スマートフォン解析

恋愛モンスターが仲良くなってもセックスしない理由

あけましておめでとうございます。このブログが始まってはじめての正月です。
そんなわけで、このブログの根幹となる概念の説明をしておきましょう。

 

まず、いくつかの事実を挙げておきます。

 

  • ほとんどの女子は別れた彼氏(実質セフレ)の顔もみたくない。
  • ほとんどの結婚しているカップルは知り合って1年以内に結婚している。
  • つまり、学生など結婚するまで1年以上待つ必要のあるカップルはほとんどが別れる。
  • 40代男性のイケメンは、セックスした女とはもう会わないけど、やってない女とは交流がある。
  • その場合、知り合って10年とか経っていたりするので、結婚の相手にはなりえるけど、遊びのセックスの相手にはなりえない。
  • 男性は自分と同ランクの知り合いの男とセックスしたと認識した女とは絶対に結婚しない。

 

つまり、結婚できない状況でつきあっても、どうせ別れたらそれっきりになるということ。


それは彼氏が大事とか口で言っていても、実際は自分の知り合いの中で、もはや交流することのない一番下の存在、会っていない知らない人よりも低い価値しかない存在になるということです。

 

 

また、それで人間的に成長できるといっても、実際は結婚相手としての女の市場価値は落ちる上に、付き合った人数が増えるほどに自分に問題があると錯覚して、自己評価が下がります。それって、人間的に成長してるの???

 

人間的に成長したいなら、別にセックスする必要ないんじゃない?そんな3ヶ月や半年で別れるような人間関係じゃ、相手の本当の意味での成長も観察できないわけです。それよりも、友人として、れんモスとして末永く付き合うことで互いの成長する姿を見守りあい助け合っていく方がよっぽど成長できます。

 

 

しかし、何より、れんモスとなり、セックスしない理由は、ひとつは結婚する可能性が残ること。
もうひとつは、何も始まってないからこそ、何でも始まる可能性があるということ。そこには、別れるというオプションは存在せず、永遠の存在であり続けうるということであり、何より、その状態に二人が納得したときに得られる空気感はもう別れることのない老夫婦のような安定した安心感幸福感があるのですよ。


それを得られたときに得られる自信とやる気と確信は他の何をするにしても一番の力を自分に与えてくれます。

 

一時の快楽を得て、自己評価が下がり、自信をなくし、自分を隠し、何も信じることができなくなるような人生とどちらが充実感がありますか?


生きてる時間全部がポジティブになれるのとどちらがいいですか?それは結婚してからも一緒ですし、していなくても一緒です。


さらに、れんモスは複数いてもいいし、むしろ、複数いた方がより力になります。数が増えれば増えるほど、自信が増えていく積み上げ式なんですよ。ゲームのレベルが上がるのと同じようなことがリアルでも起こるのです。


それは何があっても、心が折れなくなるほど、自分を支えてくれます。
是非、恋愛モンスターのスタートボタンを押してみてください。

 

 

 

※この記事は【Q&A 17-11】の答えでもあります。