スマートフォン解析

ラインのぐるちゃの運用法

自分はラインのグルチャをこのブログ以外にも複数持っているし、いくつか入っていますが、そこで守っているルールは、荒らし以外キックしないというものです。
キックというのは、追放して追い出すということです。

 

そして、誰でも受け入れるので当然、たまに変な人が入ってくることがあります。でも、それはそれでグループの中の自浄作用を期待して特に介入はしません。

 

ルールを設けることもたまにありますが基本的にルールなしでやっています。


また、一度入ったグループは基本的に抜けません。こっちはなかなか実践している人はいないかもしれません。


自分に合わないとか、くそ過ぎるとかいろいろありますが、そういうグループはこっちから抜けなくても、こっちがリーダーシップを発揮していれば勝手にキックされることが多いので、介入すると面白そうなところは結構発言していくし、その価値もないと思ったら、観察対象として見ていきます。

 

コメントの数が多すぎたら、飛ばし読みですっ飛ばすこともありますが、キャラクターがわかりやすい発言は拾ってみていきます。

 

人はいろんな人生があって、いろんな立場があって、そういう中でどういうものの考え方をするのかを学ぶには自分が興味ある分野だと苦もなく見られるからです。

 

特にラインは本性が見えがちなので余計に勉強になるわけです。

 

ちなみにラインのぐるちゃで一日数十コメントで多いといっている人がいますが、自分のぐるだと最高で一日3000くらい行ったことがあります。
さすがに180人中20人くらい抜けましたが、基本500以上くらいじゃないと多いとは感じないですね。