スマートフォン解析

付き合いながら好きになることはあるの?

という質問を受けました。

めちゃくちゃ可愛い子でも、何回もアタックされたら付き合っちゃうなんて娘は結構います。


いずれのパターンも、男の方の立場から言うと、付き合う前で好きな気持ちはピークですよね。

どう考えても。

で、確かに付き合ってください=自分の肉便器になってください

で、女性側はセックストリガーを引かれて、より好きにはなるでしょう。

でも、その好きな気持ちは交差して逆転する方向です。


女性としては男性側に相手の希望をかなえたので、きっとより好きになってくれると期待しているわけですが、現実には、つき合ってみたら、想像上の全力で美化していた
彼女とちょっと違うと気持ちが冷めていく男がいます。特にトリガーが引かれて、あなたがいないと駄目なの、好きなのという態度をとられると尚更です。

もちろん、男性が最初から結婚を前提にアタックしている場合もあります。


その可能性にかけて付き合うのは、リスク管理がなっていません。

この場合、やらせずに付き合うのが正解です。

言い方はいろいろでしょうが、

「彼女とか、付き合うのは今のところないけど、友達として一緒に遊ぶのはいいよ」

といって、友達として付き合い続けましょう。


あなたの目的は、今以上に、これからもずっと好きでいてもらいたいんですよね?

この付き合い方で、好きな気持ちが下がるリスクはありません。

付き合っていくうちに、おそらく彼の想像上のあなたと、現実のあなたが全然違うことに気づくでしょう。


それを気づかれる前に付き合ってしまえというのは、全く期待していることと逆の結果を生みます。

違うというのは、ギャップ感なんです。

第一印象と違うあなたのことを彼は全く違った意味でさらに好きになるんですよ。
パッと見のあなたと本当のあなたが違うことを知っているのは自分だけというのは、意外性と情報の独占性を生むからです。

あとは、彼が結婚を意識する年齢(リンク先の第一条件)になるまで待つことです。

 

molove.hatenablog.com

 

それまで、彼に他の男とセックスしていることがばれなければ、もしくはセックスしていなければ、プロポーズ相手の候補三本指には絶対入れます。

できれば、結婚したいと思えるような彼がいる場合、その可能性を一番上げるのはこの方法しかありません。