしれませんが、やくざまではなくても、男性のちょっとした態度の裏にはそういう狙いがあるという目でみれば、処女性が高いのか、格上を狙ってしきっているのかといったことが見えてくると思います。

【Club】【Q&A 78-3】男の縦社会と女のグループ社会とその対策

少し話はずれますが、質問者とやりとりしていて出来てきた話です。

オスは常に自分の格を意識しています。

格上のオスのしっぽは踏まないようにしないといけないし、格上のオスの言うことを聞いておかないと狩りも成功しないからです。


結果、部活や、会社は縦社会になっています。

意志決定をする人と従う人という構造でないと、集団行動が機能しないからです。

その潜在的な根拠はオスの格に対する意識ですね。


一方、メスは家族を守る、子供を守る必要があるので、自分と同族性と感じたところをうちに入れて線を引く意識が働きます。

結果、比較的似たもの同士で集まってグループを作りますが、その人数はいわゆる家族の人数を越えない程度にとどめられます。


オスの目的は狩りで獲物を捕ることなので、場合によっては他のグループとも協力しますが、メスはあくまで自分の家族を守ることが目的なので、そんなには他のグループとは絡もうとしません。

また、いちばんの違いはそのメスで構成されている職場や部活をみればわかります。どちらも命令系統は存在しますが、格による縦社会ではないのですよ。
命令は機能しても、それに対して心の底から従うという構造になっていないため、裏でこそこそと文句が言われたり、それに心を痛めるボスがいるわけです。
オスの社会ではたとえ間違っていると思えるような判断でも、ほぼ盲目的に部下は従います。格上から格下への命令は絶対だからです。オスの場合。

 

さて、恋愛モンスター的にこの構造の中で処女性の高さはどう発揮されるのか、どういう事が起こるのかをクラブで説明します。

続きはクラブで

 

molove.hatenablog.com

 

【Q&A 78-2】なぜ、気があるのに話しかけてこない男が多いのか

まずはこの辺から。

 

で、地蔵ってどんな人ですか?具体的にだと。

 

地蔵はクラブで女の子をナンパできない男性に使われる言葉です。

 

まぁ、クラブに来る女子はたいてい処女性が低くて、さらに恋愛テンプレ脳で、かつ、いままでの失敗体験から自己評価も低く、それを補うように派手な格好をしている子が多いわけです。

 

遊び人の男はナンパからセックスまでの何千という失敗体験と情報の共有によって場数を踏んでいるため、対応力があって、それが自信となって話しかけていくのですが、ここは面白いことに逆の現象が起きるんですね。

 

つまり、女の子側の方がナンパされ慣れしていて、地蔵の子の方が経験不足なんですよね。ナンパ師は女の子の対応のパターンを知り尽くしているので、こういう反応にはこうという方程式で攻めていけるのですが、逆のパターンも同様で、女の子がナンパに乗るパターンはある程度決まっていて、それに合わない形や展開をみせたら、もう用無しという態度を取るわけです。


そういう正解ルートがわからないから、地蔵化するわけです。

 

何度も失敗を繰り返さないといけないんだけど、失敗の方が回数が多いので、自分には向かないんじゃないのかとか、他に上手くやっている男がいるのに自分ができていないということは、女性のハンティングという面で自分の方が格が下ということをはっきりと自己認識してしまい、尻込みしてしまうわけです。

 

それなら、いっそ俺は女には困ってないから、ナンパはしないんだくらいの振りをしていた方が、声をかけては撃沈する格下の男になるよりましだという感覚です。

 


さらにいうと、ナンパ師はセックスまでのルートを最後までイメージしてアプローチしますが、地蔵くんたちはなりゆきでなんとかなるものと考えているので、どの段階で、外に連れ出すとか、ホテルにするか、自宅にするかといったプランは具体的には用意できていないわけです。

 

そういうオプションを心の中に持っているにもかかわらず、具体的な策を持たずに話しかけるので、全てにおいて後手後手に回ってしまい空回りします。

 


で、自分はナンパ師ではないので、女性の信頼を得ることがファーストだと考えて、それはそれで正解なのですが、自分はあなたに対する下心があって話しかけたわけじゃないですよというメンタリティーで話しかけようとするのですが、それでも、場合によってはワンナイトラブもありというオプションを心のどこかに持ってしまっているんですね。なのに、そのオプションの具体策は一つもない。

 

こういう例はどうでしょうか。

 

ガンマンでもやくざでもギャングでもいいですが、ナンパは一種の縄張り争いの交渉ごとだとします。

 

一応、建前上の目的は和解です。8割方和解を目的に話すのですが、場合によっては決裂して銃の撃ち合いになることもあります。しかし、自分の銃には弾が入っていないんですよね。


相手(女性)は撃ち合いになることを覚悟しているとこっち(地蔵)は予想できているのにこっちには弾がないんです。

 

こんな腰砕け状態では全くちゃんとした交渉はできないでしょう。

 

これを解決する方法は二つ。

 

それは、マシンガンとサイレンサー付きの銃を装備して、かつ、そういったものを隠しながら、相手(女性)を油断させるため見せるために弾の入っていない銃を用意しているのがナンパ師です。ありとあらゆる撃ち合いの状況を想定して、ナイフも隠し持っています。トレーニングであらゆる死ぬパターンを経験しているので、ガンガン攻めていけます。

 

一方、地蔵君は、そういった場数を踏まずに弾なしで交渉に行けといわれているので、怖じ気づいているわけです。


もう一つは、もう銃すら本当に持っていかないというパターンです。
銃を持っていないことは相手に見せてもいいし、見せなくてもいいですが、雰囲気や話の内容で伝わるのがベストです。口だけで信頼を勝ち取ってみせようというわけです。これが恋愛モンスターです。

 

処女性の低い恋愛テンプレ脳はそういう交渉の場で何度もだまし討ちをくらって撃たれているので、なかなか相手を信用しないわけです。


一方、恋愛モンスターの女子は、こちらも銃は持っていきません。

しかし、撃ち合いになりそうになったら、緊急脱出ボタンをいつでも押せる状態でぎりぎりまで交渉に臨みます。


そんなイメージですね。

【Club】【Q&A 78-1】男性が基本彼女が欲しいのは、なぜですか?

あお(Lv.7)です。

男性が基本彼女が欲しいのは、なぜですか?

1、セックスしたいけど、ヤリチンになるには心が痛む
2、セックスしたいけど、ヤリチンになれるスペックを揃えられない
3、愛し愛されたい
4、ふつうに恋したい
5、一緒に歩いてくれる女の子が欲しい

地蔵とテンプレはこういう理由で、彼女が欲しくて、
ヤリチンはすべての気持ちは持ってはいたが、セックス至上主義ゆえに1と2をクリアしヤリチンに至った、という感じですか?勝手に考えてみました笑


で、地蔵ってどんな人ですか?具体的にだと。

ヤリチンって、彼女がいるいないは関係なく、ヤリモクのいろんな女の子と関係を持ってるってこと、でしょうか?

 

そういや、先日、twitterでフェスぐるの女の子が、
「結局、ヤリモクかよ」

「好きで告白したけど、ヤリモクならもう連絡取らない」
とかつぶやいていました。

 

セックスしたくない男性なんか、ほとんどいないわけで、ヤリモクかどうかで分けることにこれっぽっちも意味がないわけです。

 

ヤリモクかどうか聞くことも疑うことも意味がないわけです。


ヤリモクって、結婚する気はないけど、セックスはしたいって男ですよね。厳密に定義すれば。

 

でも、それって、結局、彼氏だよねって言う意味で、一方で、彼氏欲しいとか言っているから無意味なんですよ。


質問の答えは一言ですみますが、答えはクラブで。

 

molove.hatenablog.com

 

オフ会の案内(3/15(水)@長崎市)

めちゃくちゃニッチですが、3/15(水)の夜、長崎市内でお付き合いできる人連絡ください。

老若男女、既婚未婚を問いません。

たぶん、中華になると思いますが、現地の人のおすすめがあれば、そちらで構いません。

 

moloveblog@gmail.com

 

f:id:MOLOVE:20151124141426p:plain