スマートフォン解析

【Club】【Q&A 234-1】レベルが低い場合のれんモス導入期における立ち振る舞い方

ななせレベル1(+1)

先日は記事にしていただきありがとうございました。


自分としては結婚を目指すというよりかはとにかくれんモスを増やしたくて、婚活アプリとか婚活パーティーとかも視野に入れて活動してみようと思っています。グループの中でなら気軽に話せる男友達はいますが、とにかく一対一の関係においての経験値が少ないのでそこを増やして行きたく、婚活パーティーやアプリなら一対一になりやすいかなという考えです。

 

実際出会った方々とラインをやりとりしていると、意外なほど誠実に受け答えしてくれて、話しているのが楽しく、感じは悪くないのですが、いざ会うとなった場合のことを考えると不安です。ストーカー被害とかもあり得ますし、素性のわからない相手と会うのに抵抗がどうしても拭えません。


まあリアルで出会った相手でもどこまで信用できるかなんてわからないのでそんなことを心配しても仕方ないのはわかってるつもりなんですが…

 

テンプレの既婚の友人たちはパーティーやアプリで始まった相手をちゃんと信用して結婚しているので、テンプレながらその点についてはすごいなと思ってしまいます。
私はガチガードすぎるのでしょうか…

 

こうした不安を少しでも取り除くためにはメッセージのやり取りだけで50時間を目指し、それから会う、とかが有効ですかね? その場合メッセージの中で最初のデートで聞くべきこと(女性遍歴、女友達の有無)とかも織り込んで大丈夫でしょうか?

 

あとこの間の記事、とても共感しました^_^
わたしも女としてではなく人間として見てほしい気持ちが強いです。女として見られてると人間扱いされてないように思ってしまいます。

 

molove.hatenablog.com

 

----------------------------------

最後の話ですが、男は逆に女として見てあげないと悪いかなと感じるんですよね。意識の上層では。


下層ではセックスしたいとか感じていませんが、やったところでそれが幸福感につながるわけではないというロジックまでは持てないわけです。思考や意識と言うより、無意識に近いレベルの回路なので。

 

 

レベルが高い場合は自然と処女性も高い場合が多く、その場合、ジョジョの法則が働いて、あとは非モテコミットしないことを少し意識しておけば、大抵ある程度ことは運びます。

 

molove.hatenablog.com

 

 

しかし、相談者のように場数を踏んでいない状態では、展開の先や相手の考えていることが読めずにロスカット、シャットダウン、またはセクトラコースや告白タイムゾーンにはまったりしがちです。

 

 

ラインで話していると楽しいという状態は、暗にリアルで楽しい相手がいないことをメンションするため、割と楽勝と相手に思われてしまうリスクがあるんですよね。なので、ラインだけで50時間はディスリのパンチも弱くなるし、表情に出る相手の本音も読み取れないのでおすすめできません。

 

そこでどう考え、どう立ち振る舞うべきかについてクラブで考えてみたいと思います。

 

つづきはクラブで。

 

 

molove.hatenablog.com